FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

「三羽烏」形成でもサポートされたドル/円
だが、ドル売り・円買いの戦術に変化なし!

2011年03月09日(水)東京時間 12:45

 引き続き、米ドル/円は80.00~84.50円の想定されるレンジ内にある。

 したがって、米ドル/円はまだ、こう着状態にあると言える「80円割れの可能性が高い米ドル/円だが、『ボックス相場』のセオリーに従うのが有効」も参照)

■84.50円のレジスタンスレベルが有効であり続けている

 まずは、米ドル/円の日足チャートをご覧いただきたい。

 これは300本足(300営業日分)のチャートだ。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

  米ドル/円は、2010年9月下旬から現在に至る5カ月程度の期間、80円~84円台ミドルの安値圏で「ボックス相場」を形成している。

当面のところは、ピンクの水平線で表示した84.50円のレジスタンスレベルが有効か、否かが注目される

 2月16日に84.00円に近づいたが、この時の高値は83.95-00円で、結局、84.00円に届かなかった。

 つまり、依然として何も変化はなく、2010年9月下旬以降、84.50円のレジスタンスレベルが有効であり続けているということだ。

 また、仮に84.50円を上抜けても、次に86.00円のレジスタンスレベルが控えている

 84.50円を上抜けても、2010年8月中旬から現在に至る半年程度の期間、80~86円の安値圏の「ボックス相場」を形成しているという状態になるだけだ。

 だから、86.00円を上抜けて行かない限り、現在の「米ドル安・円高トレンド」が持続していると考えている。

 ただ、86円台に届くような相場展開になるようならば前述のとおりとなるが、84円台ミドルがこのところの「戻り高値」になっている。

 84円台ミドルを上抜けることができなければ、86.00円近辺のチャートポイントを、今の時点で考える必要はない。

「三羽烏」が形成され、81円台に下落する場面もあったが…

 続いて、米ドル/円の日足チャートをご覧いただきたい。

 これは180本足(180営業日分)のチャートで、先に示した300本足(300営業日分)のチャートの後半部分を拡大した格好になる。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

  前述のように、米ドル/円は2010年9月下旬から現在に至る5カ月程度の期間、80円~84円台ミドルの安値圏の「ボックス相場」を形成している。

 そして、この日足チャートを見ると、米ドル/円の形状が2月16日高値の83.95-00円から、いわゆる「三羽烏(さんばがらす)」になっていることが読み取れる。

 この「三羽烏」は、陰線(下げを示す黒い日足)が3本並び、徐々に相場が下落し、崩れている形状のことを指す。「売りシグナル」であって、この形状が形成された後、急落する可能性を示唆している

 2月下旬の米ドル/円は、そのとおりに動いた。

 つまり、「三羽烏」の「売りシグナル」どおりに下落したと考えている。

 2月16~18日の3営業日で「三羽烏」を形成し、この「売りシグナル」のとおりに81円台まで下落した。

 さらに、2月19日の小休止の1営業日を挟んで、2月22~24日の3営業日で再び「三羽烏」を形成した。つまり、再度「売りシグナル」を発したのだが、81円台ミドルで下値をサポートされて、目先の反発をしている。

 2回目の「三羽烏」で81円台ミドルまで下落したが、そこで下値をせき止められたということだ。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75968人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.16112.46

USDJPY

豪ドル/円+0.1986.27

AUDJPY

トルコリラ/円+0.1629.31

TRYJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
12月18日更新


 
12月18日更新








ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門