為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

ドル/円の76.25円の攻防は新値更新へ。
その後は介入を経て、本格反発する展開か

2011年08月03日(水)東京時間 14:08

 引き続き、米ドル/円の基本的な考え方は変わっていない「ついに米ドル/円は77円台へ突入!米国のデフォルト懸念が強まり米ドル売りに」など参照)

 2007年6月以来、ずっと「米ドル安・円高トレンド」が続いており、現在に至るまで、一度として転換したことはない。

 まる4年もの間、「米ドル安・円高トレンド」のままであり、このことが大前提となる。

■夏休みはポジションを取らないことも、すばらしい戦略

 8月に入り、完璧に「夏休み相場」となった。市場参加者は少なくなっており、8月中旬にはもっと少なくなる。そのため、マーケットは荒れて「小さな乱高下状態」となっている。

 米ドル/円ならば、1円ないし2円程度の振幅(値幅)での乱高下は小さな乱高下と言える。これが5~6円程度となると「本格的な乱高下状態」、そして、10円ないし、それ以上の振幅(値幅)となると「激しい乱高下状態」となる。

 同様に、ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルなどの通貨ペアも「小さな乱高下状態」となっている。なお、ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルなどの「本格的な乱高下」はもっと激しいもので、このところの値動き程度だと「小さな乱高下」となる。

 毎年、「夏休み相場」はポジションを取らずにのんびりすればよいと考えているが、今年も同様だ。

 準備万端に夏休み体制が整ったならば、8月下旬まで何もせず、ポジションを取らないで休暇を取ることも、すばらしい戦略だと考えている。

■一時は新値更新目前の76.29円まで下落した

 さて、先週末の米ドル/円は「米国の債務上限引き上げ問題」を材料にして「米ドル売り・円買い」が進み、7月29日(金)のニューヨーク・クローズは76円台だった。

 しかし、7月31日(日)に、民主党と共和党が「上限引き上げの合意に達した」と発表したことから、8月1日(月)の東京市場午前の時点では、78.00円近辺まで米ドル/円は急騰した。

 それでも、その大台の絶対値は80円を割り込み、70円台にある。だから、引き続き「超円高水準」にあると言ってよいだろう。

 8月1日(月)の米ドル/円の値動きを振り返ると、東京市場で78.00円近辺まで上昇したものの、格付け会社が米国債を格下げする可能性を材料にして「米ドル売り」が進んだことから、ロンドン市場、ニューヨーク市場では再び下落し、ニューヨーク市場では一時76.29円の安値をつけた

 この日に発表された米国のISM製造業景況指数が事前予想よりも悪化したことも、「米ドル売り」に作用した。

 結果的には、8月1日(月)の米ドル/円の安値は76.29円にとどまり、3月17日(木)につけた最安値の76.25円には届かず、新値更新はできなかった。

 だが、新値を更新する場合は「介入」が行われると予測している。

 その際、日本の当局による単独介入となるのか、それとも、G7(先進7カ国)による協調介入となるのかに注目すべきだ

 「単独介入」では一時的に需給を歪めるにとどまり、いったんは「円安」に向かわせることができたとしても、「円高」の大きな流れを変えることはできないだろう。

 しかし、もう一度「協調介入」が行われた場合には、「米ドルの価値を維持しようという強い意図がG7にある」というメッセージをマーケットが受け取り、相場の流れが変わる可能性がある

 以上の理由から、「介入」が実施される場合に「単独介入」となるのか、「協調介入」となるのかに注目している。

■76.25円をめぐる攻防が継続し、目先は乱高下状態に

 前述のように、米ドル/円は8月1日(月)のニューヨーク市場で76.29円の安値をつけたが、最安値の76.25円を更新することはできず、その後は77円台後半まで強烈に反発し、今度は急落して、現執筆時点では77円台前半で推移している。

このような値動きは「乱高下」であり、この状況(状態)は、しばらく続くだろう

 76.25円の最安値を更新する水準、つまり、76.25円よりも下には大量のストップ・ロス・オーダー(損切り注文)がある。経験則上、あるに決まっている。

 そのストップ・ロス(損切り)を狙って「米ドル売り・円買い」を仕掛ける市場参加者も、マーケットにはたくさんいる

 一方、「米ドル売り・円買い」を仕掛ける市場参加者がたくさんいる中で、そういったショート・ポジション(売り持ち)がたまった頃を見計らって、大量の「米ドル買い・円売り」を仕掛ければ、「ショート・スクイズ(=買い戻しによる上昇)」が起こる

 つまり、「売り方」も「買い方」も、大量の売買で相場を動かすことで利益を狙う、非常に投機的な行動をとっている。

 76.25円を割り込んだところにポイントがあるのだから、その水準に届くか、届かないかの「せめぎ合い」となる。

 8月1日(月)のニューヨーク市場では、76.25円を割り込むことができず、ストップ・ロスをつけることができなかったために、「ショート・スクイズ」が起こったワケだ。

典型的な「仕掛け合い」で、8月1日(月)のニューヨーク市場は、76.25円を守る「買い方」が、目先で勝ったということになる

 ポイントが76.25円にあるのだから、このままの状況が続けば、この76.25円を攻める展開が再びやって来る

 つまり、乱高下である。

こういった状況は持続するもので、結局は時間の問題となり、ストップ・ロスがついて、新値を更新することが多い

 個人的には、時間の問題で、新値を更新すると予測している。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68516人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコムが米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定に!

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](4月30日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](4月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)または、最大10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[ウルトラFX](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](4月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](4月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](4月30日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.27111.34

USDJPY

ユーロ/円-0.08121.30

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00341.0894

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
04月24日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門