為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

QE3は実施されないとみる4つの理由。
だから、米ドルは底打ち、反発する

2011年08月19日(金)東京時間 18:52

■株安と連動した米ドル高があってもおかしくないのだが…

 昨日、欧米株は再び急落してきた。欧州系銀行の資金不足懸念に加え、欧米経済指標の悪い結果がリスクオフの動きをもたらし、米ドル安に歯止めをかけるとともに、金の史上最高値の再更新を促した。

 ただ、言うまでもないが、ドルの総合力を表すドルインデックスについては、従来あったような「有事のドル買い」にはほど遠い状態だ。米「格下げショック」以降、世界金融市場が不安定になり、世界的景気後退がすぐに始まるのではないかといった懸念が、悲観的な市場センチメントを醸し出しているのにである。

 ちなみに、米有力投資銀行のモルガンスタンレーとゴールドマン・サックスは揃って経済成長見通しを下方修正し、WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)の調査によると、米富裕層は今後の経済展望に総じて悲観的な見方を示している。

 だから、このような市場センチメント悪化が本来、株安と連動した形でもっと米ドルを押し上げてもおかしくない。

 しかし、ドルインデックスは8月17日(水)に73.45まで安値を再トライしたばかり。8月18日(木)はリスクオフの動きで買われたが、本稿執筆時点では74.25前後までの小幅な切り返しに留まっている。 

ドルインデックス 8時間足

(出所:米国FXCM

 それに伴い、ユーロ/米ドルは8月17日(水)に再び1.45ドルの大台を一時回復し、英ポンド/米ドルは8月18日(木)まで5日間続伸、5月3日(火)以来の高値を記録している。 

ユーロ/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 日足

ソブリンリスク(国家に対する信用リスク)を抱えるEUや大騒乱があった英国の事情を考えると、米ドルのパフォーマンスがいかに芳しくないかが浮き彫りとなっている。

 そして、リスク回避先としてのスイスフランはスイス当局の警告を受け、高値圏で足踏みしているものの、かつての上昇モメンタムを見せていない。

唯一「敢闘」しているのが円であり、日銀の再介入のリスクがあるにもかかわらず、円は歴史的な高値ギリギリの水準まで迫っている。 

米ドル/スイスフラン 週足
米ドル/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/スイスフラン 週足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 週足

■米ドル高になっていない原因は何か?

 リスク回避で米ドルと円が買われるといった論調がマスコミに溢れているが、本当のところはやや異なる部分があると思う。

 米ドルに関しては、前記のように、米ドル全体はかろうじて底割れを回避した程度で、「買われている」と言えるほど強くはない。

 また、円買いに関しては、日本資金の還流と海外筋の円債物色が大きな背景として浮上しており、必ずしもリスク回避型の円買いが起こっているとは限らない。

先週のコラムで、筆者は「株安、米ドル高、債券高の流れが続く」という見方を述べていたが、足元では株安、債券高が確認されたものの、米ドル高の流れは起きていない「来年は中国絡みでさらなる危機が! 株安、米ドル高、債券高の流れは続く」参照)

 ここで、その原因を考えてみたいと思う。

 もっとも、前記の見方の基本ロジックはいわゆる「悪い米ドル高」にあった。つまり、景気後退懸念で金融相場が混乱することによって相場変動率が拡大、市場流動性が枯渇することで、結局米ドルの需要が増大し、これが米ドル買いにつながるといった発想である。

 当然、このようなロジックにはリスク回避型の米ドル買いニーズも含まれるが、米ドルを単純なリスク回避先ととらえるよりも、決済通貨、あるいは基軸通貨としての地位と役割が米ドルにあることがより重要である。

 この点においては、「米ドル」と「円などの米ドル以外の通貨」には雲泥の差があることを忘れてはいけない。

 となると、足元のドルインデックスの軟調は何を暗示しているのだろうか?

 大きく考えて原因は2つしかない。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69296人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[ウルトラFX](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](5月31日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。10万通貨以上の新規取引では10,000円。先着200名)・IG証券[標準取引](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル小冊子『フルオートの始め方と運用のコツ』(開設で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](5月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.09111.75

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00041.1206

EURUSD

南アランド/円-0.028.63

ZARJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月22日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門