為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

1ドル取引、土日取引が可能なFX会社!?
日本上陸したOANDA(オアンダ)って何だ?

2011年09月05日(月)東京時間 12:30

 とてもおもしろいFX会社が日本に上陸してきた!

 ・1通貨単位で取引可能
 ・土日も取引できる(※)
 ・毎秒スワップ金利を付与

 どうだろう? 従来のFXの常識を打ち破る、画期的なサービスではないだろうか。こうしたサービスを提供しているのがOANDA(オアンダ)だ。

(※本記事公開後にOANDA Corporation、OANDA Japanはサービス内容を変更。2012年7月7日以降は土日取引ができなくなった)

■日本で新たにサービスを開始したOANDA

 OANDA Corporationは米国に本拠を置くFX会社。同社はシンガポール、ロンドン、ドバイなど世界的に事業を展開しているが、その日本法人がOANDA Japanである。

 これは従来あった株式会社My外貨がOANDA Japan株式会社へ名称変更されたもの。そして、8月22日からOANDA Japanは「OANDA fxTrade」のサービス提供を開始した。

 今回、ザイFX!は米国OANDA Corporationの共同創業者であり、社長&CEOであるマイケル・スタム氏が来日した機会をとらえ、インタビューを行った。その内容をお届けしよう。

■たった1通貨単位の取引がなぜできるのか?

1通貨単位の取引……これは誤植ではない。

 1万通貨単位ではなく、間違いなく1通貨単位だ。

米ドルでいえば1ドル、つまり80円弱の金額をOANDAでは取引できるのである。

 FXファンならご存じのことと思うが、ここでFXの取引単位についてちょっとおさらいしておくと、今の日本のFX会社では1万通貨単位の取引が主流。

 ザイFX!では初心者にはこれより少ない1000通貨単位の取引をずっと推奨してきた。1000通貨単位で取引できるFX会社は次第に増えてきているが、それでもまだ少数派に止まる「1000通貨単位で取引できるFX会社はここだ!」参照)

 もっと少ない100通貨単位取引が可能な口座もあることはあるが、それはマネーパートナーズの「パートナーズFXnano」ただ一つという状況だ。

 日本ではそんな状況なのに、たった1通貨単位の取引? そんなことが実際可能なのか?

 「株式は1株でトレードできるでしょう? 為替も1ドルで取引できなくてはおかしいのでは?

 1も100万もデータベース上のデータ量は同じ。テクノロジー的には何の変わりもありません。

 創業時のOANDAでは1セントから取引できました。ただ、そうすると取引量がものすごく多くなったので、最低取引単位を引き上げて1ドルにしたのです」 

 実はスタム氏はOANDAのトップを務めるとともに、カナダ、トロント大学の教授でもある。大学での専門はコンピューター・サイエンス。「1も100万も同じ」と涼しい顔で言い切るのは、いかにもコンピューター・サイエンスの専門家らしい!? といったところだろうか。

 しかし、たった1ドルの取引を可能にして、OANDAのビジネスは成り立つのか?

 「1ドルトレードでは、OANDAの利益は少ないです。

 けれど、ユーザーとしては便利でしょう。たとえば、1000円ぐらい口座へ入金して取引して、確信がもてれば、その時はじめて本格的に資金を投入するようなこともできます。

 我々は、長期間に渡ってお客さまに満足いただくことを目指しているのです」

■なぜ、OANDAは土日にも取引できるのか?

 では、土日の取引はどうだろう?

 FXはよく「24時間取引ができる」と言われるが、完全に24時間取引できるわけではない。日本時間でいえば、土曜日の早朝から月曜日の早朝は取引できないのが普通だ。

 アラブ地域は金曜が休日など西欧社会と休日が異なるため、土日の取引ができるようだが、欧州や北米、そして日本では土日取引ができるFX会社はOANDA以外にない。

OANDAはなぜ土日に取引できるのだろう?

 「逆に、なんで他のFX会社は土日取引をやらないんでしょう? ただ、コンピューターをつけておけばいいだけなのに…」

 スタム氏は冗談交じりにこう話すが…。FX会社は顧客から受けた注文をインターバンク市場に流す、いわゆる「カバー取引」を行うもの。

 銀行が営業していない土日はカバーを取れるとは思えないので、FX会社も営業できないように記者には思えるのだが…。それとも、OANDAはアラブ地域の金融機関とつないで、カバー取引しているのか!?

 どうもそうではないようだ。

 「OANDAが土日取引を提供しているのは、リスクマネジメントができているからです。

 土日は流動性が低いためまず、スプレッドがワイドになります。

 また、ユーザーが取引することで、為替レートが変化します。そのこと自体がリスクマネジメントになるのです。

 これは平日、OANDAを含めインターバンクのマーケットメーカー(おもに外資系銀行)が行うリスクマネジメントとなんら変わりはありません。カバー取引だけがリスクマネジメントではないのです(※)。

(※ただし、OANDA Japanは米国のOANDA Corporationに対して、フルにカバー取引を行っている) 

■レートが変化すれば、際限なく売られることはない

 スプレッドがワイドになるという話はわかりやすい。けれど、値動きによってリスクマネジメントを行うという話はちょっとわかりにくい。

 これは、どうも次のようなことらしい。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70296人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

5年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定5,000円キャッシュバック

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.11112.16

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00341.1368

EURUSD

南アランド/円+0.038.65

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
06月26日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門