為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

迫ってきた2012年のFX税制大改革!
店頭FXが税率一律20%の申告分離課税へ

2011年12月20日(火)東京時間 10:32

■2012年から新税制が適用

 2012年1月1日から、税制改正に伴い、店頭FX取引に関する税制の扱いが変更される。

 これは、FX界にとっては、極めて大きな出来事だ。そこで、今回は、2012年から適用される新税制について再確認したいと思う。

 ちなみに、店頭FX取引とは、投資家と金融機関の相対で行われる取引所を介さない取引。外為オンラインDMM.com証券など、多くのFX会社で扱っている。

 一方、取引所FX取引とは、投資家の注文を金融機関が取引所に取り次ぐ取引のこと。「くりっく365」や「大証FX」といった名称をみかけたら、取引所FXのことと思ってよい。

 なお、GMOクリック証券サイバーエージェントFXなどのように、店頭と取引所両方のFX取引が可能な会社もある。

 そして、従来異なっていた、この店頭FXと取引所FXに関する税制が、新税制適用により一本化されるわけだ。

 以下、その特徴についてみていこう。

■申告分離課税方式で税率は一律20%に

 新税制の特徴の1つは、申告分離課税方式への一本化により、税率が一律20%となったことだ。

 従来、「くりっく365」や「大証FX」のような取引所のFX取引では、税率を一律20%とする「申告分離課税」方式が適用される一方、店頭FXの取引では、課税所得金額(収入から経費を差し引いた金額)が大きくなればなるほど税率が高くなる「総合課税」方式が適用されていた。

 つまり、取引所のFX取引は、利益の20%を納めればよかったが、店頭FXは、ほかの所得(たとえば給与所得など)との合算で税率が決まり、課税所得金額が330万~695万円の人は30%1800万円を超えると50%というように、利益が大きくなるほど納める税額が大きくなっていた。

2012年以降税率一律20%に

出所「DMM.com証券」

 2012年1月1日以降は、店頭FX取引も申告分離課税が適用されることとなり、同じFX取引でありながら、取引方法によって税率が異なるという不公平が是正されるわけだ。

 ちなみに、新税制が適用される取引としては、FXのほか、CFDやバイナリーオプションなど、ほかの店頭デリバティブ含まれる。

■取引所取引と店頭取引との損益通算が可能に

 ある商品の取引で発生した利益から、そのほかの商品で発生した損失を控除することを「損益通算」という。

 新税制の特徴の2つめは、店頭FX取引で発生した利益と取引所FX取引で発生した損失の損益通算」が可能となったことだ。

 従来は、たとえば、店頭FX取引で利益が発生した一方、取引所FX取引では損失が発生した場合、この両者については損益通算ができなかったが、2012年以降はこの損益通算が可能となる。

 もちろん、同じ店頭FXで発生した損益間の通算も引き続き可能だ。

 たとえば、GMOクリック証券では、2012年1月1日以降、「FXネオ」や「外為オプション」など店頭デリバティブ取引で発生した損益が、「くりっく365」など取引所のデリバティブ取引で発生した損益と損益通算することができるようになる。

GMOクリック証券で取引した場合の損益通算の例

出所「GMOクリック証券」

 そして、こうした損益通算が異なるFX会社同士でも可能となるわけだ。

■損失の3年間繰越控除が可能に

 損益通算をしても控除しきれない損失がある場合、翌年の取引で発生した利益と相殺することができる。これを「繰越控除」という。

 この「繰越控除」が可能となったことが、新税制の特徴の3つめだ。

繰越控除の例

出所「DMM.com証券」

 従来、店頭FX取引で発生した損失については、この「繰越控除」ができなかった。2012年1月以降は、店頭FX取引で発生した損失についても、翌年以降3年間にわたって繰越控除ができる

 以上のように、新税制の適用により、取引方法の相違に伴って生じていたさまざまな不具合が解消されることとなったわけだ。

■FX初心者は要注意! 確定申告を忘れずに

 ところで、会社勤めをしている人は、納税も年末調整で完了するという人が多いだろう。

 このため、FX取引を始めたばかりのサラリーマンなどは、つい忘れがちになるかもしれないが、FX取引の損益は、確定申告が必要となる場合がある。

 申告を忘れると、追徴課税の可能性があるが、申告さえしておけば、状況によっては還付されることもあるので、この機会に確定申告を再認識しておくとよいだろう。

 なお、2011年の取引による損益を対象とする確定申告については、従来どおりの税制が適用されるのでご注意を。

 ちなみに、税制改正や確定申告については、FX会社でもサイトで取り上げている会社が多い。

 本記事で具体例として使用したGMOクリック証券などのほか、最近、ザイ!FXで取り上げたインヴァスト証券外為どっとコムなどでも、画像を使用したわかりやすい説明を行っているので、参考にするとよいだろう。

 また、税制に関してさらに詳しく確認したい方は、管轄の税務署に問い合わせるか、国税局タックスアンサーのホームページを参照願いたい。

(ザイFX!編集部・鈴木成夫)

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

限定含めて1万8000円!

インヴァスト証券[トライオートFX]

通常の最大1万円+ザイFX!限定で特別に8000円

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.09114.08

USDJPY

ユーロ/円+0.05121.11

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00161.0616

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
01月16日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門