為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

【2012年相場見通し(3)】記録的な割高と
なっている豪ドル/米ドルのカギを握るQE3

2011年12月27日(火)東京時間 15:31

(「【2012年相場見通し(2)】米国の利上げは2012年に始まる可能性あり!と考える理由」からつづく)

 2012年の為替予想第3弾は、ユーロ、豪ドルの年間予想です。

■ユーロは短期で強気だが、中期では弱気

 最初に結論をお話しします。

ユーロは短期強気、中期弱気と考えています。

 短期的にはユーロ/米ドルは1.4ドル程度までのユーロ高がありそうだと思っていますが、その後は1.1ドルを目指すといったシナリオです。ただ、ユーロ/円は100円を大きく割り込まないかもしれないと思っています。

 このような見方になる理由の1つは、対米ドルでは「割高」だが、対円では「割安」といった具合に、ユーロはまったく別の顔を持っているということです。

 ところで、豪ドルも対米ドルと対円で「割高」に差があります。記録的な対米ドルでの豪ドル割高が修正に向かうかは、「QE3(量的緩和策第3弾)」がカギを握っていると考えています。

■ユーロの割高維持はなぜ難しいのか?

 まずは「資料1」をご覧ください。

 これは、ユーロ/米ドルの適正価格の目安である購買力平価からのかい離率のグラフです。

 ユーロ/米ドルの購買力平価は、現在1.2ドル程度ですから、これだけ欧州債務危機への懸念が強い中でも、1.3ドル程度でユーロが推移している中では、ユーロは適正価格より割高ということになるわけです。

資料1

 欧州債務問題への、独仏を始めとしたユーロ圏各国の対応が強い批判を浴びていますが、そのような批判が正当かは別にしても、この問題が簡単には解決しない、解決にかなり時間のかかる問題であるといった点についてはほとんど異論がないと思います。

 特に、金融政策については、ECB(欧州中央銀行)が利上げを再開するのはかなり先になりそうです。

 米国のFRB(連邦準備制度理事会)も2013年まで利上げをしない、つまり、2012年中には利上げをしない方針としていますが、債務問題の深刻さ、そして、欧州の債券急落に伴い損失を受けた欧州の銀行の信用不安などを考えると、ECBの利上げはFRB以上に時間がかかりそうだと考えるのが普通ではないでしょうか?

 このような金融政策の見通しなどからすると、ユーロが割高を維持するのは普通に考えて、まず難しいと思います。

中長期的な悪材料である欧州債務問題を抱え、それに対して低金利などの政策対応を長期的に余儀なくされると予想されるユーロとしては、基本的には適正価格より割安へ向かう動きと考えるのが基本でしょう。

■1.18ドルを割り込めば、ユーロ安加速の可能性も!

 適正価格の目安である購買力平価が先ほどお話ししたように1.2ドル程度ですから、基本的にはそれを割り込む流れということでしょう。

 ユーロは、2010年に世界経済を震撼させたユーロ危機第1幕で、一時1.18ドルまで急落しました。それを割り込むようだと、一段とユーロ安が加速する可能性も十分あると思います。

ユーロ/米ドル 月足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 月足

 あとで詳細に述べますが、一方で、私は短期的にはユーロが1.4ドル程度まで反発する可能性もあると考えています。ただ、それが当面のユーロの戻り高値の限度だろうと思っています。

 仮に、1.4ドルが2012年のユーロの上限になるなら、このところ1年間のユーロ/米ドルの値幅は、2000~3000ポイント程度が普通なので、2012年のユーロの下値メドは1.1~1.2ドルといった見通しになるでしょう。

■ユーロは対円ではすでに割安になっている

 さて、このように数年スパンの中長期的な懸案である債務問題を抱えながら、依然として対米ドルでは適正価格より割高なユーロだけに、2012年は一段安が不可避と考えているわけですが、ほぼ同じような理屈で考えると、対円でのユーロ下値は対米ドルに比べて限られそうだと思います。

 そこで、次ページの「資料2」をご覧ください。

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

ユーロ/円+0.06122.52

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00331.0696

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門