FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ユーロ/円、ユーロ/米ドルのスプレッドが
狭いFX会社をちゃんと知ってますか?

2012年01月14日(土)東京時間 11:40

 2011年の年末、とうとう100円割れとなったユーロ/円

 「13日の金曜日」だった1月13日のロンドン市場、NY市場でもS&Pによるユーロ圏9カ国格下げのウワサ→実際に発表という流れを受け、ユーロ安は大幅に進み、ユーロ/米ドルは一時、1.262ドル台、ユーロ/円は一時、97.2円台をつけるまで急落している。

 ユーロ/米ドルは1年5カ月ぶり、そして、ユーロ/円は実に11年ぶりという安値水準だ。

 「まだまだ下がる」
 「さすがに売られ過ぎなのでそろそろ反発する」

 今後の相場の見方には諸説あるが、いずれにせよ、このところ実にダイナミックに動いているのがユーロ相場だ。

■動かない米ドル/円より、動くユーロに収益のチャンスあり!

 日本のFXの主役として君臨してきた通貨ペアは米ドル/円であり、今も一応その座は変わっていないだろうが、今の米ドル/円は為替介入でもないとあまり動かない。

米ドル/円 日足

 ユーロ/円 日足

  ユーロ/米ドル 日足

  そんな動かない米ドル/円より、動くユーロに収益のチャンスあり! と考えて、ユーロを積極的にトレードするトレーダーが増えているようだ。

 そのような状況下、目端の利くFXトレーダーはどんな動きをしているのか? 記者がFX業界関係者に聞き込んだところでは、このユーロ危機の中、どうもある口座の人気がトレーダーの間で急上昇しているらしい。

GMOクリック証券の[FXネオ]である。

GMOクリック証券の[FXネオ]はこれまでもとても人気のある口座だったが、その人気が一層高まっているというのだ。

 果たしてその理由は何なのか?

■「米ドル/円0.5銭原則固定」に目を奪われたが…

GMOクリック証券[FXネオ]は昨年末、2011年12月21日(水)に、突如スプレッドを縮小した。このとき、米ドル/円は0.8銭原則固定からなんと0.5銭原則固定となった(「GMOクリック証券「FXネオ」スプレッド縮小。ドル/円スプレッドが究極の0.5銭固定に!」参照)

 記者もこの「米ドル/円0.5銭原則固定」という数値には目を奪われた。「0.5銭」はいかにも狭い。

 ただ、このとき、ユーロ/円が1.4銭原則固定から0.9銭原則固定、ユーロ/米ドルも1.0pips原則固定から0.7pips原則固定へスプレッドが縮小されていたことに記者はあまり注意を払わなかった。

 しかし、どうもユーロ/円、ユーロ/米ドルのスプレッドの方が影響大であり、そこを目端の利くFXトレーダーは見逃していなかったということらしいのだ。

■ユーロ/円のスプレッドを狭い順に並べ替え!

 スプレッド争いというと、記者はどうしても米ドル/円のことを第一に考えてしまう。米ドル/円スプレッドがあの会社はかなり狭い、この会社は結構広いなどと何となくイメージができているのだ。

 しかし、ユーロ/円やユーロ/米ドルといった通貨ペアだと、そうしたイメージができあがっておらず、どこが最狭スプレッドかといったことがパッとアタマに思い浮かばない。読者の方々にも、そんな人が少なくないのではないだろうか。

 そこで、GMOクリック証券[FXネオ]のユーロ/円0.9銭原則固定というのがどれだけすごいことなのか、ザイFX!の「FX会社徹底比較!」で調べてみた。

 この「FX会社徹底比較!」は日本のFX会社をすべて網羅はしてはいない。しかし、主要FX会社で載っていない会社は1つもないと思う。

 1つの会社に複数の口座がある例もあり、そのようなものを含め、現在、掲載しているのは合計72の口座となっている(2012年1月13日現在)。

 その「FX会社徹底比較!」「取引コストで比べる」というコーナーに行き、ユーロ/円のスプレッドを狭い順に並べ替えてみたのが以下のリンク先だ。

「取引コストで比べる:ユーロ/円スプレッドの狭い順」

 なお、これは通常時のスプレッドを掲載しており、キャンペーンスプレッドは掲載していない(また、以下、「原則固定」の「原則」という文言は省略する)

■ユーロ/円0.9銭固定がどれだけスゴいか徹底分析!

 並べ替えたあとの最上位に表示されているのは0.9銭固定のGMOクリック証券[FXネオ]だ。また、トレイダーズ証券[みんなのFX]も0.9銭固定で並んでいる。

 ただ、上記の「取引コストで比べる」は変動スプレッドの会社も固定スプレッドの会社も両方掲載している。また、変動スプレッドの会社の場合、並べ替えの時に採用しているのは、変動スプレッドの最小値となっている。

 たとえば、「0.9~2.3銭」という変動スプレッドであれば、最小値の「0.9銭」という数値を採用して並べ替えてあるのだ。これは機械的に並べ替えを行う以上、致し方のないところとはいえ、実用的にはやや微妙な面があるかもしれない。

 ということで、このままだとGMOクリック証券[FXネオ]がどれだけすごいのか、ちょっとわかりにくいかも…と考え、固定スプレッドの会社に限ってスプレッドの狭い順に並べ替え、その上位の会社を抜き出してみたのが以下の表だ。

 なお、この表では、大口トレーダー専用口座、売買手数料有料の口座は除いてある。

各社のユーロ/円 スプレッド
固定スプレッドの狭い順
FX会社 売買単位 スプレッド
GMOクリック証券[FXネオ] 1万通貨単位 0.9銭固定
トレイダーズ証券[みんなのFX] 1000通貨単位 0.9銭固定
外為ジャパン 1000通貨単位 1.0銭固定
FXトレード・フィナンシャル[高速FXプロコース] 1万通貨単位 1.2銭固定
ヒロセ通商[LIONFX] 1000通貨単位 1.4銭固定
DMM.com証券[DMM FX] 1万通貨単位 1.4銭固定
インヴァスト証券[FX24] 1万通貨単位 1.4銭固定
JFX[MATRIX TRADER] 1000通貨単位 1.4銭固定

2012年1月13日現在

 

 これを見ると、ユーロ/円のスプレッド争いというのは0.1銭差の激戦といった感じではなく、意外と差が大きいことがわかる。上位3社こそ0.9~1.0銭の接戦となっているが、その次は1.2銭が1社、1.4銭が4社と結構数値が飛んでしまっているのだ。

 ということで、GMOクリック証券[FXネオ]の0.9銭固定がいかに“お宝スプレッド”であるかが改めてわかるのではないだろうか。

 また、GMOクリック証券[FXネオ]は1万通貨単位の取引になるので、もっと小口の1000通貨単位で取引したいという人は、同じく0.9銭固定のトレイダーズ証券[みんなのFX]や1.0銭固定の外為ジャパンあたりに口座を持つことを検討してみてもいいのでは?

■ユーロ/円でもユーロ/米ドルでも最上位クラス

 では次に、同様にして、ユーロ/米ドルについても「FX会社徹底比較!」「取引コストで比べる」のコーナーで比較してみたい。

「取引コストで比べる:ユーロ/米ドルスプレッドの狭い順」

 上記リンク先を見てもらうと、1番目と2番目は「0.5~2.9pips」という変動スプレッドを採用しているFXトレーディングシステムズになっている。

GMOクリック証券[FXネオ]は0.7pips固定でその次だ。固定スプレッドでは最上位ということになる。

 つまり、GMOクリック証券[FXネオ]はユーロ/円で最上位だし、ユーロ/米ドルでも固定スプレッドでは最上位になるのだ。こうなると、「ユーロを取引するならGMOクリック証券[FXネオ]で…」と考えるFXトレーダーが増えているのも納得できるところだろう。

 それでは、先ほどと同様にユーロ/米ドルについても、固定スプレッドの会社に限ってスプレッドの狭い順に並べ替え、その上位の会社を抜き出してみよう。やはり、大口トレーダー専用の口座、売買手数料有料の口座は除いてある。

各社のユーロ/米ドル スプレッド
固定スプレッドの狭い順
FX会社 売買単位 スプレッド
GMOクリック証券[FXネオ] 1万通貨単位 0.7pips固定
ヒロセ通商[LIONFX] 1000通貨単位 0.8pips固定
FXトレード・フィナンシャル[高速FXプロコース] 1万通貨単位 0.8pips固定
JFX[MATRIX TRADER] 1000通貨単位 0.8pips固定
インヴァスト証券[FX24] 1万通貨単位 0.9pips固定
外為ジャパン 1000通貨単位 0.9pips固定
トレイダーズ証券[みんなのFX] 1000通貨単位 0.9pips固定
FXCMジャパン証券[フォーランドオンライン] 1万通貨単位 0.9pips固定

2012年1月13日現在

 

 こちらはユーロ/円ほど差が大きいわけではない。0.1pips差を争う激戦となっている。ただ、その中でGMOクリック証券[FXネオ]が0.7pips固定とアタマ一つ抜け出していることがわかる。

 また、ユーロ/円と同様に、1000通貨単位で取引したい人は0.8pips固定のヒロセ通商[LIONFX]JFX[MATRIX TRADER]0.9pips固定の外為ジャパントレイダーズ証券[みんなのFX]あたりも検討してみてはどうだろうか?

 ちなみにここ数年、ずっと不動の人気を誇っているのは外為オンラインだが、同社のスプレッドはユーロ/円が2.0銭固定、ユーロ/米ドルが1.0pips固定。今回、この表には入ってこなかった。

 激しく動くユーロ相場で収益を上げるチャンスを狙うなら、各FX会社のスプレッドにも注目してみてはどうだろう?

 特にユーロ/円のスプレッドは各社、結構差がありますよ。

(ザイFX!編集部・井口稔)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75876人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

当サイト限定で5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.02112.55

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00561.1775

EURUSD

南アランド/円-0.018.34

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月14日更新


 
12月11日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門