FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

FXトレードフィナンシャルも米ドル/円の
スプレッド0.5銭に! 縮小競争再燃か!?

2012年01月16日(月)東京時間 16:39

■新たにスプレッドを縮小するFX会社が登場

GMOクリック証券が、2011年12月21日(水)から「FXネオ」の通常スプレッドを縮小したことは、すでに紹介した。

【参考記事】
GMOクリック証券「FXネオ」スプレッド縮小。ドル/円スプレッドが究極の0.5銭固定に!
ユーロ/円、ユーロ/米ドルのスプレッドが狭いFX会社をちゃんと知ってますか?

 また、この際、縮小後のスプレッド数値が、DMM.com証券で開催中のキャンペーンで提供しているスプレッドと同水準だったことにも注目していた。

 おそらく、こうした動きに触発されたとみられるのだが、さらに通常時のスプレッドを縮小するFX会社が現れた

■マネーパートナーズは米ドル/円スプレッドを0.7銭へ

 その1つがマネーパートナーズだ。

マネーパートナーズでは、2012年1月10日より「パートナーズFX」のスプレッドを以下のとおり縮小した。このスプレッドは、取引量の多い午前9時~翌午前3時までのもので、この時間帯は原則固定スプレッドとなる。

 なかでも、米ドル/円のスプレッドは0.7銭固定だ。GMOクリック証券の通常スプレッドやDMM.com証券のキャンペーンによるスプレッド、0.5銭固定に接近している。

■FXトレード・フィナンシャルは業界最狭水準スプレッドへ

 そして、その米ドル/円のスプレッドを0.5銭固定にまで縮小したのがFXトレード・フィナンシャルだ。

FXトレード・フィナンシャルでは、2012年1月12日(木)より、「高速FX」口座の6通貨ペアのスプレッドを以下のとおりに縮小した。

 たとえば、「プロコース」では、米ドル/円のスプレッドをそれまでの0.7銭から0.5銭(原則固定)に縮小した(「高速FX」口座には「プロコース」と「ポイントコース」があり、本記事ではスプレッドのより狭い「プロコース」を紹介)。

 ところで、この米ドル/円の0.5銭というスプレッドは、現在のところ、業界の最狭水準となっている。

 ザイFX!の「FX会社徹底比較!」で主要FX会社のスプレッドを確認すると、この米ドル/円スプレッド0.5銭という数字が出てくる会社は以下の6社(7口座)のみ。

FXプライム[直トレFX]  0.4~0.5銭

GMOクリック証券[FXネオ]0.5銭固定

FXトレード・フィナンシャル
[高速FXプロコース]
     0.5銭固定

ヒロセ通商[LIONFX]   0.5~0.7銭

JFX[MATRIX TRADER]   0.5~0.7銭

FXトレーディングシステムズ
[FXブロードネット・ブロードライトコース]
 0.5~0.9銭

FXトレーディングシステムズ
[FXブロードネット・ブロードコース]
 0.5~0.9銭

 そして、原則固定なのは、GMOクリック証券とこのFXトレード・フィナンシャル2社のみなのだ。

 ちなみに、主要FX会社の米ドル/円スプレッドの状況は以下のリンク先で確認できる。

●「取引コストで比べる:米ドル/円スプレッドの狭い順

 これまでのFX会社によるスプレッド縮小競争の動きを考えると、0.5銭をめぐる競争の一巡後には、0.4銭をめぐる競争がやってくる可能性もあり得る。スプレッドをめぐる各社の動きからは、まだ目が離せそうにない

■スプレッド縮小キャンペーンを実施するFX会社も登場

 ところで、一定期間のみ、スプレッドを縮小するキャンペーンを実施するFX会社も現れた。

 今回取り上げたマネーパートナーズも、別途、縮小キャンペーンを実施中だ。

 キャンペーン期間は2012年3月末まで、対象となるのは、ユーロ/円(1.9銭→1.7銭)、豪ドル/円(1.9銭→1.7銭)を含む4通貨ペアだ。

 また、インヴァスト証券では、2012年1月9日(月)から2012年3月30日(金)までの期間、「FX24」口座でスプレッド縮小通貨ペアが1週間ごとに変わっていくという個性的なキャンペーンを開催中だ。

 2012年1月23日(月)~1月27日(金)の期間については、NZドル/円(2.3銭→2.1銭)、豪ドル/米ドル(2.2pips→2.0pips)が対象。

サイバーエージェントFXでは、2012年1月9日(月)から2012年2月10日(金)のニューヨーククローズまで、「外貨ex」口座でスプレッド縮小キャンペーンを開催している。

 対象となる通貨ペアは、豪ドル/円(1.8銭→1.4銭)だ。

 今回取り上げた以外にも、スプレッド縮小キャンペーンを実施中のFX会社がある。こうした状況を考えると、今後、続々と登場してくることも予想される

 さて、こうしたスプレッド縮小の動き、新たな競争再燃の幕開けなのだろうか!?

 FX会社各社のスプレッド縮小をめぐる今後の動向にも注目だ。

(※各キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、マネーパートナーズFXトレード・フィナンシャルなどのウェブサイトなどで必ずご確認ください)

>>>マネーパートナーズ[パートナーズFX]のスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください。
>>>FXトレード・フィナンシャル[高速FXプロコース]のスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください。

(ザイFX!編集部・鈴木成夫)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73300人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

5年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定3000円キャッシュバック

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.37112.03

USDJPY

豪ドル/円-0.1788.98

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0032.04

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
09月18日更新


 
09月15日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門