FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

FOMCサプライズで米ドル/円はどう動く?
ドル高・円安予想だが最後の波乱に要注意

2012年01月27日(金)東京時間 14:52

■FOMCがサプライズな金融緩和強化を決定!

 2012年1月25日(水)に行われたFOMC(米連邦公開市場委員会)で、サプライズな金融緩和強化が決まりましたが、これは欧州債務危機からの判断が大きかったと思います。

 そして、その欧州債務危機こそ、米国金利を最近左右する要因となっています。

 実は、米ドル/円も異常な小動きからそろそろ抜け出す兆候もあるのですが、その方向を決めるのが米国金利ということになると思っています。

■米国株価は反発したが、依然、米国長期金利は低水準

 1月25日(水)のFOMCでは、2013年半ばまで現行の超低金利政策を継続するとしていたのを、2014年終盤まで続けると、1年以上延長することが決まりました。

 ところで、そもそも2013年半ばまで超低金利を続けると決めたのは2011年8月、米国株が急落する中でのことでした。その米国株は、最近の景気回復期待から、急落前の水準を回復する動きになっています。

 単純に株価との関係だけを考えたら、本当は、超低金利の2013年までの継続方針を取り下げてもおかしくないところでしょう(「資料1」参照)。

資料1

 ところが、その逆に、さらに1年以上、2014年終盤まで超低金利を続けるといった具合に、金融緩和を強化してきたわけです。なぜでしょうか?

 まず考えられるのは、株価は反発したものの、一方で、金利は上昇せず、長期金利(10年物国債利回り)などは依然として2%前後といった空前の低水準での推移が続いているためでしょう(「資料2」参照)。

資料2

■米国金利が上昇しない理由はやはり欧州債務危機にあり!

 それにしても、景気指標が改善しているのに、金利が上がらないというのはなぜでしょうか。それは米国のせいではなく、やはり欧州のせいということになるのでしょう。

 「資料3」は、米国の長期金利と欧州債務危機を象徴するイタリアの長期金利を上下逆にして重ねたものです。

資料3

 これを見ると、2011年11月ごろから、両者の相関関係が強くなっていることがわかるでしょう。

 この間、米国景気は回復し、米国株は上昇しました。しかし、その一方、米国金利の上昇は、欧州債務危機でイタリアなどの国債が売られ、利回り上昇となる動きに足を引っ張られる形になっていたことがわかるでしょう。

 このように見ると、FOMCが米国景気は回復し、米国株が急落前の水準に戻った中でも、むしろ、超低金利継続の延長などで、金融緩和方針を一層強化する方向に動いたのは、米国内の要因のせいではなく、かなりの割合で、欧州債務危機への対策だったという見方をしてもおかしくないかもしれません。

 これで今回、なぜ、FOMCがサプライズの金融緩和強化に動いたかについてわかったでしょうか。

 では次に、それがどう為替に影響するかについて考えてみたいと思います。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71997人

ザイFX!のtwitterをフォローする
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+書籍『ずっと稼げるロンドンFX』(松崎美子著)(FXダイレクトプラスでユーロ円またはユーロドル15万通貨以上の新規または決済取引で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートによる5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック・DMM.com証券[DMM FX](終了日時未定)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](8月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.17109.94

USDJPY

豪ドル/円+0.1487.45

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0531.22

TRYJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
08月14日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門