FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ユーロは欧州債務問題の改善によって
上がっているのではない。そのワケは?

2012年02月10日(金)東京時間 14:40

 ユーロの反発が続いています。そこで、今回はユーロのこの先の行方について考えたいと思います。

 私は、ユーロ高は「誤差の範囲内」に入ってきたと思っており、基本的に1.4ドルを大きく超えるものではないと思っています。

■ユーロの反発は欧州債務危機が改善しているからなのか?

 ユーロは、2012年1月中旬から反発に転じると、最近は1.32ドルを超えるところまで反発してきました(「資料1」参照)

資料1

 これは、欧州債務危機の改善を受けた動きなのでしょうか。

 ギリシャやポルトガルに不安が残っていることから、さらにユーロ高が進むことについて慎重な見方も少なくないかもしれません。

■ユーロの動きと欧州債務危機はあまり関係ない

 そこで、「資料2」をご覧ください。最近のユーロの動きに、欧州ソブリン債のデフォルト・リスクを数値化した欧州CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)指数を重ねてみたのが「資料2」です。

資料2

 この欧州CDS指数こそ、欧州の債務危機をかなり反映した指標と言えそうです。そして、そのCDS指数とユーロは、すでに2011年12月頃からあまり関連性の見えない動きになっていました。

 要するに、少し極端な言い方になりますが、ユーロの動きと欧州債務危機はあまり関係ないのではないかと思えるのです。

 もちろん、日々のニュースで、たとえばギリシャとの交渉が難航ということになれば、ユーロが売られるということはあるわけですが、遠巻きに見るとあまり関係はなさそうです。

 むしろ、「資料2」のように、欧州ソブリン債のデフォルト・リスクが最近にかけて大きく低下していることを見ると、欧州への信用はかなり回復していると考えられるので、もしも、欧州債務危機をユーロが直接的に反映しているのなら、「ユーロ/米ドルは1.4ドルを超えたユーロ高になっていてもおかしくない」という話になるのです。

 私が言いたいのは、この間のユーロの動きと欧州債務危機は、それほど関係ないだろうということです。

■最近のユーロの動きはドイツの金利で説明できる

 では、この間のユーロの動きを説明してきたのは何かというと、「資料3」のように欧州の中核金利であるドイツの金利の動きです。

資料3

 こうしたドイツ金利の動きからすると、最近にかけてのユーロ高もそれほどおかしくないようです。

 では、肝心のこの先はどうでしょうか?

 「資料4」は、ドイツ金利(1年債利回り)のグラフです。

資料4

 ECB(欧州中央銀行)の政策金利を反映する傾向のあるドイツ金利(1年債利回り)は、2011年11~12月の2度の利下げ後も低下を続けましたが、年明け早々底を打ち、最近は昨年12月の2度目の利下げを行った時の水準まで戻ってきたことがわかります。

 この動きは…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 265人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 76803人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+30496.001301106.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+164.000011450.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+129.90009490.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム





 
01月17日更新

 
01月15日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門