為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

早くもDMM.com証券[DMM FX]が追撃!
米ドル/円スプレッドを「0.4銭原則固定」に

2012年02月11日(土)東京時間 10:30

■DMM.com証券[DMM FX]も米ドル/円「0.4銭固定」に

DMM.com証券は、店頭FX取引[DMM FX]米ドル/円スプレッドを「0.4銭原則固定」に縮小するキャンペーンを2012年2月9日(木)からスタートさせた。

 その名も「限界ギリギリ米ドル円スプレッドキャンペーン」だ。

 キャンペーン期間は、2012年3月30日(金)まで。この間、米ドル/円のスプレッドを「0.4銭原則固定」で提供する。

■わずか4日間で3つのFX会社が米ドル/円「0.4銭」に

 この米ドル/円スプレッド「0.4銭」という数値、つい最近、目にした記憶のある方もいるかもしれない。

 それもそのはず、わずか3~4日間に3つのFX会社が米ドル/円スプレッドを0.4銭に縮小したのだ。

 ことの発端は、2012年2月6日(月)にスタートしたサイバーエージェントFX[外貨ex]のスプレッド縮小キャンペーン。

 このキャンペーンで、サイバーエージェントFX[外貨ex]は、米ドル/円のスプレッドを従来の0.8銭から「標準0.4銭」に縮小した。

 それまでの米ドル/円スプレッドの最狭水準は0.5銭。

サイバーエージェントFX[外貨ex]が新たなスプレッド縮小競争を仕掛けたのか? などと考えていたその矢先、まるで、この動きに呼応するかのように、GMOクリック証券[FXネオ]が米ドル/円スプレッドをそれまでの0.5銭から「0.4銭原則固定」に縮小した。

 これが2月7日(火)のことだ。

 そして、2月8日(水)には、DMM.com証券[DMM FX]が2月9日(木)からのキャンペーン開催を発表。その発表どおり、2月9日から米ドル/円スプレッドが「0.4銭原則固定」に縮小された

 なお、ここまでの経緯の一部は、ザイFX!でも、記事で取り上げている。

【参考記事】
サイバーエージェントFX[外貨ex]が、キャンペーンで「米ドル/円 標準0.4銭」に!
スプレッド競争激化! GMOクリック証券の[FXネオ]が米ドル/円「0.4銭原則固定」に!

■宿命のライバルとのスプレッドは再び同一に

DMM.com証券[DMM FX]が、GMOクリック証券[FXネオ]を強烈に意識していることはほぼ間違いないだろう。

 というのも、DMM.com証券[DMM FX]は、2012年2月1日から、それまでのキャンペーンスプレッドを通常スプレッドに採用したばかり。

 その6日後、GMOクリック証券[FXネオ]がスプレッド縮小すると、わずか2日後にDMM.com証券[DMM FX]も縮小したわけだ。

【参考記事】
DMM.com証券が通常時のスプレッド縮小!GMOクリック証券との仁義なき戦いが白熱

 今回、DMM.com証券[DMM FX]が、キャンペーンとはいえ、米ドル/円スプレッド「0.4銭原則固定」での提供を始めたことで、同社とGMOクリック証券[FXネオ]が共通して取り扱っている11通貨ペアのスプレッドは、再びまったく同じという状況となった。

両社、一歩も譲らず、といった感じだろうか? まさに、宿命のライバルと言えるかもしれない。

 これまでの経緯を考慮すると、DMM.com証券[DMM FX]がこのキャンペーンスプレッドを近い将来通常スプレッドに「格上げ?」する可能性も十分に考えられよう。

 もっとも、「限界ギリギリ米ドル円スプレッドキャンペーン」というネーミングからは、かなりの切迫感が感じられるのだが…。

■米ドル/円スプレッドをめぐる競争は「0.4銭」が焦点か!?

 この米ドル/円「0.4銭」というスプレッドは、どのような水準なのか?

「取引コストで比べる:米ドル/円スプレッドの狭い順」

 改めて、主要FX会社の米ドル/円スプレッドの状況を確認すべく、ザイFX!の「FX会社徹底比較!」で取り上げている主要FX会社について、米ドル/円スプレッドの狭い順から7社(8口座)を取り上げた。

  比較表からもわかるとおり、現在「0.4銭」というスプレッドを採用しているのは、今回取り上げたDMM.com証券[DMM FX]と、GMOクリック証券[FXネオ]サイバーエージェントFX[外貨ex]の3社のみ。

 ほかの4社(5口座)では「0.5銭」というスプレッドが見られる。つい最近まで、スプレッド縮小競争の焦点が「0.5銭」だったことを物語っていると言えよう。

 当面、この比較表のような状態が続くのか、それとも、新たに「0.4銭」を採用し、競争に参入してくるFX会社があるのか。現段階ではまったく予想できない。

 いずれにしても、この米ドル/円スプレッドをめぐる競争、いよいよ「0.4銭」が焦点となってきた…と感じるのは、記者だけだろうか?

(※各キャンペーンの詳しい条件、期間などについては各証券会社、FX会社のウェブサイトなどで必ずご確認ください)

>>>DMM.com証券[DMM FX]のスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください
>>>GMOクリック証券[FXネオ]のスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください。
>>>サイバーエージェントFX[外貨ex]のスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください

(ザイFX!編集部・鈴木成夫)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67634人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.05110.93

USDJPY

ユーロ/円-0.07119.59

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00021.0781

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
03月20日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門