為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

スプレッド縮小のGMOクリック証券で
ユーロ/ドル0.7pipsの威力を試してみた!

2012年02月18日(土)東京時間 09:03

 FX会社の取引ツールをレビューするこのコーナー。今回はFXデイトレーダーのZEROが、ユーロ絡みの通貨ペアをはじめとして、スプレッドが非常に狭くなったGMOクリック証券[FXネオ]についてレビューします!

【作成日時:2012年1月31日→最終確認・更新日:2012年2月17日】

>>>GMOクリック証券[FXネオ]のスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください

■欧州債務問題により、ユーロの注目度がアップ!

 昨年来、投資に興味のない方でも頻繁に目にするようになった「欧州債務問題」。当然、為替市場でも、これが長らく大きなテーマとなっています。

 欧州債務問題となれば、当然中心になるのは通貨ユーロで、直近でもユーロ/円相場が10数年ぶりの安値となるなど話題に事欠きません。

 トレーダーはもちろんのこと、FX会社の内部でもユーロの取引量が増えてきていることをわかっているようです。

 FX会社の動画セミナーなどでそういった話を聞くことがありますし、最近、FX会社の人と話す機会があったのですが、そのときも「ユーロ/米ドルの取引量が大幅に増えている」という話を聞きました。

 そうした流れを受けて、米ドル/円の取引コスト争いから、ユーロ/米ドルやユーロ/円の取引コスト争いにテコ入れする会社が急増しています。

■ユーロ/ドル1.0pipsは米ドル/円0.8銭と実質同程度の印象

 元々、米ドル/円とユーロ/米ドル、ユーロ/円では1日平均の値幅に大きな開きがあります。

 長年トレードしてきた感覚で言うと、米ドル/円0.8銭とユーロ/米ドル1.0pipsのスプレッドなら、両通貨ペアの1日の値幅を考えると、ユーロ/米ドルの方が実質的な取引コストは安くなるのではないか? と考えていました。

 これまで、ユーロ/米ドルのスプレッドは1.0pips程度であれば十分に低コストだったと言えます。ところが最近の欧州債務問題によるユーロ取引量増加に伴い、ユーロ/米ドルで0.7pips、ユーロ/円で0.9銭までスプレッドを引き下げてくる会社が出現したのです。

 その代表格がGMOクリック証券[FXネオ]

 下の画面はGMOクリック証券[FXネオ]の取引画面で、ユーロ/米ドルのスプレッドが0.7pips、ユーロ/円のスプレッドが0.9銭となっています。

GMOクリック証券[FXネオ]の取引画面より(クリック証券だけにクリックで拡大)

■トレード中、ほとんどの時間で最低スプレッドをキープ

 そこで、ユーロ/米ドル0.7pipsとはどんなものだろうと、GMOクリック証券[FXネオ]でトレードしてみました。

 スプレッドは元々そのしくみ上、さまざまな理由(重要イベントや流動性低下など)によって変動します。単純にFX会社のカバー先となる銀行のスプレッドが変動するのでこれは仕方がありません。

 特に限界ギリギリの低コストを提供しているほど、その狭いスプレッドをキープするのは大変なことでしょう。

 そこで、GMOクリック証券[FXネオ]で実際にトレードして、ユーロ/米ドル0.7pips、ユーロ/円0.9銭を体験してみました。すると、トレード中、ほとんどの時間でそのスプレッドがキープされていました!

発注も画面中央にある「スピード注文」から素早くできますし、しっかりと約定もしてきます。

GMOクリック証券[FXネオ]の取引画面より(クリック証券だけにクリックで拡大)

 これなら安心ですね。

■スプレッドの差は「チリも積もれば山となる」

 ユーロ/米ドル2.0pipsと0.7pipsでは100回の売買で単純に130pipsも違ってきますから、使い続けて取引回数を重ねるほど、スプレッドの差は確実に効いてきますよ。

 年に1回しか取引をしないFXトレーダーであれば、正直あまりスプレッドにこだわる必要はないと思います。

 でも、FX取引は株式投資などに比べて、比較的手元資金が少ないからこそ興味を持つ方も多いはずです。レバレッジがかけられ、売り買い両方から相場に入っていけますからね。

 かくいう私も短期売買が中心で、年間相当回数の売買を繰り返しています。売買期間が短くなればなるほど取引回数が増え、この取引コストが威力を発揮してくるのです。

 業界最低水準の取引コストでトレードできるGMOクリック証券[FXネオ]で、話題の通貨ユーロのトレードを体験してみてはどうでしょうか。

>>>GMOクリック証券[FXネオ]のスペック詳細はこちら 


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 現在、ザイFX!ではGMOクリック証券[FXネオ]3000円がプレゼントされる限定タイアップキャンペーンを実施中です。

 ザイFX!からGMOクリック証券[FXネオ]に口座開設し、所定の期間内にGMOクリック証券[FXネオ]で取引を1回以上すればOK。それで、3000円がプレゼントされます。ぜひ、このキャンペーンもご活用ください。

(※キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、GMOクリック証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70140人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX取引ツールを本音でレビュー
FX会社研究室

FX会社研究室…そこはFX会社が提供する取引ツールの使い勝手を研究する場所。研究員はアクティブにFXをトレードして、利益を上げている実力者ばかりだ。FX取引ツールの善し悪しは実際使ってみないとなかなかわからないもの。「Z社の新チャートは使えるか?」「A社が約定率100%って本当?」「I社のスプレッドは指標発表時にどれだけ拡がる?」といった疑問に対して、個人トレーダーが本音でレビューする!

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.16111.25

USDJPY

ユーロ/円-0.17124.24

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00001.1167

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
06月19日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門