FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ドル/円は、79円台後半~80円台が買いの
ポイントに。79.53円割れは想定できない!

2012年04月18日(水)東京時間 13:00

■月足チャートでは、上昇トレンドに転換したが…

 まずは月足チャートで、米ドル/円の中長期のトレンドをご確認いただきたい。

 米ドル/円の下落トレンドは、2007年6月高値の124円台から始まったのだが、これを見ると、この2007年6月高値を起点にしたレジスタンスラインを上抜けたことが読み取れる。

 つまり、現時点の月足チャートを見るかぎりでは、下落トレンドから、上昇トレンドに転換したと言える。

米ドル/円 月足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 しかし、次の点には気をつけなければならない。

 それは、現時点での戻り高値である84円、ないしは、85~86円レベルをつけた後に、再び下落に転じる場合だ。

 そうなると、中長期のレジスタンスラインの傾きが緩やかになるだけで、トレンド転換とはならない。

 さらに、もう1点付け加えると、現時点で「下落トレンドから、上昇トレンドに転換した」と仮定しても、その上昇トレンドを示すサポートラインを引くことは、まだできないということだ。

 つまり、その上昇のスピードは、まだ、わからないということになる。

80円に乗せたことで、レジスタンスラインを上抜けた

 今度は週足チャートをご覧いただきたいが、これを見ると、明確に、レジスタンスラインを上抜けたと言えるだろう。

米ドル/円 週足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 これを見て、「レジスタンスラインを上抜けた」と判断すべきか、それとも、レジスタンスラインの傾きを緩やかにすることで、「まだ上抜けていない」と判断するべきか?

 私見だが、「80.00円を上抜けた」ということを理由に、「レジスタンスラインを上抜けた」と判断している。

 79.53円と80.00円の両方を上抜けたのだから、勇気を持って、「買い」でついて行くのがよい。そして、「買い」でついて行く場合は、必ずストップ・ロスを置くべきである。

 ただ、76.00円近辺から80円台に乗せるまでのスピードが極端に速かったことは、気になっていた。

 このような相場展開では、いつ何時に、調整反落(調整下落)があっても不思議ではないと、このところのコラムでも申し上げた「ドル/円は急上昇に伴う目先の調整反落に要注意!80.00円と79.53円が重要ポイント」を参照)

■「買いシグナル」で、すぐに「トレンド転換」とは言い切れない

 米ドル/円は2007年6月以降、2012年2月上旬まで、ずっと「米ドル安・円高」のトレンドを続けてきた。その間に、一度として転換したことはなかった。

 まる4年以上もの間、「米ドル安・円高トレンド」のままであったが、いよいよ、トレンド転換した可能性が出てきた。前述のように、個人的には、トレンド転換したのではないかと判断している

 上の週足チャートに緑の破線(太線)でレジスタンスラインを示したが、米ドル/円は、2007年6月からごく最近に至るまで、ずっと、このレジスタンスラインに従って下落していた。

 このレジスタンスラインを明確に上抜ける場合は「買いシグナル」が点灯するが、それで、すぐに「トレンド転換」とは言い切れない。今までの緑の破 線(太線)のレジスタンスラインの傾きが緩やかになるだけで、トレンド転換が起こらない場合もあり得るということに、留意すべきである。

 何度も繰り返すが、個人的には、すでにトレンド転換したと考えているが、緑の破線(太線)で示した今までのレジスタンスラインの傾きが緩やかになるだけで、トレンド転換が起こらない場合もあり得ることも想定していただきたい。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75898人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

3000円と新刊書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!経由の申込みで特別に4,000円!

DMM.com証券[DMM FX]

当サイト期間限定キャンペーン実施中!口座開設と初回取引で現金4000円がもらえる!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+166279.002007279.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+951.500017327.6000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+680.500014342.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門