FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ユーロ/ドルは「売りシグナル」点灯中だが
『三空に売りなし』の「買いシグナル」に注意

2012年05月16日(水)東京時間 12:33

 個人的には、基本的な考え方を変える必要はないと考えている「ユーロ/ドルはヘッド&ショルダー完成か?1.2950ドル割れなら1.24ドル台へ急落も!」など参照)

 大局で判断すれば、「ユーロ売り」で戦うべきである。

■2つ目のマド出現で、売りシグナルがさらに点灯したが…

 まずは、ユーロ/米ドルの1時間足チャートからご覧いただきたい。

ユーロ/米ドル 1時間足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 日本の連休明けとなる5月7日(月)のユーロ/米ドルは、マド(Gap)を空けて急落して始まった。「マド(Gap)」を作った時点で、それは「売りシグナル」となる。

 オセアニア・アジア市場では、1.29ドル台ミドルまで下押しした。だが、1.2950ドルにはタッチせず、同日の欧州市場では逆に、マドを埋める動きとなった。

 欧州市場だけでなく、その後のニューヨーク市場でも「マド埋め」にトライした。しかし、1時間足のチャートに示したとおり、「マド埋め」は完了しなかった。

 『リバウンドはマド埋めまで』の相場格言に従うと、リバウンドのメドは1.3080ドル近辺となるが、この時点では、「マド(Gap)」を埋めるのか、埋めないのか、それを当てるのは不可能だった。

 だが、時間が経過して、さらに、その下に2つ目の「マド(Gap)」を作ったことで、1つ目の「窓埋め」は完了しなかったということになった。

 よって、1つ目の「マド(Gap)」=「売りシグナル」のセオリーに従って、「ユーロ売り・米ドル買い」でよいと考えている。

 ちなみに、2つ目の「マド(Gap)」を作ったことで、さらなる「売りシグナル」を発したと考えている。さらに、売ってよいということになった。

 これにより、全体のストップ・ロス・オーダー(損切り注文)は、マド埋め完了の少し上の水準である1.31ドル台ミドルに近づけるべきだと考えている。

 なお、「ユーロ売り・米ドル買い」を行う場合のターゲットは、1.2950ドルを明確に下抜けたため、今のところ、1.2500ドル近辺と考えている。

 また、蛇足ではあるが、現時点での「マド(Gap)」は、まだ2個である。近々に3個目の「マド(Gap)」が出現する場合、その時点で、すぐに買い戻すことを念頭に置いて、「ユーロ売り・米ドル買い」とするのがセオリーである

 「セオリー(定石)」として、『三空(さんくう)に買いなし』という相場の格言がある。今回のケースは下落相場であることから、『三空に売りなし』と言うべきであろう。

この相場展開で、近々に、3個目の「窓(Gap)」が出現する場合、それは「売りシグナル」ではなく、「買いシグナル」となる

■月足では、現在は「高値圏での乱高下」を見せている

 続いて、ユーロ/米ドルの月足、週足、日足の順にチャートをご覧いただきたいが、以下、基本的な考え方やコメントはまったく同じである。

 なお、月足と週足のコメントはほぼ同じであるが、日足チャートの補助線に、若干の表示の変更を加えた。

 それでは、ユーロ/米ドルの月足チャートをご覧いただこう。

ユーロ/米ドル 月足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 ユーロ/米ドルは、0.8200ドル近辺の安値から1.6000ドル近辺まで大きく上昇した。そして、1.6000ドル近辺で高値をつけてからは、安値は1.2000ドルレベル、高値は1.6000ドルレベルのゾーンで、大きく上下動を繰り返している。

 この大きな上下動については、個人的には「高値圏での乱高下」だと判断している。いつもではないが、一般的には、この「高値圏での乱高下」は「売りシグナル」となる。

 つまり、この大きな上下動は、いずれ、ネックライン(下限)を下に割り込むという示唆と推測している。当然ながら、1.2000ドル近辺のネックラインを割り込む場合は、その後に大きく下落するだろう。

 なお、サポートラインとしてピンクの破線を加筆した。2007年頃から現在に至るまでで、大きく、頻繁に、激しい上下動を繰り返したことを示すためだ。

■2007~2008年頃から、頻繁にトレンド転換が起きている

 ユーロ/米ドルの週足チャートを次のページでご覧いただきたいが、ここで留意していただきたいのは、かなり長い期間のものを見ても、先の月足チャートで見た「高値圏での乱高下」の部分だけしか表示されていないことである。

 つまり、ユーロ/米ドルは、2007~2008年頃から現在にいたるまで、かなり激しく大きな上下動を繰り返しているということに注意が必要だ。

 言い方を変えれば、2007~2008年頃から現在まで、かなり頻繁にトレンド転換が起こっているということだ。

 通常は、これほど頻繁にトレンド転換は起こらない。現在の相場は、異常な状態なのである。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75776人

ザイFX!のtwitterをフォローする
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

今ならザイFX!限定で現金5000円がもらえる!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で5000円がもらえる!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.18113.33

USDJPY

豪ドル/円+0.1785.39

AUDJPY

NZドル/円+0.8878.47

NZDJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
12月11日更新


 
12月11日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門