FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

市場は混乱! スペインの金融支援要請は
ユーロの売り材料か? 買い材料か?

2012年06月13日(水)東京時間 17:25

■週明けの相場はユーロ高・米ドル安で始まったが…

 ユーロ/米ドルに関して、基本的な考え方はこれまでとまったく変わっていない。

 2012年6月11日(月)のユーロ/米ドルは、6月8日(金)のニューヨーク・クローズと、まったく違う水準で始まった。しかし、基本的な考え方を変える必要はないと判断している

 まず、下のユーロ/米ドル1時間足チャートをご覧いただきたい。これを見ると、「窓(Gap)」を空けて上昇しているように見えるところが3カ所ある。

ユーロ/米ドル 1時間足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 しかし、これらのパターンは3つとも「窓(Gap)」ではない。日足チャートで見ればはっきりするが、このパターンでは「窓」にならないのだ。

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 直近の値動きでは、ユーロ/米ドルは安値1.2300ドル割れ(1.2285-90ドルレベル)をつけて、反発上昇している。

この上昇は、このところの下落スピードが速かったので、その調整反発であると考える

 ユーロ危機を材料に、ユーロの売り持ちポジションがたまっている。そのためポジション調整で、ショート・スクイズ(売り持ち筋の買い戻し)が頻発したと考える。

■ユーロ圏のスペイン金融支援合意が相場を混乱させた?

 冒頭で示した1時間足チャートを以下に再掲載するが、これには

 ・「短期のレジスタンス・ライン」(青の破線)
 ・「短期のサポート・ライン(1)」(ピンクの破線)
 ・「短期のサポート・ライン(2)」(ピンクの破線)

 を表示している。

ユーロ/米ドル 1時間足(再掲載、クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 このところの展開では、「短期のレジスタンス・ライン」(青の破線)を上に抜けたので、調整の反発(上昇)が起こった。

 そして、「短期のサポート・ライン(1)」(ピンクの破線)に従って上昇したのだが、この「短期のサポート・ライン(1)」(ピンクの破線)を割り込んで、目先の「売りシグナル」を発した。

 ところが、2012年6月11日(月)のユーロ/米ドルは、絶対水準を上に変更して始まった。

 そのため、目先の売り持ち(ユーロ売り・米ドル買いポジション)の、損切り(ストップ・ロス)をつけている。この時の高値は、1.26ドル台前半程度だ。

 2012年6月9日(土)に、スペインは資本不足に陥った銀行の自力救済を断念し、ユーロ圏に金融支援を要請する意向を伝えた。

 ユーロ圏はこれを受けて声明を出し、最大1000億ユーロ(約10兆円)の支援をすみやかに実施する方針を表明した。

 このスペインの金融支援要請を材料に、2012年6月11日(月)のユーロ/米ドルは絶対水準を上に跳ね上げたのだが、マーケットの判断は混乱していると考える

 つまり私としては、「スペインの金融支援要請のニュースは、ユーロ売りの材料である」と考えている

 今回の値動きに説明をつけるならば、「最大1000億ユーロ(約10兆円)の支援をすみやかに実施することに注目して、一時ユーロ/米ドルは上昇した」と言えるのであろうが、「単に、マーケットにユーロ売りポジションがたまっていたので、スペインの金融支援を材料にその調整反発が起こっただけ」とも言えるのではないか、と考える。

 このニュースで、ユーロ危機がついにスペインに波及したことが明らかになったのであるから、私はむしろ「ユーロ売り材料」と判断するべきだと考える。

 続いて、月足、週足、日足と順にチャートを見ていくが、基本的な考え方はこのところとまったく同じであり、今のところ考え方を変えない方が良いと判断している。

 つまり、大局で判断すれば「ユーロ売り」で戦うべき、と考える。

■「高値圏の乱降下」は一般的に「売りシグナル」

 まずは、月足チャートからご覧いただきたい。

 月足チャートで見ると、ユーロ/米ドルは、0.8500ドル近辺(安値は0.8200ドル近辺)から1.6000ドル近辺まで、大きく上昇している。

 1.6000ドル近辺の高値をつけて以降は、安値1.2000ドル程度-高値1.6000ドル程度のゾーンで、大きく上下動を繰り返している。

ユーロ/米ドル 月足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 この「安値1.2000ドル程度-高値1.6000ドル程度のゾーンでの大きな上下動」は、個人的には「高値圏での乱高下」だと判断している

 必ずというわけではないが、一般的に「高値圏での乱高下」は「売りのシグナル」である

 つまり、この大きな上下動はいずれネック・ライン(=下限)を下に割り込むことを示唆しているのだろう、と推測している。

 当然ながら、このネック・ライン(=下限)は、1.2000ドル近辺のことで、ネック・ライン(=下限)を割り込む場合は、その後で大きく下落すると考えている。

 チャートには、サポート・ライン(ピンクの破線)を加筆した。2007年頃から現在(2012年)に至るまでで、大きく、頻繁に、激しい上下動を繰り返したことを示すために、加筆した。

■1.26ドル台の安値を更新し、売りシグナル点灯

 チャートが示しているとおり、ネック・ラインと想定する1.2300ドル程度を一時割り込み、安値は1.2285-90ドルレベルをつけている。

 しかし、ネック・ラインは、1.1850~1.2300程度のゾーンのどこかにあると推測できるが、まだ明確にネック・ラインを割り込んだとは言えない状態が続いている。

 ただし、月足チャートを見てわかるとおりに、1.26ドル台のこのところの安値を更新している。

1.26ドル台のこのところの安値を更新したその時点で、「売りシグナル」を発しており、その「売りシグナル」は、依然有効であると考える。

 実際のマーケットでも、1.26ドル台前半程度がレジスタンスになっていると考える。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74166人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による5000通貨以上の決済取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24開設で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による20万通貨以上の決済取引で。10万通貨以上の決済取引では5000円。)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★5000円キャッシュバック・GMOクリック証券[FXネオ](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.28113.78

USDJPY

豪ドル/円+0.2388.93

AUDJPY

トルコリラ/円-0.1930.71

TRYJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
10月23日更新






 
10月13日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門