為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

ギリシャ再選挙の結果、ユーロ残留へ。
しかし、危機は変わらず、ユーロは売り!

2012年06月20日(水)東京時間 17:26

■ギリシャのユーロ残留が決定したが・・・

 2012年6月17日(日)に、ギリシャの再選挙が実施された。

 再選挙の結果、第1党となった緊縮支持派、新民主主義党(ND)幹部は、連立協議が合意に達し政権を樹立する旨を、6月19日(火)に発表した。

 6月17日(日)のギリシャ再選挙の前は、ギリシャのユーロ離脱などの危機感があったが、とりあえずの一服感がマーケットにある、と感じる。

 しかし、「何も変わっていない」。

 目先、ギリシャのユーロ離脱がなくなっただけで、ギリシャが借金返済をしなければ(できなければ)、いずれ再びギリシャのユーロ離脱が話題にのぼるだろう。

 ギリシャには、特段の産業がないのだから、借金返済のメドは立たない。

 だから、とりあえずの一服感があるだけで、ユーロ危機の解決策はいまだに示されていない。

 一方、スペイン国債は利回りが急上昇(価格は低下)し、スペイン10年物国債は、持続的な財政運営が困難になるとされる「危険水域」の7%台に、再び乗せた

 まったく、「何も変わっていない」。

 だから、基本的な考え方は、まったく変わっていない(基本的な考え方を変える必要がない、と判断している)。

■ユーロ/米ドルはポジション調整気味に推移

 まず、下のユーロ/米ドルの1時間足チャートをご覧いただきたい。

 ギリシャの再選挙を2012年6月17日(日)に控えて、先週(6月11日~)のユーロ/米ドルは、総じてリバウンド気味に推移した。1.24ドル台~1.26ドル台程度で保ち合いに推移した、とも言える。

ユーロ/米ドル 1時間足(クリックで拡大)

 (出所:米国FXCM

 ギリシャ再選挙の結果は、当然ながら事前には誰にもわからない。

 だから、先週(6月11日~)のマーケットは、ポジション調整気味に、特段のことは何もしないでお茶を濁した、と言える。

スペイン国債の利回りが、危険水準である7%を超えたことは、「ユーロ売り材料」だが、この材料を無視し、ギリシャ再選挙をにらんでポジション調整の「ユーロ買戻し」が起こった、と考える。

 こういった値動きは、危険の前触れである場合が多々ある。

 個人的な思惑であったが、ギリシャ再選挙の結果がどうであれ、再選挙後もギリシャの現在の問題は解決できないのだから、ギリシャ再選挙で、緊縮派が勝とうと反緊縮派が勝とうと、「少なくとも『ユーロ買いの材料』にはならない(=どちらかと言えば、『ユーロ売りの材料』である)」と、事前に考えていた。

 ギリシャの再選挙が終わり、結果が出た後でも、まったく同様に考えている。

 ギリシャの再選挙直後の、2012年6月18日(月)のアジア市場では、ギリシャのユーロ離脱を回避したことから、とりあえずの一服感が広がり、ユーロ/米ドルは、1.27ドル台に跳ね上がっている。

 しかし、冷静に考えれば何も変わっておらず、何らの解決策も示されていないのだから、これまでと変わらず「ユーロ売り」で考えるべきである。

 続いて、月足、週足、日足と順にチャートを見ていくが、基本的な考え方はこのところとまったく同じであり、今のところ考え方を変えない方が良いと判断している。

 つまり、大局で判断すれば「ユーロ売り」で戦うべき、と考える。

■「高値圏の乱降下」は一般的に「売りシグナル」

 まずは、月足チャートからご覧いただきたい。

 月足チャートで見ると、ユーロ/米ドルは、0.8500ドル近辺(安値は0.8200ドル近辺)から1.6000ドル近辺まで、大きく上昇している。

 1.6000ドル近辺の高値をつけて以降は、安値1.2000ドル程度-高値1.6000ドル程度のゾーンで、大きく上下動を繰り返している。

ユーロ/米ドル 月足(クリックで拡大)

 (出所:米国FXCM

 この「安値1.2000ドル程度-高値1.6000ドル程度のゾーンでの大きな上下動」は、個人的には「高値圏での乱高下」だと判断している

 必ずというわけではないが、一般的に「高値圏での乱高下」は「売りのシグナル」である

 つまり、この大きな上下動はいずれネック・ライン(=下限)を下に割り込むことを示唆しているのだろう、と推測している。

 当然ながら、このネック・ライン(=下限)は、1.2000ドル近辺のことで、ネック・ライン(=下限)を割り込む場合は、その後で大きく下落すると考えている。

 チャートには、サポート・ライン(ピンクの破線)を加筆した。2007年頃から現在(2012年)に至るまでで、大きく、頻繁に、激しい上下動を繰り返したことを示すために、加筆した。

■1.26ドル台の安値を更新し、売りシグナル点灯

 チャートが示しているとおり、ネック・ラインと想定する1.2300ドル程度を一時割り込み、安値は1.2285-90ドルレベルをつけている。

 しかし、ネック・ラインは、1.1850~1.2300程度のゾーンのどこかにあると推測できるが、まだ明確にネック・ラインを割り込んだとは言えない状態が続いている。

 ただし、月足チャートを見てわかるとおりに、1.26ドル台のこのところの安値を更新している。

1.26ドル台のこのところの安値を更新したその時点で、「売りシグナル」を発しており、その「売りシグナル」は、依然有効であると考える。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66585人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で8000円! インヴァスト証券[シストレ24]

インヴァスト証券[シストレ24]

通常最大1万円に加えてザイFX!限定でさらに8000円+今ならダイヤモンドZAi12月号別冊付録

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

4年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定3000円キャッシュバック

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](2月28日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](3月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

link

ストラテジー数世界NO.1

インヴァスト証券[シストレ24]

最大1万円+ザイFX!限定ワントレで8000円+今ならダイヤモンドZAi12月号別冊付録

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.46113.23

USDJPY

ユーロ/円-0.80118.98

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00271.0509

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
02月20日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門