FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ドラギ総裁発言でユーロが激しく上昇!
平凡な発言内容になぜ激しく反応した?

2012年07月27日(金)東京時間 17:55

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

 7月26日(木)、ドラギECB(欧州中央銀行)総裁の発言でユーロは大きく反転した。しかし、注目していただきたいのは、ユーロ/米ドルの安値は7月26日(木)でなく、7月24日(火)につけていたことだ。

■ドラギ総裁の発言は単なるキッカケにすぎない

 前回のコラムでは、おもに対資源国通貨でユーロクロス(ユーロと米ドル以外の通貨との通貨ペア)のいったんの底打ちがあれば、ユーロ/米ドルが底打ちし、さらにはドルインデックスが頭打ちとなる可能性を指摘していた。

【参考記事】
マーケットの大惨事は夏に発生しやすい。2012年は「夏場の呪い」があるのか?(7月20日、陳満咲杜)

 実際、7月23日(月)にユーロ/加ドル、ユーロ/豪ドル、そして、ユーロ/NZドルは揃っていったん底打ちの兆しを示しており、翌24日(火)にはユーロ/米ドルの底打ちが確認された。

ユーロ VS 世界の通貨 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ VS 世界の通貨 4時間足

 この点は重要だ。なぜなら、本日(7月27日)になれば、誰もが「ドラギ総裁発言云々」と言えるが、本質的にはドラギ総裁の発言はキッカケに過ぎず、ユーロにはリバウンドのニーズがあったと言えるからだ。

 というのも、ユーロは確実に売られすぎの状況に置かれていたのである。

■米長期金利とユーロ/米ドルが違った動きに

 もっとも、ユーロ/米ドルの下げは米独の長期金利と高い連動性を持ち、最近まで、米独長期金利に先行する形で安値更新を続けてきた経緯がある。

 ユーロ/米ドルが7月上旬に6月1日(金)の安値を更新したのも、米長期金利(米10年物国債の利回り)の史上最低水準更新を示唆していた。

 6月1日(金)に米長期金利はいったん1.4387%という最低水準をつけたが、7月25日(水)には、さらに1.3975%まで低下した。

 しかし、7月25日(水)にユーロ/米ドルはさらに安値更新することなく、逆にリバウンドしていたので、一種のダイバージェンス(※)のシグナルが点灯していた。

(編集部注:「ダイバージェンス」とは、一般には相場の値動きとテクニカル指標の動き方が逆行することを意味する)

米長期金利 日足
ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 つまり、ドラギ総裁の発言なしでも切り返しを継続する公算が大きいと思う。

■ユーロ/米ドルの週足はRSIにダイバージェンス

 ユーロの底打ちはテクニカルの視点とファンダメンタルズの視点の両方から考察できると思う。

 テクニカルの視点では、以下の2点を提起しておきたい。

 まず、ユーロ/米ドルの週足チャートを見てみよう。

 週足チャートが示すように、ユーロ/米ドルは1月安値に比べ、今週(7月23日~)の安値がはるかに低い水準に落ち込んでいる。

ユーロ/米ドル 週足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 一方、RSIは一貫して保ち合いの状況を示しており、1月安値をつけた際のRSIのレベルを7月に割り込めなかった。

 これは間違いなく、強いダイバージェンスであり、ユーロが売られすぎで、いったんのスピード調整があること、底打ち間近ということを示すサインだった。

 次に、ややユニークな視点となるが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2268人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 85014人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高6年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

ビットコイン/円-94.00391347.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+27.30003614.3000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+33.30003182.5000

XBTEUR
Powered by kraken
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

年初の急落後、109円まで戻してきたものの、越えられずに108円割れまで下落した米ドル/円。1月14日(月)~1月18日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

大波乱の株式市場を尻目に、わずか10円ほどの値幅しかなかった2018年の米ドル/円。新年早々急落となった2019年の終値は2018年の終値と比べてどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

6日続落で、113円台半ばから一時111円を割り込む水準まで下落した米ドル/円。12日24(月)~12月28日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







 
01月07日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門