為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

連続してFX業界再編の大きな動き!
GMOクリックHDがFXプライムへTOB!

2012年08月02日(木)東京時間 19:03

 このところ、FX業界で業界再編の動きが起こっている。業界再編の動きは以前から徐々に起こっていたが、今回は規模が大きめだ。

■GMOクリックHDがFXプライムにTOB!

 2012年8月1日(水)、GMOインターネット(東証一部:9449)の完全子会社、GMOクリックホールディングスはFXプライム(JASDAQ:8711)に対し、TOB(株式公開買付け)を行うことを発表した。

 無事にTOBが完了すれば、FXプライムはGMOインターネットグループの傘下へ入ることになる。

 TOB価格は410円。発表前日のFXプライムの終値は195円だから、これに対して、約110%のプレミアムをつけたTOB価格となっている。

 8月1日(水)の14時に日本経済新聞が本件についてのTOB観測を報道すると買いが入り、FXプライムの株価は198円から208円まで上昇。その直後、大阪証券取引所は「TOBに関する情報が不明瞭」との理由で14時2分にFXプライム株の売買停止処置を行った。

 そして、8月1日(水)の引け後にGMOクリックホールディングスからTOBの正式発表が出たのである。

 このTOBを受け、翌8月2日(木)のFXプライム株は圧倒的な買いを集めた。前場終了段階で、ストップ高水準の288円に、買いが1300万株以上、売りは8000株ちょっとだけという状態で貼り付いていた(それでも売りが8000株以上もある!)。

FXプライム株の板(8月2日昼休みの状況)

(出所:GMOクリック証券の取引画面)

■TOBは上場廃止を企図したものではない

FXプライムの親会社は発行済み株式の56.4%を保有する伊藤忠商事だが、GMOクリックホールディングスと伊藤忠商事はこのTOBについて、伊藤忠商事が応募することで合意しているとのこと。つまり、これは敵対的買収ではない。

 そして、TOBの買付け予定株数の下限は伊藤忠商事が保有している456万8500株に設定されているが、上限は設定されていない。

 つまり、合意している伊藤忠商事はTOBに応募するはずだが、それ以外の一般株主もTOBに応募すれば、GMOクリックホールディングスはそれに応じることになる。

 その結果、FXプライムは株主数が大きく減るなど、上場廃止基準に抵触してくる可能性もあるが、GMOクリックホールディングスはこのTOBがFXプライムの「上場廃止を企図したものではない」としている。

 そして、上場廃止基準に抵触する恐れが出てきた場合は、株の売出しや立会外分売など、上場を維持する方策を実行する予定としている。

■GMOクリックHDはFX業界再編の受け皿か?

 さて、FXファンの方なら、FX業界で「GMO」といえば、GMOクリック証券のことがすぐ思い浮かぶことだろう。ここで、今回TOBを行うGMOクリックホールディングスとGMOクリック証券の関係を整理しておきたい。

 GMOクリックホールディングスはインターネット関連事業を幅広く行っているGMOインターネットの完全子会社で、2012年1月に設立された持株会社。しかし、同社が設立されていたことは、記者もうっかり見落としていた。

 そして、GMOクリック証券は現在、GMOクリックホールディングスの完全子会社という形になっている。また、GMOクリックホールディングスの傘下にはGMOクリック証券のほか、投資情報提供を行うシェアーズ、投資事業を行うGMOクリックインベストメントなどが連なっている。

 GMOクリックホールディングスは傘下企業の事業多角化推進とコーポレートガバナンスの機能強化を目的として設立されたと公式には発表されている。

 ただ、GMOクリックホールディングス設立が2012年1月、伊藤忠商事とのFXプライム株譲渡交渉開始が同年5月、GMOクリックホールディングスの公式サイトオープンが同年6月、GMOクリックホールディングスによるFXプライムのTOB開始が同年8月という流れを見ると、GMOクリックホールディングスはFX業界再編の受け皿として、GMOグループが設立したと考えたほうが、より実状に近いのではないだろうか。

 そして、その具体的ターゲットとして、早くからFXプライムに照準が定められていたのかもしれない。

■今、一番勢いのあるFX会社がGMOクリック証券

 ザイFX!からの口座開設状況などを見ると、GMOクリック証券は今現在、一番勢いのあるFX会社と言っていい存在。

GMOクリック証券の公式サイト

 同社のスプレッドは元々狭かったが、2011年の年末に大幅なスプレッド縮小を実施。今振り返ると、これが現在も続くスプレッド競争のスタート地点となった。

 それ以降もGMOクリック証券スプレッド縮小で先手、先手を打ち続けており、同社がグイグイ引っ張る形で、各FX会社は熾烈なスプレッド競争を展開してきた。

GMOクリック証券のスプレッドは米ドル/円が0.4銭原則固定、ユーロ/円が0.8銭原則固定、ユーロ/米ドルが0.6pips原則固定。少し前には考えられなかったようなオドロキの狭さとなっている(ただ、最近は米ドル/円0.19銭原則固定など、さらにその上を行くFX会社も出てきている)。

 また、スプレッドの狭さだけでなく、GMOクリック証券はスピード注文機能を搭載した「はっちゅう君FX」という取引ツールがすばやく発注できると評判だし、iPhoneアプリ「iClickFX」も完成度が高い。

 10分後に円高か円安かを予想するだけの「外為オプション」も100円から手軽に楽しめて人気だ。

【参考記事】
ゲーム感覚で発注!? GMOクリック証券のiPhoneアプリ「iClickFX」がスゴい!
新登場のユーロ/ドルで早速勝ちました! 外出先で手軽に勝負できるiClick外為OP

GMOクリック証券はFXだけでなく、株式の取引でも低コストを武器にユーザーを増やし、2011年度の株式売買代金シェアではネット証券3位に躍り出た。ネット証券界は長らく「5大ネット証券時代」が続いてきたが、そこに風穴をあけたのである。

【参考記事】
「5大ネット証券」の時代は終わった!? GMOクリック証券が株の売買代金でネット証券3位に

■業績不振に陥っていたFXプライム

 一方のFXプライム伊藤忠商事を母体として、2003年に設立されたFX会社。GMOクリック証券を新興系(通称ネオ系)FX会社とすると、FXプライムは老舗系FX会社の一角と言えるだろう(FX業界はまだ新しいので、これぐらいの年数なら十分老舗だ)。

FXプライムの公式サイト

FXプライムサーバーの安定性に定評があり、マーケット情報を豊富に提供していることでも知られている。そこに伊藤忠ブランドの安心感が加わって、まさに“プライム”というイメージのFX会社なのだ。

 ただ、スプレッドキャンペーンなども実施しているものの、そのスプレッドはあまり狭くなく、昨今のスプレッド競争からは少し距離を置いている。

 また、GMOクリック証券が「外為オプション」で人気を集めたバイナリーオプションの分野にFXプライムは比較的早く参入しており、「選べるHIGH・LOW」という商品を提供しているのだが、これは購入から結果が出るまで1週間かかるという商品で、あまり人気が出ていないのではないかと推測される状況だ。

 その他、FXプライム「ぱっと見テクニカル」などのおもしろいコンテンツも提供しているものの、レバレッジ規制第1弾が実施された2010年あたりから業績的に厳しい状態に陥っていた。

【参考コンテンツ】
ぱっと見テクニカルの形状比較分析

2012年3月期は純利益がわずか400万円という水準まで落ち込んでいる。

 そのためか、ここ数カ月は株価も右肩下がりとなっていた。

FXプライム 日足

(出所:株マップ.com

 一方のGMOクリック証券の業績ピークは2010年3月期で、そこから業績は下がっているものの、2012年3月期も29億円あまりの純利益を確保

GMOクリック証券FXプライムと違ってFX専業ではなく、株式など金融商品を総合的に扱っている証券会社だから単純比較はできないが、業績面に余裕が感じられるのは確かだ。そして、今回のTOBはこのような業績の違いを象徴的に表しているようにも感じる。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66507人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大1万6000円 ヒロセ通商[LION FX]

ヒロセ通商[LION FX]

米ドル/円0.3銭原則固定など低スプレッド! 高級黒毛和牛などグルメキャンペーンも

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+1091.00120350.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-9.55901046.0510

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-5.1990985.8010

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム








 
02月13日更新


ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門