為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

SBI FXトレードがまた衝撃の縮小!
5万通貨でもドル/円スプレッド0.29銭に!

2012年08月10日(金)東京時間 15:00

■衝撃の低スプレッドがさらに縮小された!

SBI FXトレードが、2012年8月6日(月)より、衝撃の低スプレッドをさらに縮小しました!

 今回縮小された通貨ペアは下表のとおり。

スプレッドが縮小された通貨ペア

SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって異なります。

“米ドル/円0.19銭”などの衝撃の低スプレッドは、1通貨~1万通貨の取引にのみ適用され、それより大きい数量で取引をする場合は、各取引数量ごとに設定された別のスプレッドが適用されるというもの。

 ちなみに、取引数量は以下の8段階に分けられており、それぞれ異なるスプレッドが設定されています。

・ 1通貨~1万通貨
・ 1万1通貨~5万通貨
・ 5万1通貨~30万通貨
・ 30万1通貨~50万通貨
・ 50万1通貨~100万通貨
・ 100万1通貨~200万通貨
・ 200万1通貨~300万通貨
・ 300万1通貨~500万通貨

 もちろん、衝撃の低スプレッドが魅力のSBI FXトレードも、収まる気配のないFX業界のスプレッド競争に参戦してきましたが、繰り返されるスプレッド縮小も、ほとんどが1通貨~1万通貨の場合のみ…。

 1000通貨や1万通貨で取引をしているトレーダーにとっては、あまり気にならない話だとは思いますが、5万通貨や10万、20万通貨など、少し大きな数量で取引をするトレーダーにとっては微妙な話。

 毎度発表されるスプレッドは、見た目は確かに衝撃ではあるものの、ぶっちゃけ、1万通貨よりも大きな数量で取引をするトレーダーにとっては、あまりウマ味のない話でした。

【参考記事】
衝撃の米ドル/円スプレッド“0.19銭固定”で1ドルから取引できるSBI FXトレード登場!
SBI FXトレードが外為ジャパンに対抗!ユーロ/円0.69銭、英ポンド/円1.19銭!
またまたSBI FXトレードがスプレッド縮小!業界最狭水準への挑戦は続く!
SBI FXトレードのスプレッド縮小第五弾!ついに英ポンド/円、豪ドル/円0.99銭へ!

■30万通貨までなら業界最狭水準のスプレッド!

 それが、ここへ来て、少し風向きが変わってきた模様!

 上の表でご確認いただけるとおり、今回は1通貨~1万通貨だけではなく、1万1通貨~5万通貨5万1通貨~30万通貨の取引数量におけるメジャー通貨スプレッドを縮小したのです。

 今回縮小された1万1通貨~5万通貨、5万1通貨~30万通貨の米ドル/円のスプレッドを主要各社のスプレッドと比較してみましょう。

主要各社の米ドル/円スプレッド(2012年8月10日 現在)

(※)FXプライム[直トレFX]は50万通貨以上取引可能です。また、トレイダーズ証券[みんなのFX]は9月28日まで、外為ジャパンは、8月31日まで、サクソバンクFX証券[スタンダードコース]は、期限未定のキャンペーンスプレッドです。

 ご覧のとおり、1万1通貨~5万通貨では堂々業界第1位の水準

 そして、5万1通貨~30万通貨でも、スプレッド競争常連のGMOクリック証券[FXネオ]ヒロセ通商[LION FX]DMM.com証券[DMM FX]を抑えて、業界2位グループに入る水準です。

 50万通貨や100万通貨などで取引をする大口トレーダーは別として、これなら、一般的なトレーダーであれば、1万通貨よりも大きな数量での取引であっても、業界最狭水準のスプレッドでトレードすることができます。

 他の通貨ペアも、なかなかの水準ですので、ぜひ【参考コンテンツ】で比較してみてください。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる

■“ついにキター!”で気合十分のスプレッド縮小

 さて、SBI FXトレードも今回のスプレッド縮小には、なかなか気合が入っている模様。

 その証拠に、スプレッド縮小を告知するホームページの案内には、ソレをうかがわせる文言がいくつも使われています。

 参考までに、主要部分を抜粋しますね。

ついにキター!米ドル/円を含めたスプレッドの大幅縮小決定!

今回、お客様に対して来週からご提供させていただくものは、
カバー先に国内外の大手金融機関25行のカウンターパーティー群を誇る、
SBILMを持つ当社だからこそできるFX業界震撼のスプレッドです!

百聞は一見に如かず!注目のスプレッドは下記をご確認ください!

“ついにキター!”のひと言で、十分気合が伝わってきますね。

 そして、“FX業界震撼のスプレッド”という表現には、提供するスプレッドに自信を持っていることがうかがえます。

 さあ果たして、今回のSBI FXトレードのスプレッド縮小の動きを受けて、競合各社がどう出るのか?

 また、縮小したスプレッドを追随するFX会社が現れた場合、SBI FXトレードはどのような反撃に出るのか?

 引き続き、注目しましょう!

(※キャンペーンの詳しい条件などについては、SBI FXトレードのウェブサイトなどで必ずご確認ください)

>>>SBI FXトレードの最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

GMOクリック証券
FXトレード戦略指令!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+580.50103980.50

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+2.6100902.7200

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+1.8890846.3100

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門