FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー

FOREX.com Japanに「MT4i」が登場。
MT4でワンクリック注文ができちゃう!

2012年08月24日(金)東京時間 12:33

唯一の大手ネット証券MT4口座! 米ドル/円0.5銭原則固定の楽天MT4!

■MT4で裁量トレードをするなら「MT4i」が便利

 メタトレーダー(MT4)口座が人気のFOREX.com Japan[MetaTrader4]に、裁量トレーダー向けの便利機能を持つEA(Expert Advisors)「MT4i」が導入されました。

MT4iを表示したFOREX.com Japanのメタトレーダー

(出所:FOREX.com Japanのメタトレーダー)

 メタトレーダー(MT4)と言えば、自分でオリジナルのインディケーターを作れたり、誰かが作ったインディケーターをダウンロードして自分のメタトレーダー(MT4)にインストールできたり、自動売買プログラムを作れたりと、分析ツールとしても、自動売買ツールとしても使える人気の取引ツール。

チャート機能自動売買機能愛用しているメタトレーダー(MT4)ユーザーも多いのではないでしょうか?

【参考コンテンツ】
ザイFX!×メタトレーダー(MT4)

■「MT4i」ならMT4でワンクリック注文や一括決済ができる!

 ところが、色々できる取引ツールではあるものの、普通に裁量トレードをしようとすると、発注までの手数が多い、ポジション管理がしにくいなどのウィークポイントが目立ってしまい、「分析ツールや自動売買ツールとしては使うけれど、裁量で発注する際は、別のシステムを使う」という方も多い模様。

 そんなメタトレーダー(MT4)のウィークポイントを補い、サクサク裁量トレードができるように作られたのが「MT4i」なんです。

 「MT4i」は、イギリスの会社で開発されたEA

 EAと言うとメタトレーダー(MT4)で自動売買を行うために開発される自動売買プログラムを想像してしまいますが、「MT4i」は、メタトレーダー(MT4)で裁量トレードを快適に行うために開発されたそう。

 チャート上に小さなパネルを表示させる「Mini terminal」とポジション情報なども表示される「Trade terminal」から成り立っています。

Mini terminal(クリックで拡大)

(出所:FOREX.com Japanのメタトレーダー)

Trade terminal(クリックで拡大)

(出所:FOREX.com Japanのメタトレーダー)

 自動売買を目的としないEAもあるんですね。

 「MT4i」を使うと、メタトレーダー(MT4)からの発注もレートパネルからワンクリックでできたり、複数ポジションをまとめて一括決済ができたりと、メタトレーダー(MT4)での裁量トレード環境が従来に比べて、うんと向上しそうです。

 ちなみに、日本のFX会社のメタトレーダー(MT4)口座でこの「MT4i」が使えるのは、今回紹介したFOREX.com Japan[MetaTrader4]のほかFXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]が有名。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]は、2011年9月から「MT4i」を導入していました。

 導入が早かっただけあってFXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]では、すでに操作マニュアルなども充実していますよ。

【参考記事】
FXトレード・フィナンシャルのMT4がスプレッド縮小&裁量トレード向きに変身

>>>FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

■「MT4i」なら発注時にストップ注文も入れられる

 さて、「MT4i」を使うとメタトレーダー(MT4)でワンクリック注文ができるというのは画期的ですが、それだけではありません。

 ワンクリックで発注する際、レートパネル上で取引数量指値逆指値トレーリングストップの値幅を同時に設定することができます。

(出所:FOREX.com Japanのメタトレーダー)

 また、「毎回同じ取引数量で発注し、同じ値幅でストップ注文を入れておきたい!」といった場合に便利なテンプレート機能もあり、設定した注文内容を保存することも可能です。

テンプレート機能(クリックで拡大)

(出所:FOREX.com Japanのメタトレーダー)

 毎回注文内容を設定する手間がはぶけて便利! なかなか良い機能ですね。

 また、「MT4i」には一括決済機能が備わっていますが、ただ単に保有ポジショの全決済ができる機能が備わっているだけではなく、損益がプラスのものだけ決済、あるいはマイナスのものだけ決済といった選択もできます。

指値注文逆指値注文一括削除も可能ですよ。

一括決済機能(クリックで拡大)

(出所:FOREX.com Japanのメタトレーダー)

 通貨ペアや売買の別、保有期間、利益が出ているものと損失が出ているものなどの項目ごとにポジションを表示できるサマリーもあり、ポジション管理がカンタンにできます。

 メタトレーダー(MT4)初心者の方も、すでにメタトレーダー(MT4)ユーザーの方も、一度「MT4i」の使い心地を試してみてはいかがでしょうか?

(※キャンペーンの詳しい条件などについては、FOREX.com Japanのウェブサイトなどで必ずご確認ください)

>>>FOREX.com Japan[MetaTrader4]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75205人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

FX会社徹底比較

FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]
詳細
0.3銭
原則固定
11/30までのキャンペーン
0.6銭
原則固定
11/30までのキャンペーン
1.4銭
原則固定
0.8pips
原則固定
11/30までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
YJFX![外貨ex]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
12/15までのキャンペーン
0.7銭
原則固定
12/15までのキャンペーン
0.4pips
原則固定
12/15までのキャンペーン
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1万通貨コース]
詳細
0.8銭
原則固定
1.4銭
原則固定
2.0銭
原則固定
1.4pips
原則固定
口座開設資料請求
ゲインキャピタル・ジャパン[MetaTrader4]
詳細
1.5~1.9銭 2.2~2.9銭 1.9~2.6銭 1.7~
2.0pips
口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 1124日更新

top-fxcompany-bottom-btn

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
YJFX![外貨ex]

ザイFX!期間限定キャンペーン

ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。