為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

1.25ドル台後半まで上昇のユーロ/米ドル。
QE3を見据えて米ドル安は続くのか?

2012年08月29日(水)東京時間 15:55

■米QE3への期待でユーロ/米ドルが上昇

 今週はユーロ/米ドルのチャート分析を行なう。

 まずは、下の4時間足チャートをご覧いただきたい。

 このところのユーロ/米ドルは、概して言えば、下限を1.20ドル台ミドル、上限を1.24ドル台ミドル程度として大きく上下動を繰り返していた

 チャートには、下限1.20ドル台ミドル-上限1.24ドル台ミドルのボックス相場を「紫の破線」で表示している。

ユーロ/米ドル 4時間足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 「夏休み相場」の真っただ中で振れ幅は大きいものの、具体的な水準では大きな変化がない相場つきだった、と考える。

 8月下旬になって、上限であった1.24ドル台ミドル(1.2450ドル近辺)を、明確に上に抜けたので、ユーロ/米ドルのショート派(売り持ち派)の目先のストップ・ロス(損切り)を誘発した、と考える。

 1.2450ドルよりも上に、断続的にストップ・ロス(損切り)があったのだろう。

この上昇の理由(材料)は、QE3(米国の第三次量的緩和策)への期待が高まったことだと考える。

 このところの米国経済指標では米経済の回復を示すものもあり、また、米株式市場も堅調だったことから、QE3は先送りされるのではないかといった見方が広がっていた。

 ところが、8月22日(水)に公表された7月31日(火)~8月1日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事録に「多くのメンバーが『景気が十分かつ持続的な回復の兆候を示さない限り追加緩和が近く必要になる可能性が高い』と判断した」とあったため、QE3に対する期待感が一気に高まった、と考える。

■目先のユーロ/米ドル取引は「少額のユーロ売り」で

 確かにQE3は、「米ドル売りの材料」である。

 目先の損切りを巻き込み、ユーロ/米ドルは1.25ドル台後半程度にまで上昇した。

 しかしながら、大局で見れば欧州債務危機による「ユーロ下落」に変化がない、と考えている。

 下のチャートには、短期のサポート・ラインを「緑の破線(太線)」で示し、その平行線を「緑の破線(細線)」で表示している。

ユーロ/米ドル 4時間足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 つまり、目先のユーロ/米ドルは、この「緑の破線(太線)」の傾き(=スピード)で上昇している。

 この短期のサポート・ライン「緑の破線(太線)」を下に割り込む場合は、「売りシグナル」となる。

 1.26ドル台ミドル程度にストップ・ロスを置いて、少額の「ユーロ売り」で良い、と考えている

 それではいつものように、月足、週足、日足と順に分析していこう。


■「高値圏の乱降下」は一般的に「売りシグナル」

 月足チャートで見ると、ユーロ/米ドルは、0.8500ドル近辺(安値は0.8200ドル近辺)から1.6000ドル近辺まで、大きく上昇している。

 1.6000ドル近辺の高値をつけて以降は、安値1.2000ドル程度-高値1.6000ドル程度のゾーンで、大きく上下動を繰り返している。

ユーロ/米ドル 月足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM なお、ユーロが発足した1999年より前のチャートはECU(欧州通貨単位)を代わりに使ったチャートになっている模様(ザイFX!編集部)) 

 この「安値1.2000ドル程度-高値1.6000ドル程度のゾーンでの大きな上下動」は、個人的には「高値圏での乱高下」だと判断している

 必ずというわけではないが、一般的に「高値圏での乱高下」は「売りのシグナル」である

 つまり、この大きな上下動はいずれネック・ライン(=下限)を下に割り込むことを示唆しているのだろう、と推測している。

■1.1850ドル~1.2300ドル程度ゾーンにネック・ライン

 当然ながら、このネック・ライン(=下限)は、1.2000ドル近辺のことで、ネック・ライン(=下限)を割り込む場合は、その後で大きく下落すると考えている。

 チャートには、サポート・ライン(ピンクの破線)を加筆した。2007年頃から現在(2012年)に至るまでで、大きく、頻繁に、激しい上下動を繰り返したことを示すために、加筆した。

 先月の7月上旬に、ネック・ラインと想定する1.2300ドル程度を完璧に割り込み、安値は1.20ドル台ミドルの安値をつけている。

 しかし、ネック・ラインは1.1850ドル~1.2300ドル程度のゾーンのどこかにあると推測できるが、まだ明確にネック・ラインを割り込んだ、とは言えない状態が続いている。

 ただし、月足チャートを見てわかるとおりに、1.26ドル台のこのところの安値を更新した時点で「売りシグナル」を発しており、その「売りシグナル」が有効な状態が続いている。

 ネック・ラインは上述のとおりに、具体的な為替レート(数値)では事前に断定できないが、1.1850ドル~1.2300ドル程度のゾーンのどこかにあるはずだ。

 この1.1850ドル~1.2300ドル程度のゾーンのどこかにあるネック・ラインを割り込んだ場合は、激しくユーロ/米ドルが急落することで、事後的にわかるはずだ。

 ただし、ネック・ラインと考えられる一番下のレートは、当然ながら1.1850ドル近辺である。

 つまり、1.1850ドルを割り込むまで相場が走らない場合もあり得る。すなわち、ウジウジとした相場つきが続く可能性もあるということだ。

 しかし、突如として激しくユーロ/米ドルが急落するケースも十分にあり得るので、要注意だ。

 1.20ドル台までの下落をみたが、この程度の下落スピードではネック・ラインを割り込んだ場合の急落とは言えない、と考える。

 ネック・ラインを割り込んでの急落は、もっと激しい値動きを想定している。

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

ユーロ/円+0.06122.52

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00331.0696

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
01月16日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門