為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

FX業界再編へ! スター為替と三田証券が
くりっく365などインヴァスト証券へ事業継承

2012年09月12日(水)東京時間 12:47

■レバレッジ規制&税制一本化を背景に事業継承へ

 2012年8月31日(金)、スター為替証券の事業および三田証券の事業の一部をインヴァスト証券に継承するとの発表がありました。

 インヴァスト証券に継承される事業は、スター為替証券の「くりっく365」「くりっく株365」、「為替24」と三田証券の「くりっく365」

 スター為替証券と三田証券がインヴァスト証券へ事業を継承するにいたったおもな背景としては、以下の3点が挙げられています。

・ 2011年8月に行われたレバレッジ規制
・ 2012年1月からの店頭FX・取引所FXの税制一本化
・ 競合業社の増加と激化するスプレッド競争

 さらに、これらに加え、一部システム障害などが重なったことで、収益が悪化し、事業の継続が困難になったため、今回の事業継承にいたったとのこと。

 2011年11月には、ひまわり証券外為オンライン擁するISホールディングスの傘下に入り、2012年7月には、外為ジャパンのFX事業などがDMM.com証券に事業譲渡されました。

 また、8月には、GMOクリックホールディングスがFXプライムへのTOB(株式公開買付け)を発表するなど、ここのところ業界再編の動きが加速しているようです。

【参考記事】
東日本大震災の打撃を受けたひまわり証券が外為オンラインと同一グループへ
連続してFX業界再編の大きな動き!GMOクリックHDがFXプライムへTOB!

■インヴァスト証券の「くりっく365」シェアはトップクラス

 さて、事業継承先のインヴァスト証券と言えば、最近では、「シストレ24」などシステムトレードサービスに注目が集まっていますが、「くりっく365」預かり資産は4年連続でNo.1。

 くりっく365においては、トップクラスのシェアを維持しているFX会社です。

 また、店頭FX「FX24」や「くりっく株365」も提供しており、自己資本規制比率も1000%超とFX会社の中でも優良な資産状況を保っています。スター為替証券や三田証券の事業をまるっと継承するには、最適なFX会社と言えるのかもしれません。

■激減している「くりっく365」の取引量

 ただし、肝心の「くりっく365」の取引所全体の取引量はと言うと、レバレッジ規制が実施された2011年8月以降、明らかに減少傾向。

 特に、2012年1月からの店頭FX・取引所FXの税制一本化が実施されて以降、減少幅は大きくなっています。

 もともと、収益に対し、最大50%を徴収される店頭FXの総合課税方式に対し、一律20%の申告分離課税方式を採用している点がくりっく365の大きな魅力でした。

 しかし、一本化によって上述の税制面での優位性が失われ、くりっく365に対する魅力が減少。これにともない、取引量も減少していると考えられます。

【参考記事】
レバレッジ規制とは何か?レバレッジ規制を逃れる方法はあるのか
レバレッジ規制後のFX業界と、会社選びのポイント!
迫ってきた2012年のFX税制大改革!店頭FXが税率一律20%の申告分離課税へ

■スプレッド競争の激化

 さらに、ザイFX!でこれまで何度もお伝えしているとおり、昨今FX業界はスプレッド競争の渦中にあります。

DMM.com証券[DMM FX]GMOクリック証券[FXネオ]SBI FXトレードなどを筆頭に、現在も激しいスプレッド競争が繰り広げられていますが、これらはすべて店頭FXのサービスばかり。

【参考記事】
SBI FXトレードがまたもスプレッドを縮小!ユーロ/米ドルが0.49pipsで取引可能!
SBI FXトレードが2日連続でスプレッドを縮小!驚きの米ドル/円0.15銭原則固定!
GMOクリック証券、DMM.com証券が揃ってドル/円スプレッド0.3銭原則固定に縮小!
社名も新たに、驚愕のスプレッド縮小!外為ジャパンFXが米ドル/円0.2銭固定に!
続・GMOクリック証券 対 DMM.com証券! ユーロ/円0.7銭、豪ドル/円1銭原則固定!

 店頭FXを提供するFX会社間で、0.1銭をめぐるしのぎ合いが繰り広げられる中、くりっく365のスプレッドは、米ドル/円1銭~、ユーロ/円1銭~、ユーロ/米ドル1pips~と、決して業界最狭とは言えない水準。

 取引所ならではの安心感などが売りの「くりっく365」ですが、スプレッドはコストですので、トレーダーにしてみれば狭い方が良いもの。

 実は、くりっく365では、2012年6月に、2012年10月1日(月)から米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円における呼び値の最小変動幅を1銭から0.5銭に変更すると発表しています。

 以前、新商品[FXダイレクトプラス]のリリースに伴い、最小変動幅を変更したセントラル短資FXが、変更後0.1銭刻みのスプレッド縮小キャンペーンを実施したことを考えると、くりっく365でも最小変動幅変更後は、スプレッド縮小が行われる可能性が高いのではないでしょうか。

【参考記事】
セントラル短資FXから新商品登場(1)人民元/円(CNH/JPY)の取扱い開始!
セントラル短資FXから新商品登場(2)手数料無料で1000通貨単位の取引実現!
ユーロクロスを含む10ペアスプレッド縮小!セントラル短資FXもスプレッド競争参戦?

 もちろん、取引システムの使い勝手やサポートの良し悪しなどもFX会社を選ぶ判断材料ではありますが、やはり、よりスプレッドが狭いFX会社を選びたくなるものです。

 FX業界再編の動向に加え、税制面での優位性を失った取引所FX「くりっく365」が今後どのように動くのか、という点にも注目したいですね。

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69272人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

5年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定5,000円キャッシュバック

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.10111.90

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00071.1177

EURUSD

南アランド/円+0.058.59

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
05月22日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門