為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

ボリ平がリアルトレードの模様を解説!
FXTSの取引画面が使いやすい理由とは?

2012年11月03日(土)東京時間 10:00

 みなさん、こんにちは。FXトレーダーのボリ平です。

 今回は、私のスキャルピングメイン口座、FXトレーディングシステムズ(FXTS)のご紹介です。

【作成日時:2012年10月28日→最終確認・更新日:2012年11月2日】

>>>FXトレーディングシステムズ[FXブロードネット・ブロードコース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください
>>>FXトレーディングシステムズ[FXブロードネット・ブロードライトコース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください

■「ボリ平ドラゴン式」はFXブロードネットのおかげで生まれた

 もうすでに有名となった話ですが、私の「ボリ平ドラゴン式」(※)はFXトレーディングシステムズのチャートシステム「FXブロードネット」で取引している最中に生まれた手法です。

 だから、FXトレーディングシステムズさんは、私にとってなくてはならないFX会社なのです。

(※編集部注:「ボリ平ドラゴン式」については以下の記事をご覧ください)

【参考記事】
ネットでウワサの「ボリ平ドラゴン式」。そのカギは“遅行スパン”の使い方にアリ!

■FXトレーディングシステムズとの出会い

 出会いは2007年、私がFXトレードをはじめた頃でした。

FXトレーディングシステムズは当時から「スプレッドが狭く、取引手数料無料、1000通貨取引も1万通貨と同じ環境」で、私にとって非常に好条件でした。

 そんなFXトレーディングシステムズは短期トレーダー向けの会社と思いきや、実は業界最高水準の高額スワップを誇ります。私がトレードをはじめたころは長く続く円安相場だったので、当時の私もスキャルピングと併用して、資源国通貨の長期投資をFXトレーディングシステムズで行なっていました。

■FXTSの本当の良さは使ってみないとわからない

 さて、そんなFXトレーディングシステムズですが「FX会社のスペック比較一覧」などではぜ~んぜん知り得ない、FXトレーディングシステムズユーザーにしかわからない利点があるのです。

 それについて知ってもらうには、実際の私のスキャルピングを見ていただくのが一番早いので、今回はFXトレーディングシステムズでのリアルトレード画像を交えて解説したいと思います。

■FXTSはウインドウがバラバラにカスタマイズできる

 下の画面は、FXトレーディングシステムズの取引画面です。

FXトレーディングシステムズの取引画面(クリックで拡大)

  ご覧のように、チャートやレートといった1つ1つのウインドウがバラバラに表示されます。

 他社の取引画面では1つのプラットフォームの中でカスタマイズしますが、FXトレーディングシステムズはウインドウがそれぞれ独立しているので、自由度が高いのです。

■チャンスですばやくチェンジできるチャート画面

 下のチャートは、ボリ平ドラゴン式にカスタマイズしたチャートです。FXトレーディングシステムズのチャートは、画面上部のプルダウンメニュー(1)(2)(3)からすばやく切り替え可能です。

「ボリ平ドラゴン式」にカスタマイズしたFXTSのチャート画面(クリックで拡大)

(1)「足の種類(平均足・ローソク足・バーチャートなど)」、(2)「24種類の通貨ペア」、(3)「1分足から月足まで」をそれぞれすばやく選ぶことができる。

 これを踏まえ、実際のトレーディングをもとに解説していきましょう。トレード日は10月26日(金)。取引はザイFX!TVの時と同じ5万通貨です。

【参考番組】
ザイFX! TV(原宿):ユーロ急落なんのその! FXの勝ち方読み方大全集!

■ボリ平流FXトレーディングシステムズのチャート画面とは?

 私のFXトレーディングシステムズ用カスタマイズはシンプルに、ボリ平ドラゴン式の4枚チャートと各通貨ペアのレートが分かるBOXだけ(このBOXから注文します)。

ボリ平流FXトレーディングシステムズ チャート画面1(クリックで拡大)

 4枚のチャートはそれぞれ米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/米ドル、ユーロ/米ドルの1分足です。

FXトレーディングシステムズでは、チャートは何枚でも表示可能。追加や削除を自由に行ない、トレードチャンスが来たら、このチャートをどんどん入れ替えます。

 上のチャートを見ると、21時30分に米ドル/円、ユーロ/円が瞬間的に急騰していることがわかります。

 この時、実は経済指標が発表されたのです。

 ザイFX!のウェブサイトには「今月の経済指標 予想&結果」というページがあります。

 これにざっと目を通し、経済指標発表の時には、短期ポジションは取らないようにしています。

 なぜなら、指標発表時は、それまでのテクニカル分析を無視したファンダメンタル要因による動きとなってしまうからです。

 経済指標それぞれの詳しい内容は私にはあまり必要ではありません。指標結果によって「相場が動いてトレードチャンスが生まれたかどうか?」、これだけが大切だからです。

 ザイFX!の「為替の取れたてニュース!」によると21時30分には「米・3Q-実質GDP」の発表がありました。指標結果は、「前回:+1.3% 予想:+1.8% 今回:+2.0%」でした。

■米ドル/円で逆張りのショートエントリー!

 21時30分の指標発表後、急騰するかと思ったら、下記画像の左上の「米ドル/円1分足チャート」では、平均足の上ヒゲが長くなり、実体が短くなっています。

ボリ平流FXトレーディングシステムズ チャート画面2(クリックで拡大)

  ドラゴン(一目均衡表の遅行スパン)もボリンジャーバンド+3σ内に引っ込んでしまいました(ピンクの丸で囲ったところ)。このタイミングで、米ドル/円成り行きショート(売り)エントリー。

 そして、ポジションを持ったらチャートカスタマイズだ! しゃき~ん!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70232人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX取引ツールを本音でレビュー
FX会社研究室

FX会社研究室…そこはFX会社が提供する取引ツールの使い勝手を研究する場所。研究員はアクティブにFXをトレードして、利益を上げている実力者ばかりだ。FX取引ツールの善し悪しは実際使ってみないとなかなかわからないもの。「Z社の新チャートは使えるか?」「A社が約定率100%って本当?」「I社のスプレッドは指標発表時にどれだけ拡がる?」といった疑問に対して、個人トレーダーが本音でレビューする!

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-14340.80265394.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-104.62302300.3770

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-110.22702025.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
06月26日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門