FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

バイナリーオプション各社が取引実績発表。
業者が損!? 払戻し率100%を超えた月も!

2013年01月19日(土)東京時間 09:08

 本記事では各社バイナリーオプションの取引実績についてお伝えしていますが、各社バイナリーオプションの最新スペックを知りたい!という方は以下のコンテンツをぜひご覧ください。

【参考コンテンツ】
最短1分前まで購入できる商品も登場! 人気のバイナリーオプションを徹底比較!

 上記コンテンツは現在、日本国内で提供されているすべてのバイナリーオプションを網羅しており、そのスペックも随時最新のものに更新しています。


■バイナリーオプションの取引実績を各社が公表

 場合によっては、取引会社が損をしてまで個人投資家を儲けさせてくれている――。バイナリーオプション(BO)のそんな実態が浮かび上がってきた。1月に入って、BO取扱各社が取引実績を公表しているのだが、これがとても興味深いのだ。

 1月18日(金)現在でBOの取引実績を公表しているのは4社。いずれも「二択型」と呼ばれるタイプのBOで、おおざっぱに言えば「5分~数十分後」に為替レートが「上がるか・下がるか」を予想し、「的中すれば2倍弱、外れればゼロ」になる商品性のものだ。

■BO各社はかなりの薄利=トレーダー有利

 2012年12月実績をまとめた以下の表で見てほしいのが「総取引金額に対する総支払金額の割合」だ。これが示すのは「トレーダーが投資した金額のうち、BO会社はどれだけを払戻したか」ということ。

各社BOの取引実績    ひとことでいえば
「払戻し率」
ひとことでいえば
「負け口座率」
会社名 BOの名称 総取引金額に対する
総支払金額の割合
取引口座数に対する
損失発生口座の割合
FXトレード・
フィナンシャル
HIGH・LOW 94.0% 78.4%
GMOクリック証券 外為オプション 98.9% 67.5%
ヒロセ通商 LION BO 94.5% 69.5%
FXプライム 選べる
HIGH・LOW
98.2% 74.0%
※2012年12月実績。数値を公表した4社のデータからザイFX!編集部が作表

 具体的な数字で説明すると、1000人のトレーダーが10万円ずつ合計1億円のBOを購入して、半分の500人が勝てば払戻しは1億円(5000万円の2倍)。購入額の合計が1億円で、払戻しも1億円だから差し引きはゼロだ。このとき、上表ならば「払戻し率」のところが100%ということになる。

4社の払戻し率を単純平均すると96.4%。3.6%ほどがBO会社の取り分になる。もちろん3.6%のすべてが利益ではない。BO取引システムのコストなどがおそらく数億円規模でかかっているわけだから、非常に薄利の印象というか、「利益が出ているのだろうか……?」という疑問すら浮かんでくる。

■BO最大手のGMOクリック証券は赤字の月も…

 「BOってもしかして赤字覚悟でやってくれている……?」というこちらの疑念を深めるのが以下の表。BO最大手とみられるGMOクリック証券の月別取引実績だ。

【参考記事】
ボリ平が教えるプラチナチャートをフル活用して、[外為オプション]で勝つ方法 

(出所:GMOクリック証券。「平均」は各月の数字をザイFX!編集部が単純平均した値)

 赤字で記した箇所を見てほしい。数字が100%を超えている。これはトレーダーが合計1億円のBOを購入していたとしたら、BO会社は合計1億円以上を払戻していたということ。つまり、コストだなんだを考えずとも、BO会社は赤字ということになる。

 これってBO会社にとってはたまったものじゃないが、トレーダーからすればヨダレの出そうな状況だ。もちろん100%を超えた月は少ないが、99%台の月も目につく。

 BOは「ものすごくおいしい商品」と言えるのではないか。

■「ペイアウト倍率」の違いは収益に直結する!

 再掲載した下表は各社の2012年12月実績だが、これを見返してみても、GMOクリック証券はもっとも100%に近い。その理由はペイアウト倍率の違いによるところが大きい。

各社BOの取引実績    ひとことでいえば
「払戻し率」
ひとことでいえば
「負け口座率」
会社名 BOの名称 総取引金額に対する
総支払金額の割合
取引口座数に対する
損失発生口座の割合
FXトレード・
フィナンシャル
HIGH・LOW 94.0% 78.4%
GMOクリック証券 外為オプション 98.9% 67.5%
ヒロセ通商 LION BO 94.5% 69.5%
FXプライム 選べる
HIGH・LOW
98.2% 74.0%
※2012年12月実績。数値を公表した4社のデータからザイFX!編集部が作表

 ペイアウト倍率とは予想が的中したときの払戻し倍率で、GMOクリック証券だと2倍、他社は1.8~1.9倍程度。もし、BO参加者の勝率が同一であれば、ペイアウト倍率は高いほうが「トレーダー有利/業者不利」になって当然だ。

【参考記事】
最短5分で決着、最低50円から取引可能! 人気のバイナリーオプションを徹底比較!

GMOクリック証券の場合、すべてのトレーダーが外れとなり、BO会社の総取りとなる領域(俗に言う「レンジ外」)が設けられているものの、それでもなお、BOトレーダーへの「払戻し率」は高いようだ。

 筆者がBOトレーダーに話を聞くと、GMOクリック証券「外為オプション」の人気が高いことを感じるのだが、トレーダーたちはこうした数字を敏感に嗅ぎ取っているのかもしれない。

 もちろんGMOクリック証券ががんばってシステムコストなどを抑えて、その分をトレーダーに還元してくれているといった面もあるだろう。

■BOは月間700億円市場に

 1000万円超え、あるいは億超えの達成者も登場した2012年のBO事情。日本にはじめてBOが登場したのは2009年だが、現在のような商品設計のBOが登場したのは2011年。それ以降、BOトレーダーは急増している。

(出所:金融先物取引業協会発表のデータからザイFX!編集部が作成)

■BOに規制の影、その前にGMOクリック証券でBOを!

 しかし、今のような商品性でBOが取引できるのは2013年3月までとなりそうだ。BOの「賭博性」が問題とされ、規制へと動き始めているためだ。

 規制後は商品性が大きく変わることが予想され、「トレーダー有利/業者不利」なBOが取引できるのも、あと数カ月、「2月末まで」なんてウワサも流れている。

 残り少ないチャンスを活かさない手はないが、では、どこでBOを始めるか。

 まず、GMOクリック証券の「外為オプション」は基本だろう。その勝ちやすさはここまで見てきたとおりだし、多くのトレーダーが使っているから、情報も豊富だ。「外為オプション」は1000円から始められる(※)。

(※編集部注:2013年1月20日以前の最低購入金額は100円だった)

■FXトレード・フィナンシャルはキャンペーンが魅力!

 BO大手の一角であるFXトレード・フィナンシャルの「HIGH・LOW」もお勧め。先ほどの払戻し率の数字では見劣りする感もあったが、ここの魅力はキャンペーン。

 以下に紹介するキャッシュバックキャンペーンを含めれば、実質的な払戻し率はもっと高くなりそうだ。

 まず、新規口座を開設して5000円の取引をすれば、5000円がキャッシュバックされる。つまり、ノーリスクで5000円分の取引ができるわけだ。さらにBOを100万円以上取引すれば、4万5000円のキャッシュバックが上乗せされる。

 そして、ザイFX!限定のキャンペーンも実施中。ザイFX!から口座開設し、「HIGH・LOW」など(※)を取引すれば、2000円がキャッシュバックされるのだ。

 さらに極めつけは取引額の2%がキャッシュバックされるキャンペーン(期限、入出金条件あり)。

 結局、ザイFX!から新規口座開設し、100万円分の取引をすれば、勝ち負けに関係なく「5000円+4万5000円+2000円+2万円(100万円の2%)」の合計7万2000円が入ってくることになる!

(※編集部注:対象口座はFXトレード・フィナンシャルの「HIGH・LOW」のほか、「高速FX」「オートFX」「FXTF MT4」もOK)

【参考記事】
5分後のレートを予想するだけで収益に…FXトレード・フィナンシャルの「HIGH・LOW」
ザイFX!記者がチャレンジ!人気の「HIGH・LOW」に必勝法があった!?
FXTF[HIGH・LOW]のキャッシュバックキャンペーンで実質ペイアウト増!?

FXトレード・フィナンシャルには米ドル/円に特化したBO、「HIGH・LOW MAJOR」もあり、こちらではザイFX!限定キャンペーンを含め、5000円+4万5000円+2000円がキャッシュバックされるキャンペーンが行われている。

【参考記事】
新商品「HIGH・LOW MAJOR」を使い倒し、“ノーリスク両建て戦略”で儲ける方法

 けれど、気になるのは規制の影響。BOはどう変わろうとしているのか。次ページからは「儲け話」ではないので、読むのは興味のある人だけでOKだ。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72030人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ザイタイアップバナー

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.36109.29

USDJPY

ユーロ/円+0.27128.96

EURJPY

英ポンド/円+0.23140.73

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
08月21日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門