FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

2013年、SBI証券[SBI FX α]が変わる!?
第1弾はレート桁数拡大とスプレッド縮小。

2013年02月20日(水)東京時間 13:21

■マイナー通貨含む対円通貨ペアレート3桁表示に拡大!

 2013年2月18日(月)より、ネット証券最大手のSBI証券[SBI FX α]で、対円通貨ペアのレートが小数点以下2桁から3桁に拡大されました。

対円通貨ペア小数点以下3ケタ表示へ

 現在、SBI証券[SBI FX α]で取扱っているのは、全部で20通貨ペア。うち、今回レート表示が小数点以下3桁に拡大する対円通貨ペアは、17通貨ペアです。

SBI証券[SBI FX α]取扱通貨ペア一覧(クリックで拡大)

 米ドル/円やユーロ/円などの主要通貨ペアはもちろん、人民元や香港ドル、韓国ウォン、シンガポールドル、メキシコペソ、トルコリラといった他社では、なかなかお目にかかれないマイナー通貨を取扱っている点は、魅力的ですね。

■11通貨ペアとミニ6通貨ペアのスプレッド縮小!

 さらに、SBI証券[SBI FX α]では、レートの桁数拡大にあわせて11通貨ペアとミニ6通貨ペアのスプレッドを縮小! 新旧スプレッドは、下表でご確認ください。

スプレッド新旧対象表(クリックで拡大)

 なお、6通貨ペアのスプレッドが縮小された「ミニ」というのは、SBI証券[SBI FX α]の小額取引サービス、SBI FX ミニのこと。[SBI FX α]の取引単位が1万通貨なのに対して、SBI FX ミニでは、1000通貨単位の取引が可能です。

 取扱い通貨ペアは、上の表に記載されている対円通貨のみ全6通貨ペア。上述したレート桁数の拡大も適用されますよ。

■大手ネット証券と比べるとなかなかのスプレッド

 今回縮小されたSBI証券[SBI FX α]のスプレッドは、米ドル/円0.8銭、ユーロ/円1.8銭、豪ドル/円1.8銭です。

 現在、米ドル/円スプレッドにおいて業界トップに君臨しているのは、SBI証券[SBI FX α]と同じく、SBIグループのFX専業会社であるSBI FXトレード

 取引量によってスプレッドは変化しますが、1万通貨までの取引における米ドル/円スプレッドは、0.1銭原則固定! と他社を圧倒する狭さで提供しています。

 次いで、外為ジャパンが期間限定ながら0.2銭原則固定GMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]がそれぞれ0.3銭原則固定と続いていますよ。

 他の主要通貨ペアについても同じように、かなりタイトなスプレッドで各社がひしめいている状況です。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順

 縮小されたとはいえ、SBI証券[SBI FX α]のスプレッドは、これら業界最狭水準のスプレッドと比べると、どうしても見劣りしてしまいますね…。

 ですが、SBI証券[SBI FX α]を含む、いわゆる大手ネット証券5社のFX口座のスプレッドと比較するとどうでしょうか?

大手ネット証券5社の主要通貨ペアスプレッド(2013年2月20日現在)

(※)楽天証券[新楽天FX]の米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円スプレッドは、2月28日までのキャンペーンスプレッドです。

 ご覧のとおり、大手ネット証券としては、なかなかの水準ですね。

 ちなみに、昨今、上の表に記載した、いわゆるネット証券5社のなかに、FX会社! というイメージが強いGMOクリック証券が割って入っているんですよ。

GMOクリック証券は、株式において2011年の売買代金シェアで、SBI証券楽天証券に次ぐ3位にランクインしています。

【参考記事】
「5大ネット証券」の時代は終わった!?GMOクリック証券が株の売買代金でネット証券3位に

 つい[FXネオ]の業界最狭水準のスプレッドに注目してしまいますが、GMOクリック証券はFXだけではなく、株式においても、かなりの存在感を示しているんですね。

■2013年、[SBI FX α]は変わる!?

 さて、今回レート桁数の拡大とスプレッド縮小を一挙におこなったSBI証券[SBI FX α]ですが、現在、同社のウェブサイトには「2013年、SBI FX αは変わっていきます」との宣言が!

SBI証券のウェブサイト

 なんでも、サービス改善第1弾として、今回のレート桁数拡大やスプレッドの縮小に踏み切ったそうです。今後も順次サービスの拡充を目指すとのことですよ。

 さきほども紹介した同じグループ会社のSBI FXトレードが、次々と業界最狭レベルのスプレッド縮小を実施しているなか、ついにSBI証券[SBI FX α]も大胆なサービス変更に踏み切るのでしょうか?

【参考記事】
SBI FXトレードが米ドル/円0.1銭固定に! 驚愕のFX業界最狭スプレッドを見逃すな!

 これからどのように進化いくのか、楽しみですね。引き続き、注目しましょう。

(※キャンペーンの詳しい条件などについては、SBI証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください)

>>>SBI証券[SBI FX α]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73358人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.38112.02

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00041.1943

EURUSD

南アランド/円-0.008.45

ZARJPY
為替の取れたてニュース
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
09月18日更新


 
09月15日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門