為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

3月10日(日)、標準時間から夏時間へ。
指標発表時刻や取引時間が変わります!

2013年03月08日(金)東京時間 14:34

■3月10日(日)、標準時間からサマータイムへ移行します

 以前、当コーナーでも紹介したとおり、サマータイム制を導入している米国では、毎年3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までをサマータイム(夏時間)、それ以外を標準時間としています。

 つまり2013年は、3月10日(日)をもってサマータイムに切り替わるということ。

 ちなみに、欧州では、多くの国が3月31日(日)をもってサマータイムに切り替わり、南半球のオーストラリアでは、4月7日(日)をもって他の地域とは逆にサマータイムが標準時間に切り替わります。

 FXの場合、ほとんどが米国の移行日のみを押さえておけばOKですが、各国取引所の上場銘柄や指数を取引するCFDの場合は、各社の取扱い銘柄によっては、欧州やオーストラリアの移行日もチェックが必要です。

 移行にともない、各FX会社の取引時間や各国経済指標の発表時間が変更されますので、要注意ですよ!

 今回も前回と同様、これまで当コーナーで取り上げたFX会社を中心に、各社のウェブサイトで告知されている取引時間などの変更内容をチェックしていきましょう。

【参考記事】
11月4日(日)、米国サマータイムから標準時間へ切替え。取引時間も変わる!

■ダイナミックな相場展開が続いた4カ月でしたね…

 その前にちょっとだけ、2012年11月に米国サマータイムから標準時間へ移行してからの4カ月間を振り返ってみると…年末年始をはさみ、なんだかあっという間でしたが、思えば2012年11月以降、この4カ月間の期間にマーケットは、とにかくよーーーーーっく動きました!

 良い思い出(喜)、苦い思い出(汗)、さまざまあると思いますが、トレーダーにとって、記憶に残る4カ月間だったのではないでしょうか? この4カ月間の米ドル/円の動きを見てみると、以下のとおり。

米ドル/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 週足

 2012年11月の衆議院解散以降、安倍トレードの出現で「そろそろ天井か? いやいや、まだ止まらない! もうそろそろ天井か? いやいや、まだまだまだまだ止まらない!!」と、調整らしい調整もないまま、怒涛の勢いで円安が進みました。

 さすがに2013年2月に入り、勢いは鈍化。以降、やや調整ムードが漂った時期もありますが、果たして今後どうなることやら…。

 米ドル/円は2012年11月14日(水)に、当時の野田首相が衆議院解散宣言をした日につけた安値79円台前半から、ひたすら上昇を続け、2013年3月8日(金)には、95円台をつけました

 実に、およそ16円の上昇です。ハンパないない…。これから、さらに円安は進むのか(!?) 引き続き、注目ですね。

■店頭FX8社の取引時間をチェック!

 さて、軽くマーケット動向を振り返ったところで、そろそろ本題へ。標準時間からサマータイム移行にあたり、各FX会社の変更内容をチェックしていきましょう。

 変更内容をチェックするのは、当コーナーでもよく登場するGMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]SBI FXトレードヒロセ通商[LION FX]FXトレード・フィナンシャル[高速FX]サイバーエージェントFX[外貨ex]の6社と、取引時間に特徴があるサクソバンクFX証券[スタンダードコース]IG証券[標準取引]の2社を加えて、計8社です。

 いずれも、主要通貨ペアのスプレッドを業界最狭水準で提供している人気FX会社ですよ。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順

 まずは、各社の月曜日~金曜日の取引時間を確認しましょう。

FX会社8社の月曜日~金曜日の取引時間(クリックで拡大)

 一般的には、月曜日のオープン時間である午前7時はそのまま、金曜日の週末クローズ時間が1時間前倒しされるケースが多いようですが、ヒロセ通商[LION FX]については、月曜日のオープン時間が1時間前倒しされ午前6時となっています。

 一方、取引時間に特徴がある2社については、IG証券[標準取引]は、週末クローズ時間だけではなく、週明け月曜日のオーオプン時間も1時間前倒しされていますね。サクソバンクFX証券[スタンダードコース]については、かなり特殊な取引時間ですので、この後、詳しく見てみましょう。

 なお、火曜日~金曜日のオープン時間については、メンテナンス時間によって、月曜日のオープン時間と異なるケースがありますので、詳しくは、各社のウェブサイトで確認してくださいね。

■サクソバンクFX証券は朝3時、4時から取引できる!

 さて、それでは、かなり特殊な取引時間が設定されているサクソバンクFX証券[スタンダードコース]について見ていきましょう。

サクソバンクFX証券[スタンダードコース]の取引時間は、米国に加えて、オーストラリアの標準時間移行にも影響を受けます。このため、2段階で取引時間の変更が行われるのです。

サクソバンクFX証券[スタンダードコース]の取引時間

 ご紹介した上述の8社の中では、サクソバンクFX証券[スタンダードコース]週明けもっとも早い時間帯から取引ができるFX会社ということになりますよ。

 週末重要なニュースが発表されたときなどは、月曜日オープンから大きくマーケットが動くことがあります。「窓開けスタート」なんてよく言われますよね?

 そんなときには、他のFX会社よりも早くから取引を始められるサクソバンクFX証券[スタンダードコース]が便利かもしれませんよ。午前6時や7時から取引を開始するよりも早めに準備ができますので、もしかすると多くの日本のトレーダーが寝ている間に、ビッグチャンスをモノにできるかも!?

 以前「FX取引ツールを本音でレビュー」で、カリスマブロガー羊飼いさんは、サクソバンクFX証券[スタンダードコース]についてレビューした際、「特に週明けに窓が空くような状況だと……チャンスにもリスク回避にも使えます」と指摘しています。

【参考記事】
週末に大ニュースが出たときの強い味方!月曜早朝3~4時から取引できるFX会社

 知らなかった方は、要チェック!

■「くりっく365」は通貨ペアごとに取引時間が違う!

 ちなみに、取引所FX「くりっく365」の場合は、通貨ペアによって曜日ごとの取引時間が異なりますので、注意が必要ですよ。

 以下は、GMOクリック証券で掲載されている(くりっく365)の取引時間ですので、チェックを。

GMOクリック証券(くりっく365)取引時間(クリックで拡大)

■CFDの変更内容はもっと複雑?

 また、サマータイム制は、米国のほか、先ほど紹介した欧州諸国やオーストラリアなどでも導入されています。

 そうなると、冒頭で紹介したとおり、それらの国の取引所に上場している銘柄や指数を取引するCFDにおいても当然、取引時間やシステムメンテナンス時間が変更されます。

【参考コンテンツ】
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

 以下は、GMOクリック証券のCFDの取引時間変更の案内ですので、ご参考ください。

GMOクリック証券CFDの取引時間(クリックで拡大)

CFDの場合、商品や銘柄によって細かく取引時間が異なるため、店頭FXよりも変更内容が複雑です…。取引をされている方は、間違いのないよう、きちんとチェックしてくださいね。

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67755人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.94110.37

USDJPY

ユーロ/円-0.14120.10

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00801.0882

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
03月27日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門