FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

GMOクリック証券のBOがルール変更!
レンジ外の実質撤廃でペイアウトは低下

2013年04月16日(火)東京時間 12:07

本記事はバイナリーオプション新規制前の内容となっています。新規制後の各社バイナリーオプションの最新スペックは以下のコンテンツでチェック!

人気のバイナリーオプションを徹底比較! 最短1分前まで購入できる商品も登場!

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、GMOクリック証券のバイナリーオプション口座[外為オプション]ルール変更についてご紹介したいと思います。

■ペイアウトが発生しない「レンジ外」ルールとは?

 2013年4月22日(月)より、GMOクリック証券[外為オプション]「レンジ外」ルールが以下のように変更されます。

レンジ外の変更
レンジ外の取り扱いの変更

 そもそも、「レンジ外」とはどういうものかをご説明しましょう。

 まず、[外為オプション]では、「ENDレート」が「STARTレート」よりも上回っているか、下回っているかを予想し、オプションを購入します。

 予想が的中すると、購入金額にあらかじめ提示されていた倍率を乗じた金額のペイアウトが受けられ、外れると購入金額が損失となります。

 ENDレートがSTARTレートを上回った場合にペイアウトを受けることができる権利を「コール」、ENDレートがSTARTレートを下回った場合にペイアウトを受けることができる権利のことを「プット」と言います。

 そして、コールの権利行使価格とプットの権利行使価格の間には開きがあり、[外為オプション]ではこの2つの価格に挟まれた価格帯でENDレートを迎えると、ペイアウトが発生しません。

 これを「レンジ外」と呼びます。

レンジ外ってどこ?

■レンジ外の発生確率は…?

GMOクリック証券[外為オプション]の取引画面にログインすると、直近3カ月分の「レンジ外」の発生回数を調べることができ、以前、当コーナーでもそのことについて取り上げたことがあります。

【参考記事】
FXTF[HIGH・LOW]のキャッシュバックキャンペーンで実質ペイアウト増!?

 2012年9月10日~12月9日のデータによると、「レンジ外」の発生確率は約7.7%という結果になりました。

 直近のデータでも調べてみたところ、2013年2月が約6.6%、3月が約7.9%と、多少バラつきはあるものの、約7%は「レンジ外」に該当するようです。

■ルール変更後の「レンジ外」は引き分け?

 また、ペイアウト倍率については、購入受付締切時間の10分前に、その時点でのボラティリティによってレンジ幅を変動させることで、ペイアウト倍率は常に2倍程度となるようなしくみになっています。

 つまり、ペイアウト倍率を一定に保つため、ボラティリティが高ければレンジ外の幅は広がり、ボラティリティが低ければレンジ外の幅は狭くなるわけです。

 それが、2013年4月22日(月)からは「STARTレートとENDレートが同価格である場合のみレンジ外となる」ため、これによってレンジ外に該当する確率はぐっと低くなりそうですね。

 さらに、これまでは「レンジ外」となった場合、購入金額がそのままトレーダーの損失となり、GMOクリック証券の総取りとなっていたのですが、ルール変更後は、購入金額がそのままトレーダーへ払い戻されることになります。

 つまり、「レンジ外」はGMOクリック証券とトレーダーの完全なる引き分け、ということになるわけです。

■高倍率が魅力だったペイアウト倍率が低下!

 と、ここまで聞くと、「レンジ外」の実質撤廃はトレーダーにとってうれしいニュース、のはずなのです。

 ところが、ネット上ではこの知らせを嘆く人たちもいるようなのです。

 なぜかと言うと、このルール変更にともない、「結果として算出されるペイアウト倍率が従来よりも若干低く」なるからです。

GMOクリック証券[外為オプション]の魅力は、変動することはあるものの、ペイアウト倍率がほぼ2倍という高倍率なところです。

 たとえば、人気バイナリーオプションの1つ、FXトレードフィナンシャル[HIGH・LOW]では、1時間オプションで1.8倍、4時間オプションで1.85倍、23時間オプションで1.9倍となっています。

FXプライム[選べるHIGH・LOW]は、最大で1.8倍。

 つまり、GMOクリック証券[外為オプション]の特徴は、トレーダー全体の勝率は低くなるものの、その分、勝った時のリターンは他社に比べて多めというところです。

 この2倍という倍率をうまく利用してきたBOトレーダーにとっては、これがどの程度まで下がるかというところは重要なポイントです。

 今回のこのルール変更の動きは、やはりかねてから話題となっているバイナリーオプションの自主規制が影響しているように思えます。

【参考記事】
バイナリーオプションの賭博性は高い? 業界の自主規制はいつ実施されるのか?

GMOクリック証券[外為オプション]には、「レンジ外」ルールの他にも、購入受付時間中に「受付停止(完売)」になるという現象も問題視されていますが、こちらも今後、何かしらの変更や改善策が出てくるのでしょうか。

[外為オプション]の完売

 まずは、レンジ外ルール変更によって、今の2倍のペイアウト倍率がどの程度まで下がるのかというところが気になりますね。

 また、それを受けたトレーダーの反応にも注目です。

 バイナリーオプションをめぐる動きから、まだまだ目が離せません。

>>>GMOクリック証券[外為オプション]の詳細についてはコチラをご覧ください

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71163人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.28110.82

USDJPY

豪ドル/円+0.1188.06

AUDJPY

トルコリラ/円-0.2031.19

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
07月24日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門