為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

SBI FXトレードの米ドル/円スプレッドは
雇用統計時でも0.1銭で拡がらないのか?

2013年05月09日(木)東京時間 14:16

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、SBI FXトレードの興味深い情報コンテンツについてご紹介したいと思います。

■SBI FXトレードのポリシー

SBI FXトレードと言えば、1万通貨までという条件つきですが、米ドル/円で0.1銭原則固定という、驚異的な低スプレッドを提供していることで話題のFX会社です。

【参考記事】 
SBI FXトレードが米ドル/円0.1銭固定に! 驚愕のFX業界最狭スプレッドを見逃すな

 また、各国の通貨を代表する美女キャラクターが、マーケットレポートを配信する「ガールズレポート」というユニークなコンテンツについて取り上げたこともあります。

【参考記事】
世界の通貨が10人の美女になった!? SBI FXトレードのマスコットキャラとは?

 そんなSBI FXトレードのマーケット情報のコンテンツに、「お客様システム・サーベランス部会」というものがあるのを発見したので、今回はこちらをご紹介します。

SBI FXトレードのウェブサイトによると、このコンテンツの趣旨は以下のとおり。

「お客様システム・サーベランス部会」では、SBI FXトレードが提供するシステムの稼動状況を透明化するとともに、お客様からご指摘いただいた情報を当社とお客様が共有化を図り、システムの安定稼動に向けて適切かつ迅速な対応を行ないます。

 ちなみに、サーベランス(surveillance)とは、監視、監督という意味です。

 このコンテンツでは、顧客からの質問を基に、以下の3つに対する取り組みについて言及しています。

(1)スプレッド
(2)グレーアウト(恣意的なシステム障害)
(3)スリッページ

■米雇用統計時もスプレッドが拡大しない!

 まずは、SBI FXトレードが最大の売りとしているスプレッドについては、「他社がスプレッドを拡げてくるようなマーケット状況にあっても、可能な限り、通常スプレッドを維持し、安定したプライスを提供」すると宣言。

 相場変動が激しくなる米雇用統計発表時などは、特に各FX会社のスプレッドは拡大する傾向にあります。

 ところが、SBI FXトレード「経済指標時でも通常時と変わらぬスタンスで取り組み、安定したプライス、スプレッドの提示」に努めているそうで、実際に2013年3月、4月の米雇用統計における、米ドル/円のスプレッド実績を他社と比較して公表しています。

2013年3月8日(金)米国雇用統計発表時のスプレッド(クリックで拡大)
2013年4月5日(金)米国雇用統計発表時のスプレッド(クリックで拡大)

 ちなみに、SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量に応じて変化するという、やや特殊なしくみになっています。

【参考記事】
SBI FXトレードが米ドル/円0.1銭固定に! 驚愕のFX業界最狭スプレッドを見逃すな!
SBI FXトレードで1万1通貨以上でもスプレッド0.1銭で取引できる裏ワザとは?

 米ドル/円1通貨~1万通貨の0.1銭原則固定という狭いスプレッドは、他社で拡大しやすい米雇用統計時でも変化しないということのようです。

 実際に、2013年5月3日(金)の米雇用統計時のスプレッドを私自身で確認してみたのですが、確かに発表前後でスプレッドが拡大することはありませんでした。

2013年5月3日(金)米雇用統計、発表4分前の米ドル/円1通貨~1万通貨
2013年5月3日(金)米雇用統計、発表1分後の米ドル/円1通貨~1万通貨

 また、1通貨~1万通貨以外にも、2万通貨の0.29銭原則固定、51万通貨の0.48銭原則固定も変化がありませんでした。

 ただ、100万1通貨~200万通貨のスプレッドは通常0.78銭原則固定のところ、雇用統計発表の数分前では2.77銭と拡大していました。

 とはいえ、100万通貨までの取引であれば、米雇用統計時でも通常と変わらないスプレッドで取引ができるというのは、かなり貴重だと思います。

■恣意的なシステム障害、グレーアウトはなし!

 そして2つ目の「グレーアウト」についてですが、まずはその説明については以下のようになっています。

インターバンク市場のイーコマース(電子商取引)上では、銀行が注文を受けたくないときに一時的にプライスを出さないことがあります。こうして取引ができない状態となることをグレーアウトといいます。

 このグレーアウトは、インターバンク間の取引慣例として受け入れられているようですが、個人を相手とするFX取引でこれを行うことはご法度である、というのがSBI FXトレードの考えのようです。

 「業者が自らの都合でグレーアウトするならば、明らかな約定拒否であり、それはもはや“恣意的なシステム障害”」となる、という強い口調でグレーアウトを行う会社を非難しています。

 そして最後は…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69291人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+4292.90290892.90

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-27.09302381.1470

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-9.14002108.8520

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月22日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門