為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

現行バイナリーオプションは11月で廃止!
新バイナリーの取引は判定2分前までOK?

2013年07月31日(水)東京時間 16:53

 今回はバイナリーオプションの新規制内容について、お伝えしますが、その前に各社バイナリーオプションの最新スペックを知りたい!という方は以下のコンテンツをご覧ください。

【参考コンテンツ】
人気のバイナリーオプションを徹底比較! 最短1分前まで購入できる商品も登場!

 上記コンテンツは現在、日本国内で提供されているすべてのバイナリーオプションを網羅しており、そのスペックも随時最新のものに更新しています。


■バイナリーオプション規制がいよいよスタート!

 さて、当コーナーでも、何度か取り上げたバイナリーオプション規制。これまで、バイナリーオプション取扱各社によるワーキンググループが設置され、自主規制内容がまとめられたり、5月にはパブリックコメントが募集されるなど、公的規制が入ることもほぼ確実とお伝えしてきました。

【参考記事】
バイナリーオプションの賭博性は高い?業界の自主規制はいつ実施されるのか?
BO自主規制最終報告は終わりの始まり?取引期間は2時間以上。公的規制も入る?
GMOクリック証券のBOがルール変更!レンジ外の実質撤廃でペイアウトは低下
GMOクリック証券は赤字覚悟!? 4月の外為OPはまたも払戻し率100%超!

 それがついに、2013年7月3日(水)、一部改正された内閣府令が公布され、公的規制がいよいよ現実のものになったのです。施行日は、2013年8月1日(木)。これにともない、7月18日(日)には、金融先物取引業協会より、ガイドラインが発表されています。

 FXのレバレッジが最大25倍に規制された2011年頃から急速に広まってきたバイナリーオプション。人気は、最短数分後の判定時レートが基準となる地点のレートよりも「HIGH」か「LOW」かを選ぶだけのシンプルなタイプでした。

参考:GMOクリック証券[外為オプション](クリックで拡大)

GMOクリック証券について詳しくはこちら!

 オプション購入金額も50円や100円といった少額から対応しているものが多く、ルールもわかりやすいということで人気を博してきましたよね。

 ところが…こうした短期間で満期を迎えるバイナリーオプションが投機的な取引に用いられるとして、その賭博性が問題視されたことを受けて、まず、2012年に取扱会社によるワーキンググループが設置されました。

 そして、ワーキンググループからの自主規制に関する最終報告を経て、今回の内閣府令公布に至り、名実ともにガチっと法的規制が行われることになったのです。

■現行ルールは11月末で完全廃止。新規参入続々か!?

 今回の発表にあたって、まず注目すべきは、すでに自主規制により実質的には行われていませんが、2013年8月1日(木)以降、現行ルールでのバイナリーオプションへの新規参入が正式にできなくなるという点。

 そして、すでに現在提供中の新規制に対応していないバイナリーオプションについては、2013年11月30日(土)までの経過措置期間をもって取引できなくなるという点です。

 つまり、11月末をもって、もう現在のルールでバイナリーオプションは取引できなくなるということ。

 非常に残念ではありますが、FXトレード・フィナンシャルがすでに公表しているように、提供各社から新規制に沿った新たなバイナリーオプションが登場するのも近いのではないでしょうか?

 また、現在バイナリーオプションを取り扱っていないFX会社についても、新規制の内容が明らかになったことで、新規参入を検討しているFX会社もある模様…。一部では、サイバーエージェントFXが近々参入か!? なんて言われていたりもします。

 2013年7月現在、バイナリーオプションを提供しているFX会社は、以下でチェックしてください。これから11月にかけて、バイナリーオプションに関する各社からの発表に注目ですよ!

【参考コンテンツ】
最短1分前まで購入できる商品も登場! 人気のバイナリーオプションを徹底比較!

■新バイナリーオプションは2時間モノが最短だけど…

 さて、新バイナリーオプションは、現在のバイナリーオプションからどんなふうに変わるのでしょうか? ここで改めて、金融先物取引業協会のウェブサイトを参考に、新規制のポイントをザックリ押さえておきましょう!

ポイント【1】:取引期間

・ 取引開始から判定時刻までの期間(時間)は、当面の間、2時間以上
・ 原則として、判定時刻の間隔は2時間以上(1営業日に設定できる判定時刻の最大数は12回)

 一番目立つ変更点が、ポイント【1】の「取引期間」に関するもの。現在提供されている取引開始から判定までが最短5分、10分といった短期間のオプションは禁止され、最短2時間モノからしか取引できなくなります

 上に記載したとおり、1営業日の判定回数が減ってしまいますので、現行ルールほど頻繁に取引することはできなくなってしまいますね。

 ただし、最短2時間モノのオプションとは言っても、取引できる期間が判定時刻の2時間前までか? というと、そうではありません。「取引自体は2時間以内においても可能」です。

 ガイドラインを見ると、「売買終了時間は、可能な限り判定時刻に近づける必要がある」と記載されていますので、どうやら判定時刻ギリギリまで取引することはできそう。

 先行事例として紹介されている米国NADEX市場では、およそ判定時刻の2分前まで取引が可能だそうですので、日本においても、この「2分前まで」というのが1つの基準になりそうですね。

 オプションの期間や判定時刻の間隔に規制が設けられることで、取引機会は減ってしまいますが、判定時刻直前まで取引できるという商品特性は、温存されるようです。

次ページでは「総取りの禁止」などについて説明しています)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 57396人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.28110.26

USDJPY

豪ドル/円+0.2179.25

AUDJPY

NZドル/円+0.3774.45

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
05月24日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!


ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門