FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

FX会社のFacebookページを徹底調査!
「いいね!」が一番多いFX会社はどこ?

2013年08月12日(月)東京時間 14:17

■FX会社のFacebookページ対応状況を見てみよう!

 ウン十億人が利用していると言われる世界最大級のSNSサービス「Facebook」(利用者数は未発表なので正式にはわからない)。当サイトをご覧の方も利用している方は多いのではないでしょうか?

Facebook社のFacebookページ

 利用者は個人だけではなく、企業やショップ、アーティストなどがFacebook(フェイスブック)を使った自社商品・サービスのPR、広告、キャンペーンなどを行っているのもよく見かけますが、FX会社も例外ではありません。なかには、Facebookだけで見られるお得情報やキャンペーンなんかもある様子!

 これは、知っておくとお得かも…。ということで、今回はFX会社のFacebook対応状況や各社がいったいどんなことをFacebookに掲載しているのかを徹底調査! 記事では、限定キャンペーンやイベントを含め、特に役立ちそうなFX会社のFacebook情報を厳選して紹介したいと思います。

■そもそも「個人ページ」と「Facebookページ」の違いは?

 本題に入る前に、カンタンにFacebookのしくみを押さえておきましょう。

 そもそもFacebookには、個人が情報交換することを目的として作成する「個人ページ(個人アカウント)」と、企業などが自社PRなどを目的として作成する「Facebookページ(旧ファンページ)」の2種類があります。

 いくつか機能に差があるのですが、原則としてFX会社を含む企業が自社PR用のために作成するのは、後者の「Facebookページ」の方。

 個人ページでは、友達申請を通じて情報を共有できるユーザー(友達)が増えますが、Facebookページでは、「いいね!」をすることで、友達ではなくそのページの「ファン」になります。以降、ファンになったページの最新情報が自分の個人ページに自動で表示されるというしくみです。

 ページの見た目に大きな違いはありませんが、個人ページとFacebookページは、異なる目的と機能を持ったページであるという点は、ザックリ押さえておいてくださいね。

■20社中14社がFacebook公式ページあり!

 それでは、さっそくFX会社のFacebook対応状況を見ていきましょう。今回調査したのは以下の20社。うちFacebook公式ページを開設しているのは、14社でした。

FX会社20社のFacebook対応状況(2013年8月12日現在)

※開始年月は、「Facebookに参加しました」もしくは、初投稿日を記載。「いいね!」数は、2013年8月12日(月)現在の数値

 ここからは、この14社のうち、特に注目したいFX会社のFacebookページについて紹介したいと思います。

 まず、上記14社のうち、もっとも対応時期が早かったFXCMジャパン証券をチェック。同社は、2011年1月16日からFacebookページを開設しています。

FXCMジャパン証券のFacebookページ

 2011年1月と言えば、ちょうど2010年に公開されたFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグを主人公にした米映画「ソーシャルネットワーク」の日本上映が開始された頃。まだ日本では、今ほど大勢の人がFacebookを利用していなかった時期です。

FXCMジャパン証券は、今回調査したFX会社14社のなかでは、ブッチギリで早い時期に対応しています。さすが、親会社が米国! ということでしょうか? Facebook誕生の地、米国に親会社を有するFXCMジャパン証券ですから、各社に先駆けてFacebookページを作成したのもうなずけますね。

 ではFXCMジャパン証券は2013年8月現在、いったいどんな情報をFacebookに掲載しているのでしょうか。

 最近の投稿を見てみると、ズラッと市況が並んでいました。米FXCMが運営する情報サイト「Daily FX」の日本語版、「Daily FX Japan」で掲載されているコラムやマーケットニュースの更新情報が多いようです。

 過去には特別セミナー開催のお知らせなども投稿されていましたので、何かイベントがあるとウェブサイトとあわせてFacebookページでも告知が行われるようですね。

 なお、FXCMジャパン証券では、同社のFacebookページからスピンアウトした「大手町テクニカルNOW」というFacebookページも運営しています。主要通貨のテクニカル情報が不定期に投稿されているページなのですが、このページに「いいね!」してファンになると、トレードスタイル診断というコンテンツが利用できますよ。

「大手町テクニカルNOW」のトレードスタイル診断

 せっかくなので、実際にやってみました。診断の結果、「エネルギッシュで何事も自分の直感力とその場の勢いで突き進むあなた」は、「ブレイクアウト派」と出ました。

 一瞬褒められたのか、けなされたのかとらえ方に迷う診断結果でしたが…(笑)。一度やってみると、おもしろいかもしれませんよ。

 続いて紹介したいのは、「いいね!」の数、つまり…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74045人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.00112.96

USDJPY

ユーロ/円+0.04133.22

EURJPY

英ポンド/円+0.05149.17

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
10月16日更新

 
10月13日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門