為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

相次ぐスプレッド拡大でランキングに変化。
スプレッド争い実質トップに立ったのは?

2013年09月06日(金)東京時間 12:15

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、2013年夏のFX業界における、スプレッド事情についてまとめてご紹介したいと思います。

■スプレッドを拡大する会社が徐々に増加

 FX会社のスプレッド変更は、当コーナーが注目している業界動向の1つで、特に2012年は、スプレッド縮小合戦が繰り広げられた1年でした。

 取引数量の条件付きではありましたが、一時SBI FXトレードは、米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定という驚異的な水準でサービスを提供していました。

【参考記事】
SBI FXトレードが米ドル/円0.1銭固定に! 驚愕のFX業界最狭スプレッドを見逃すな!

 ところが2013年に入り、その縮小合戦が沈静化したと思いきや、今度はスプレッドを拡大する会社がいくつか出てきたのです。

 主要FX会社の中では、2013年2月14日、インヴァスト証券の店頭FX[FX24]が、取扱い全12通貨ペアのスプレッドを0.2pipsずつ拡大したことを皮切りに、FXプライムマネーパートナーズ[パートナーズFX]カブドットコム証券[店頭FX]などがスプレッド拡大に踏み切りました。

【参考記事】
FXプライム、マネーパートナーズも…。一部でスプレッド拡大が起きている裏事情

■業界最大手を含む主要FX会社がスプレッドを拡大!

 相場でも「トレンドは継続する」と言われているように、このスプレッド拡大のトレンドも、その後、他社へと波及していきました。

 ただ、それまでは、スプレッド拡大の対象が全通貨ペアであったり、ユーロ/円だったりしたのですが、2013年夏以降は、米ドル/円に的が絞られてきたというのが特徴です。

 さらに、米ドル/円でトップクラスのスプレッドを提供していた会社が拡大してきた、というのも大きなポイントになります。

 まず、2013年7月16日、米ドル/円0.1銭原則固定という驚異的なスプレッドを提供していたSBI FXトレードが、取扱い通貨ペア全11ペアの基準スプレッドを拡大。

【参考記事】
SBI FXトレードがスプレッドを拡大。ドル/円は1万通貨まで0.29銭原則固定に

 ただし、拡大後の米ドル/円0.29銭原則固定(1~1万通貨)は、依然、業界トップ水準のままです。

SBI FXトレードに続いて、今度は国内のみならず、世界の取引高ランキングでも第1位を獲得した、業界最大手のGMOクリック証券が、8月2日に[FXネオ]の米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定から0.4銭原則固定へ拡大しました。

【参考記事】
GMOクリック証券[FXネオ]の米ドル/円が0.3銭原則固定から0.4銭原則固定へ拡大

GMOクリック証券[FXネオ]は、2012年のスプレッド縮小合戦の中心的存在だっただけに、スプレッド拡大のニュースは業界全体に驚きを与えたことでしょう。

 そして、ついに業界最大手のGMOクリック証券がスプレッドを拡大したことで、2013年のスプレッド拡大というトレンドは、単なるダマシではないということを証明したようにも感じました。

 そこへ追随してきたのが、トレイダーズ証券[みんなのFX]です。

トレイダーズ証券[みんなのFX]は、8月27日に米ドル/円の時間限定固定スプレッドを0.3銭から0.4銭へ拡大しました。

 また、基準スプレッドは、8月中旬から下旬にかけて「0.6~1.0銭」→「0.3~1.0銭」→「0.4~1.0銭」と、めまぐるしく変更されました。

【参考記事】
みんなのFXのスプレッド体制に変更あり。書籍+最大1万円のキャンペーンは継続!

■最新! 米ドル/円スプレッドランキング!

 スプレッド拡大はすなわち、取引コストアップを意味し、トレーダーにとっては、当然、歓迎されるニュースではありません。

 FX会社も、それは百も承知の上でスプレッド拡大を選択をしたということは、それだけ2012年の縮小は、各社、限界に近かったということなのでしょう。

 そして、2013年夏は、スプレッドにおけるトップ集団で動きがあったことから、その順位に変化が表われました。

 いろいろ変化があった後、今現在の米ドル/円スプレッド争いはどうなっているのでしょうか?

 ここで2013年9月6日(月)時点の、主要FX会社における米ドル/円スプレッドを比較してみましょう。

主要FX会社の米ドル/円スプレッド比較(2013年9月6日現在)

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順

 先ほども述べたように、SBI FXトレードの米ドル/円スプレッドは、1~1万通貨取引までの条件付きではありますが、スプレッド拡大後も0.29銭原則固定で業界トップをキープしています。ただし、1万1通貨以上のスプレッドだと、トップではありません。

 そして、このランキングの中で存在感を増してきたのが、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]DMM.com証券[DMM FX]です。

 ご紹介してきたように、このところスプレッドを拡大する会社が徐々に増えてきている中…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69233人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

link

1万円+限定5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.13111.16

USDJPY

ユーロ/円-0.06125.00

EURJPY

英ポンド/円-0.29144.38

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
05月22日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門