FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

米国雇用統計は好結果を予想するが、
五輪開催で東京落選の場合の反動が心配

2013年09月04日(水)東京時間 14:15

■最大の注目材料は米国の量的緩和縮小スタート時期

 夏休みが終わり、マーケット参加者が本格的な取引を再開する9月が始まった。

 8月下旬以降、米国のシリアに対する軍事介入の可能性という新たな材料が増えたが、マーケットにとって最大の注目材料はやはり、バーナンキFRB(米連邦準備制度理事会)議長が、いつ量的緩和策の縮小に着手するのかということだ、と考えている。

 その判断材料となる米国雇用統計の発表を今週末の9月6日(金)に控え、そして、FOMC(米連邦公開市場委員会)を9月17日(火)・18日(水)に控えている。

 市場参加者の大半は、9月から米国の量的緩和縮小がスタートすると予想しているようで、9月スタート説が主流となっている。

 私も、あくまでも個人的な考えだが、9月から量的緩和の縮小を始めるのではないか、とみている。

■いずれにしても、為替相場は「米ドル回帰」の傾向に

 しかし、その思惑が外れて、仮に、量的緩和縮小が12月スタートにずれ込んだとしても、大きな方向性に変わりはないだろう、と判断している。

 大きな方向性とは、量的緩和の縮小が「金利の方向の転換点」になるということである。

 つまり、米国は現在も含めて、「金融緩和」の方向で進んできた。

 しかし、量的緩和の縮小で、「金融引き締め」の方向に転換することになる、と考える。

 その結果として、為替相場では「米ドル回帰」の傾向が強まる、と考えている。 

米ドル/円 月足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

■新興国通貨の下落はさらに続くとみる

 「米ドル回帰」が強くなれば、新興国へ投下されていた資金も引き上げることになる。

 すでに、新興国通貨の対米ドルでの下落傾向は顕在化しており、一部の新興国では為替介入も実施しているが、今以上に新興国通貨が下落することになる、と考える。

米ドル/ブラジルレアル 日足

(出所:CQG)

米ドル/インドルピー 日足

(出所:CQG)

米ドル/インドネシアルピア 日足

(出所:CQG)

 新興国が自国通貨の防衛のために、「米ドル売り・自国通貨買い」の介入を行っても、その効果は限定的で、大きな流れを変えることはできないだろうと判断しているわけだ。

 現時点のマーケットでは、重要と考え得る材料が、次のとおり…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72030人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+書籍『ずっと稼げるロンドンFX』(松崎美子著)(FXダイレクトプラスでユーロ円またはユーロドル15万通貨以上の新規または決済取引で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートによる5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック・DMM.com証券[DMM FX](終了日時未定)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](8月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.36109.29

USDJPY

ユーロ/円+0.26128.95

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00131.1799

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
08月21日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門