為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

NDD方式とDD方式の違いとは?
3000円分のQUOカードがもらえる!

2013年10月22日(火)東京時間 15:33

 現在、「1カ月間に10億通貨以上の取引で、10億通貨取引ごとに10万円キャッシュバック、上限なし!」という、なんともスケールの大きいキャンペーンを実施中のFXCMジャパン証券

【参考記事】
最大1億円キャッシュバックは本当にお得? 高額キャンペーンの還元率を徹底比較! 

 今回は、そのFXCMジャパン証券の特徴の1つである、NDD(No Dealing Desk、ノー・ディーリング・デスク)方式についてご紹介します。

■FXCMジャパン証券が採用するNDD方式とは?

 NDD方式とは、その名のとおり、FX会社のディーラーを介さず、インターバンク市場の金融機関と実質的に直接取引をする方式のこと。

 NDD方式ではユーザーからの注文がFX会社(FXCMジャパン証券)に届くと、FX会社(FXCMジャパン証券)はそれをそのまま機械的にインターバンク市場の金融機関に流します。

 FX会社がユーザーからの注文をインターバンク市場に流してリスクヘッジすることを「カバーを取る」といいますが、NDD方式の場合は、ユーザーからの1つひとつの注文に対して、FX会社は自動的にカバーを取るようになっているわけです。

 一方、多くのFX会社はNDD方式ではなく、DD(ディーリング・デスク)方式を採用しています。

 DD方式の場合は、ユーザーからの注文をFX会社が受けると、FX会社のディーラーはすぐにカバーを取るとは限りません。

 たとえば、ユーザーの売りと買いが拮抗していれば、リスクが少ないので、カバーを取らないこともあり得ます。あるいは相場急変時などにディーラーの判断で約定を拒否することも場合によってはあり得ます。

 DD方式では、ユーザーはFX会社のディーラーと取引し、ディーラーがその先のカバー先金融機関と取引をする形になります。

 NDD方式とDD方式、一見どちらも同じようにインターネット経由でFX会社に注文を出してトレードしているようですが、実は実質的な取引相手が違う、というわけです。

■NDD方式とDD方式、ユーザーにとっての違いは?

 では、NDD方式とDD方式、ユーザーにとってはどんな違いがあるのでしょうか。

 NDD方式の場合、ユーザーがFX会社に注文を出すと、自動的にその注文はインターバンク市場のカバー先へ送信されますから、FX会社の裁量が入る余地がありません。

 では、NDD方式の場合、FX会社はどこで利益を出しているのでしょうか。

FXCMジャパン証券の場合は、インターバンク・レートに「買い」なら1pips程度、「売り」なら-1pips程度上乗せしたレートをユーザーに提示し、その差額がFXCMジャパン証券の利益になるということです。

 つまり、ユーザーがどれだけ勝とうと負けようと、FXCMジャパン証券の利益が常に「注文数×1pips程度」ということは変わらない、というわけです。

 一方、DD方式では、ユーザーはFX会社自体に注文を出すことになります。つまり、ユーザーの「買い」は、FX会社の「売り」となり、両者の利益は相反することになります。

 DD方式ではユーザーに提示するレートやユーザーからの注文を約定させるかどうかといった点にFX会社のディーラーの裁量が入る余地があるようです。ディーラーがいれば絶対悪いというわけでもないですが、人為的な操作の余地があることが気になるユーザーもいるのではないでしょうか。少なくとも透明性があまり高くないとは言えそうです。

 一昔前に、FX会社による「ストップ狩り」「レートずらし」なんていうものがささやかれたりしたのも、DD方式における、そのような不明瞭さが背景にありました。

【参考記事】
あなたは経験したことがありますか? 怪しいスリッページやレートずらしを…
一部のネット界隈で囁かれている「ストップ狩り」とはどういうことか?

 その点、FXCMジャパン証券の採用しているNDD方式は、取引のしくみが明瞭ですから、ユーザーにとって公平性の高い取引方法と言えますね。

人為的な操作の余地があることが気になる方は、そのようなことがないNDD方式のFXCMジャパン証券を試してみてはいかがでしょうか?

■上限なしのキャッシュバックや3000円分のQUOカードも

 さて、冒頭でも少し触れましたが、FXCMジャパン証券では、キャッシュバック金額に上限がない!という豪快なキャンペーンを実施中です。 

 毎月1日から1カ月の間に、10億通貨以上の取引をすると、10億通貨ごとに10万円がキャッシュバックされます。

FXCMジャパン証券には、[プレミアム口座][MT4口座]といった、複数のサービスがありますが、今回のキャンペーンはすべてのサービスが対象となります。ただし、取引量のカウントは各サービスごとになりますので、お気をつけください!

 ただ10億通貨って、狙える人は正直ごく限られているのではないでしょうか…。そこで、もう1つ。これなら狙える!というキャンペーンをご紹介します。

 こちら、ザイFX!限定のタイアップキャンペーン。 

 ザイFX!経由でFXCMジャパン証券に口座開設し、好きな通貨ペアで片道1万通貨以上取引すると、3000円分のQUOカードがもらえるんです。これなら、難なくクリアできそうですよね。

 こちらのキャンペーンは2014年3月31日(月)までとなりますので、新規口座開設をご検討中の方は、FXCMジャパン証券をチェックしてみてはいかがでしょうか。ウェブサイトでは、NDD方式とDD方式の違いについても、わかりやすく説明されていますよ♪

(※キャンペーンの詳しい条件などについては、FXCMジャパン証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン期間は延長されることなどもあります)

>>>FXCMジャパン証券[プレミアム口座]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>FXCMジャパン証券[MT4口座]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66539人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.27113.38

USDJPY

ユーロ/円+0.00120.06

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00231.0589

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
02月20日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門