FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

中上級者向けだったサイバーエージェント
FX[C-NEX]が秘かに1万通貨取引可能に

2013年10月23日(水)東京時間 16:09

※2014年3月1日より「株式会社サイバーエージェントFX」から「ワイジェイFX株式会社」に社名変更

■最低取引量引き下げ! 1万通貨単位にも対応!

 2010年4月にサービスインした大口アクティブトレーダー向け口座、サイバーエージェントFX[C-NEX]

 リリース当初は、最低取引量100万通貨、初回入金額100万円以上とかなり大口トレーダー向けの内容でスタートしましたが、その後、初回入金額を撤廃し、最低取引量を段階的に引き下げるなど、徐々に小口トレーダーにも取引しやすいサービス内容に変更されてきました。

 なかでも、最低取引量は当初の100万通貨から50万通貨、20万通貨、10万通貨と引き下げられ、2013年9月末からは、とうとう1万通貨取引ができるようになっていたのです

 2013年10月現在、サイバーエージェントFX[C-NEX]では1万通貨以上0.01通貨単位で取引が可能です(ただし、1通貨未満の取引はしないように推奨されています)。決済取引については、1通貨単位から可能ですので、細かなポジション調整にも対応できますよ。

 アクティブトレーダー向けのプラットフォームが採用されているため、両建て取引は不可。同通貨ペアで売り買い反対のポジションを取ろうとすると、FIFO(先入れ先出し)方式によって、その場で相殺されます。

 また、売買が同方向のポジションを複数翌日に持ち越した場合は、自動的に1つのポジションへとネッティングされ、平均約定価格が算出されます。決済時には、算出された平均約定価格が採用されますので、このあたりのルールにも注意が必要です。

 取扱い通貨ペアは、米ドル/円やユーロ/円、ユーロ/米ドルなどにユーロ/豪ドルや英ポンド/スイスフランなどを加えた23通貨ペア。主要通貨ペアからちょっとマイナーな通貨ペアまで、ほぼ網羅されたラインナップです。

■初心者よりも中上級者のアクティブ層向け!

 そんなサイバーエージェントFX[C-NEX]では、米国のカリネックスが開発したプラットフォームが採用されており、日本語の取引マニュアルは用意されているものの、取引画面は完全に英語表記。アクティブトレードという一点に特化されたシンプルな仕様です。

サイバーエージェントFX[C-NEX]デモ取引画面(クリックで拡大)

 初心者には、ややとっつきにくいシステムですが、それでも試したい! という方は、一度サイバーエージェントFX[C-NEX]のウェブサイトに用意されているデモトレードをやってみると良いかもしれませんよ。

サイバーエージェントFX[C-NEX]は中上級のアクティブトレーダーにかなり人気があるようです。最近では、FX友の会のスゴ腕個人トレーダー・おばらっちさん、過去には奈那子さんも利用しているとザイFX!で紹介したことがあります。

【参考記事】
「FX友の会 in 東京2013」潜入レポ(2) ヒゲケムシには要注意? 達人のQ&A!
サイバーエージェントFXの「C-NEX」にそろそろ……オトナ口座開いてみません?

 スゴ腕トレーダーたちに人気のサイバーエージェントFX[C-NEX]。いったい人気の秘密は、どこにあるのでしょうか? 注目ポイントをチェックしていきましょう。

■注目は、何と言ってもスプレッド!

 なんと言っても、まず目につくのはスプレッド。サイバーエージェントFX[C-NEX]スプレッドは固定ではありませんので常に変動しますが、提示されているのは、おおむね業界最狭水準

 以下は、サイバーエージェントFX[C-NEX]のウェブサイトで公開されている取引レートです。取引画面ではありませんので、更新頻度は実際の配信レートよりも低く設定されています。

C-NEXのウェブサイトの取引レート

 2013年10月に、イベントの少ない東京タイムでレートを観察したところ、米ドル/円は0.2~0.6銭程度、ユーロ/円は0.6~1.0銭程度、豪ドル/円は0.6~1.2銭程度で推移していました。これは、かなりの優良スプレッドではないでしょうか?

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「ユーロ/円」スプレッドの狭い順
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「豪ドル/円」スプレッドの狭い順

 さまざまな事情によってスプレッド拡大が相次いだここ数カ月でしたが、SBI FXトレードがいったん拡大したスプレッドの縮小を発表したり、2013年10月にセントラル短資FXから新たな低スプレッド口座[ウルトラFX]がリリースされるなど、再び低スプレッドに注目が集まるニュースが相次いでいます。

【参考記事】
FXプライム、マネーパートナーズも…。一部でスプレッド拡大が起きている裏事情
ドル/円スプレッド0.27銭原則固定に縮小!そして、「NOストップ狩り宣言」とは?
米ドル/円スプレッドが「マイナス0.4銭」?セントラル短資FXの新口座がスゴイ!

 新サービスにも注目ですが、特に大口アクティブトレーダーのみなさんは、今一度サイバーエージェントFX[C-NEX]に注目価値あり! ではないでしょうか?

 もしかして…今回のサイバーエージェントFX[C-NEX]の最低取引量引き下げは、セントラル短資FX[ウルトラFX]のリリースに対抗してのことだったのか…? 真相はわかりませんが、良い意味でサービス競争が進み、取引環境が改良されていくのは、ユーザーとしては喜ばしいことですね。

 もう1つ、サイバーエージェントFX[C-NEX]の注目ポイントとして…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72088人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.21109.16

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00071.1802

EURUSD

南アランド/円+0.018.28

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
08月21日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門