為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

ウルトラFXの約定率は100%に近い!
米ドル/円最小スプレッドはマイナス4.4銭!

2013年10月24日(木)東京時間 17:47

■「マイナス0.4銭」の提示率と約定率は?

 2013年10月7日(月)にリリースされた低スプレッド口座、セントラル短資FX[ウルトラFX]。固定スプレッドではないものの、米ドル/円スプレッドで夢の「マイナス0.4銭」を提示した! と、先日当コーナーでお伝えしました。

【参考記事】
米ドル/円スプレッドが「マイナス0.4銭」? セントラル短資FXの新口座がスゴイ!

ユーロ/円や豪ドル/円でも0.4銭や0.2銭など、しばしば業界最狭水準のスプレッドが提示されるなど、かなりスプレッドに魅力を感じるサービスと言えます。

 ただし、固定でないなら実際のところどのくらいの水準でスプレッドが推移しているのか? また、本当にきちんと約定しているのか? 気になりますよね。10月18日(金)、セントラル短資FXから、[ウルトラFX]「スプレッドの提示率」と「約定率」が開示されましたので、さっそくチェックしていきましょう。

■最狭スプレッドは「マイナス4.4銭」! 約定率90%台後半!

 開示されたのは、2013年10月7日(月)~11日(金)の5営業日分のデータ。米ドル/円を含む、全7通貨ペアの「スプレッドの提示率」と「約定率」。今回は、該当スプレッドの提示時間も秒単位で開示されており、かなり踏み込んだ情報開示と言えそうです。

 まずは、米ドル/円をチェック!

米ドル/円「スプレッドの提示率」と「約定率」(クリックで拡大)

 約定率は、いずれのスプレッドでも90%台後半~100%。平均すると98%程度。なかなか良い数値ですね。

 実際に提示されているスプレッドは、0.2~0.3銭が約50%を占めています。平均スプレッドは、0.33銭! マイナススプレッドの提示率は、全体の約1.1%。さすがにこれは少ないです…。

 2013年10月24日(火)現在、米ドル/円スプレッドの狭さで業界トップに君臨しているのは、1万通貨までの取引限定ではあるものの、0.27銭原則固定SBI FXトレード。次いで、0.3銭原則固定DMM.com証券[DMM FX]マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]、キャンペーンスプレッドで提供中の外為ジャパンFX、が続いています。

セントラル短資FX[ウルトラFX]は、原則固定ではなく変動制スプレッドではありますが、開示されたデータを見て、「マイナススプレッド、0~0.1銭、さらに0.2~0.3銭」の提示率を考えると、最低でも10%超は0.3銭未満、つまり業界最狭水準のスプレッドが提示されているという計算になります。

 どの水準でも高い約定率をキープしていますので、なかなか質の高いスプレッドと言えるのではないでしょうか? データを見る限り、見せかけのスプレッド、なんてことはなさそうです。

 期間中もっとも狭い値で提示されたスプレッドは、なんと「マイナス4.4銭」! スゴイ…。 もっとも拡大したスプレッドは、6.8銭。マーケットが薄い時間帯や荒れた時に発生したのでしょうか…。

 ちなみに、今回のセントラル短資FX[ウルトラFX]のスプレッド提示率公開に伴い、ザイFX!では以下の【参考コンテンツ】において、セントラル短資FX[ウルトラFX]のスプレッドを「0.0銭~」と表記することにしました。

 マイナススプレッドも提示されるセントラル短資FX[ウルトラFX]ですが、提示率は1%程度にとどまっていますので、ひとまず「0.0銭~」と記載します。ぜひ、業界最狭水準スプレッドを以下の【参考コンテツ】でチェックしてみてくださいね。

【参考コンテンツ】
取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順

■ユーロ/円は約50%が業界最狭水準のスプレッド!

 せっかくなので、ユーロ/円と豪ドル円についてもチェックしておきましょう。その他の通貨ペアのデータについては、セントラル短資FXのウェブサイトでご確認くださいね。

 まずは、ユーロ/円から。ユーロ/円の「スプレッドの提示率」と「約定率」は以下のとおりです。

ユーロ/円「スプレッドの提示率」と「約定率」(クリックで拡大)

 ユーロ/円のスプレッド提示率でもっとも多いのは、0.3~0.5銭と0.6~0.8銭。それぞれ、全体の約40%を占めていますので、約80%は、0.3~0.8銭の間のスプレッドが提示されていることになります。マイナススプレッドの提示率は、米ドル/円よりも少し高めの約1.3%。

平均提示スプレッドは、0.56銭とかなりタイトです! あくまで平均提示スプレッドではありますが、これは業界トップ水準のスプレッド。米ドル/円も見逃せませんが、ユーロ/円のスプレッドは、他社との比較において、もっと見逃せませんよ!

 現在、ユーロ/円スプレッドは、トレイダーズ証券[みんなのFX]0.6銭原則固定で業界トップ水準。次いで、1万通貨までの取引限定でSBI FXトレード0.69銭原則固定、その後に0.7銭原則固定DMM.com証券[DMM FX]GMOクリック証券[FXネオ]マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]、キャンペーンスプレッドで提供中の外為ジャパンFXが続きます。

【参考コンテンツ】
取引コストで比べる「ユーロ/円」スプレッドの狭い順

セントラル短資FX[ウルトラFX]は変動制ではあるものの、「マイナススプレッド、0~0.2銭、0.3~0.5銭」が全体の提示率の約50%を占めています。スプレッドの約半数は、業界最狭水準のスプレッドが提示されているということになりますね。

 やはり、セントラル短資FX[ウルトラFX]のユーロ/円スプレッドは、米ドル/円以上に見逃せません! 約定率も98~100%ですので、おおむね約定拒否は発生しないとみて、大丈夫そうです。

 続いて、豪ドル/円の「スプレッドの提示率」と「約定率」をチェック…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67750人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-1363.90115136.10

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-12.56101027.2900

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-7.6060945.3850

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
03月27日更新








ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門