為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

日本国内の全36口座を掲載。「システム
トレード口座を徹底比較!」がオープン!

2013年11月26日(火)東京時間 17:01

■いつも冷静なシステムトレードが今、熱い!?

 近年注目を集めているFXのシステムトレード(シストレ、自動売買)。特に今年、2013年に入ってからはザイFX!でもシストレ口座の人気がうなぎのぼりとなっている。

 どこで買って、どこで売るか、自分ですべてを判断する裁量トレードで儲けているというトレーダーはそれでOK。けれど、つい感情的に熱くなってしまい、裁量トレードではうまくいかないというトレーダーも少なくないのでは? ある意味、それは当たり前。人間だから、感情があるのは当然のことだ。

 トレードのマイナス要因だからといって、人間的な感情があることを非難されたのではたまったものではない!?

 そこでだ。シストレの出番なのである。

シストレなら、あらかじめ選択した売買システムにトレードはお任せ。売買システムがトレードを常に冷静に自動的に執行してくれる。

 そして、この冷静なシストレが、今、熱く注目を浴びているのである。

■「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」を公開!

 では、シストレ口座にはどんなものがあるのだろうか?

 ザイFX!は本日、2013年11月26日(火)に「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」を公開した。この新コンテンツでは、各シストレ口座のスペックはどう異なっているのか? 各シストレ口座はどんな特徴を持っているのか?──そういったことがすぐにわかるようになっている。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!

 従来からザイFX!には「FX会社徹底比較!」というFX会社比較コンテンツがあり、そのなかでシストレ口座を抽出したり、シストレ口座の詳しいスペックを確認することが可能だった。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!
「FX会社徹底比較!:注文機能・システムで比べる」でシステムトレード口座を抽出

 今回はそれとは別にシストレ口座比較コンテンツを作成。シストレに特化した比較項目を設けた上で、シストレ口座を一覧で見渡して比較できるようになっている。

「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」の比較表より

■日本国内のすべてのシストレ口座、全36口座を掲載!

「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」では、日本国内のすべてのシストレ口座、全36口座を掲載している(2013年11月26日現在)。

 そして、このコンテンツでは、シストレ口座を以下の4つに大きく分類して紹介している。

(1)選択型シストレ【ミラートレーダー】
(2)選択型シストレ【その他】
(3)ユーザー設定型シストレ
(4)プログラム型シストレ【メタトレーダー・その他】

 上記のうち、(1)、(2)の「選択型シストレ」はユーザーがあらかじめ用意されたいくつものストラテジー(売買システム、売買ロジックなどとも呼ばれる)のなかから、自分がいいと思うストラテジーを選択し、自分のポートフォリオに組み込んで自動売買を行うもの。「選択」すればいいだけだから、初心者でも取り組みやすいシストレだ。

 その代表格であり、最近グングン人気が高まっているのが(1)のミラートレーダー

 なかでもインヴァスト証券[シストレ24]はすでに5万口座を超える人気ぶりだ。余談だが、インヴァスト証券[シストレ24]は、新規口座開設者を対象に、通常キャンペーンで1万円+ザイFX!限定タイアップキャンペーンで5000円とかなり高額のキャッシュバックが目下行われていることも魅力の1つとなっている。

インヴァスト証券[シストレ24]の取引画面(クリックで拡大)

 また、ミラートレーダー以外の選択型シストレは上記(2)にまとめたが、そのなかでは純国産シストレである、ひまわり証券[エコトレFX]がよく知られている。

ひまわり証券の[エコトレFX]の取引画面(クリックで拡大)

 (3)の「ユーザー設定型シストレ」はあらかじめ用意されたストラテジーを選択するのではなく、テクニカル指標の数字をユーザー自身が設定するなどした上で、自動売買ができるタイプ。

 そして、(4)の「プログラム型シストレ」はメタトレーダーが代表的なものだが、自分でプログラミング言語を使って、EAと呼ばれるシステムを自由にプログラムすることができる本格的なものだ。

 ただ、自分でプログラムができない人も、専門的な知識を持った人が作成した、ネット上などで配付されているEAをメタトレーダーに組み込んで自動売買することも可能となっている。

【EAに関する参考記事】
しろふくろうさんに聞くVPSの魅力(1) 自宅PCでシストレをやってはいけない理由

■シストレ口座独特の項目も掲載

「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」に掲載した比較項目には以下のようなものがある(口座によっては、以下の項目のうち、一部を省略して記載しているものもある)。

・使用システム
・通貨ペア数
・最低取引単位
・売買手数料
・米ドル/円スプレッド
・スプレッドの性質
・資産の保全方法
・ストラテジー数
・手動決済の可否
・約定通知メール
・スマホ対応
・デモ取引
・サポート対応時間
・キャンペーン情報

 これらには「FX会社徹底比較!」でも記載している基本的な項目も含まれているが、「ストラテジー数」、「手動決済の可否」などはシストレ口座独特の項目だ。

■特に注目の「最低取引単位」と「通貨ペア数」

 また、シストレ口座で特に注目のポイントとしては「最低取引単位」、「通貨ペア数」なども挙げられるだろうか。

 シストレ口座の最低取引単位はおおむね、1万通貨単位と1000通貨単位に分かれる。

 シストレでは一般に、複数のストラテジーを組み込んでポートフォリオを組むことが推奨されている。その方が安定して利益を上げやすいと考えられるためだ。

 そして、複数のストラテジーを組み込むと、一度に複数のポジションが建つことが考えられる。最低1万通貨単位の口座なら数万通貨単位以上のポジションになってしまって不思議がない。それでは、ポジションが大きすぎると感じる人は、1000通貨単位で取引できる口座にした方が無難だろう。

 また、シストレでは、複数のストラテジーを組み込むにあたって、通貨ペアもある程度、分散することが推奨されている。なので、裁量トレードでは米ドル/円、ユーロ/円など限られた主要通貨ペアしか取引しないという人でも、シストレの場合はある程度、通貨ペア数が揃った口座にしておく方がベターだろう。

 裁量口座と同様、スプレッドも注目点の1つだが、シストレ口座の場合、スプレッドは非開示のケースも多く、また、ユーザーも裁量口座ほどシビアには狭いスプレッドを追い求めることもないようだ。

■各社の特徴が出る「独自コンテンツ」にも注目!

 また、「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」では、さらに「独自コンテンツ」という項目も掲載している。ここでは以下のような項目が比較できる。

・ストラテジーのランキングや検索システム
・オリジナルストラテジー or EA提供
・ポートフォリオ提供
・セミナー or 解説動画

 たとえば、ミラートレーダー口座の場合、細かいスペックに違いはあるとしても、取引システムそのものの画面はどのFX会社でもまったく同じ。

 むしろ、ミラートレーダーの取引画面以外のところで提供されている独自コンテンツに各社の特徴が出ている。

 選択型シストレは自分にとってより良いストラテジーをいかに選択できるかがカギ。そして、独自コンテンツはそういったストラテジー選びをうまくサポートしてくれるものなのである。

 たとえば、インヴァスト証券[シストレ24]なら「My シストレ24」、セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]なら「シストレ広場」といったものが独自コンテンツに該当する。

インヴァスト証券の独自コンテンツ「Myシストレ24」の画面(クリックで拡大)

 以上、新コンテンツ「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」の内容のほか、シストレの特徴、シストレ口座選びのポイントなどについてご紹介した。

 ザイFX!のこの新コンテンツ、ぜひ、あなたのシストレ口座選びにご活用ください!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、証券会社、FX会社のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン期間は延長されることなどもあります)

(ザイFX!編集部・井口稔)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66617人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.76112.56

USDJPY

豪ドル/円-0.3186.96

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0731.54

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月20日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門