為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

トルコリラ/円のスワップ金利がさらに上昇。
レバレッジ3倍運用なら年利29.8%相当!

2014年02月25日(火)東京時間 15:48

■大幅利上げされたトルコリラのスワップ金利はどうなった?

 通貨防衛とインフレ抑制のため、トルコ中央銀行が緊急大幅利上げに動いたのは2014年1月28日(火)深夜(日本時間では1月29日(水)早朝)のこと。

 トルコの政策金利は3種類あるが、それがこのとき、一気に大幅に引き上げられたのだった。以下のとおりだ。

【トルコ中央銀行の政策金利】
1週間物レポ金利:4.50%→10%(5.50%引き上げ)
翌日物貸出金利 :7.75%→12%(4.25%引き上げ)
翌日物借入金利 :3.50%→8%(4.50%引き上げ)

 たとえば、上記のうち、翌日物貸出金利について言えば、7.75%だったものが1日にして一気に4.25%も引き上げられ、12%となったのである。

【参考記事】
トルコが政策金利を4.25%上げて12%に! 暴落していたトルコリラが一転、急上昇!

 この大幅利上げにより、トルコリラのスワップ金利(スワップポイント)も上がることが予想された。

 トルコリラがトレードできるFX会社はあまり多くはないが何社かある。ザイFX!で掲載している中で、元々トルコリラのスワップ金利が高いことで目立っていたのはセントラル短資FXの[FXダイレクトプラス]だ。

 大幅利上げ前、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のトルコリラ/円スワップ金利は、1万通貨で1日あたり、おおよそ85円程度だった。それが大幅利上げ後の1月31日(金)には予想どおり100円へ跳ね上がったのである。

■“2段上げ”して、計41%も跳ね上がったスワップ金利

 そして、実は一部のFX会社では2月に入ってトルコリラ/円のスワップ金利がさらに上がっていることを記者は発見した。その代表は他ならぬセントラル短資FXの[FXダイレクトプラス]だ。

 緊急利上げ後に100円付近で推移していたセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のスワップ金利は2月11日(火)あたりから120円前後で推移するように変わったのだった。

 実に20%ものスワップ金利上昇。緊急利上げ前と比べれば、約41%もスワップ金利が上がったことになる。

 ちなみに、緊急利上げ後にトルコがさらに利上げしたという事実はない。2月18日(火)に開かれたトルコ中央銀行の金融政策委員会では主要政策金利を据え置くことが決定されている。

 ここで、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]における、トルコリラ/円のスワップ金利推移をグラフにしてみよう。

 スワップ金利は土日や祝日をまたいだ場合、数日分が一気につくことがあるが、そのような場合はザイFX!編集部が1日あたりの数値に換算して、グラフを作成している。

出所:セントラル短資FXの発表データを元にザイFX!編集部が作成

 これを見ると、1月末以降、“2段上げ”でスワップ金利が上昇していることがよくわかる。

 なお、グラフを見ると、1月下旬まではおおむね85円程度のことが多かったスワップ金利が2回ほど60円台に落ち込んでいるところがある。これらはすべて土日、祝日を挟み、数日分のスワップ金利が一気につくケースでこのようになっていた(理由はよくわからない)。

■FX会社によって、スワップ金利はかなり差がある

 スワップ金利は政策金利とイコールではない。スワップ金利は政策金利の動きを反映しつつも、最終的にはインターバンク市場の市場金利によって決まってくる。そのため、毎日微妙に変化することがあり得る。

 また、そのしくみの詳細までは不明だが、FX会社によってもスワップ金利は異なっている。特にトルコリラ/円のようなマイナー通貨ではその違いがかなり大きくなることもある。

 ここでトルコリラ/円のスワップ金利を公表している主要FX会社を比べてみると、下表のとおり。セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]が他を引き離して、非常に高いスワップ金利を提供していることがわかるだろう。

※2014年2月19日時点で確認できた各社発表のスワップ金利を掲載

 以下の比較コンテンツでは最新のトルコリラ/円のスワップ金利を掲載しているので、こちらもご覧ください。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる:トルコリラ/円のスワップ金利が高い順

 なお、セントラル短資FXでは比較的達成しやすい条件で、最大2万5000円がキャッシュバックされるキャンペーンを現在実施中だ。詳しくは以下の記事で。

【参考記事】
セントラル短資FXのキャッシュバックが大増額! 最大2万5000円のビッグチャンス

■レバレッジ3倍で運用すれば年利29.8%に相当!

 さて、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]おける、トルコリラ/円のスワップ金利は直近の最高が125円。1万通貨、1日あたりのものだ。

 これを年利にすると、いくらになるのだろうか?

 1万通貨あたりの年間のスワップ金利は以下の計算で簡単に出る。

 125円×365日=4万5625円

 現在のトルコリラ/円の為替レートは46円ぐらい。トルコリラ1万通貨は日本円にすると46万円ということになる。そこで、年利を計算すると…

 4万5625円÷46万円=9.9%

 実に約9.9%の高金利!

 政策金利(翌日物貸出金利)の12%には及ばないものの、かなりの高金利ということが改めてわかるだろう。ちなみに現在、日本のメガバンクの普通預金の金利は………………たったの0.02%である。

 前述のスワップ金利が年利9.9%というのは外貨預金と同様のレバレッジ1倍で運用した場合の話。仮にレバレッジ3倍で運用すれば、数値は3倍となり、年利29.8%相当という計算になる。これは消費者金融も真っ青の高金利だ。

 記者はこれだけの高金利なら、トルコリラを使ってうまいこと儲ける方法を何か考えてやろう…と個人的な投資について検討しているが、もちろん、とにかくトルコリラ/円を買えば、年間3割、必ず楽に儲かることが保証されているわけではない。

 賢明な読者ならおわかりのとおり…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68567人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

5年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定5,000円キャッシュバック

FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.16111.26

USDJPY

ユーロ/円-0.15121.00

EURJPY

英ポンド/円+0.86143.53

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月24日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門