為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

通貨ペア同士の相関関係や米株価指数、
米国債のチャートが見られるFX会社って?

2014年03月05日(水)東京時間 13:50

■IG証券のウェブサイトを彩る美女の正体は…?

 このところ、ウェブサイトのリニューアルをするFX会社がいくつか見受けられますが、今日紹介するIG証券もその1つです。

 リニューアル後のトップページはこんな感じに。 

 色づかいは踏襲されていますが、画像を大きく配置した、スタイリッシュな構成になっています。

 そして、画面上で微笑む美女、気になりますよね。この方は女優さんでもモデルさんでもなく、なんとIG証券のマーケットコメンテーター、あざみ陽子さんです! 元日経CNBCのキャスターという、あざみさんはIG証券のウェブサイトで、テキストコメントだけでなく、動画でも活躍していますよ。

 ところでIG証券といえば、バイナリーオプションを日本で初めて提供した会社としても有名です。そのバイナリーオプション【FXバイナリ―】に、新たに、豪ドル/米ドル、英ポンド/米ドルの2通貨ペアが追加され、全部で7種類の通貨ペアが取引できるようになりました!

【参考記事】
最短2分前まで購入できる商品も登場!人気のバイナリーオプションを徹底比較!

 もっともIG証券は、FXで取引できる通貨ペアも87通貨ペア、CFD取扱い銘柄数も7001銘柄と、種類の豊富さにはもともと定評がありますので、バイナリーオプションでの通貨ペア追加は、当然といえば当然の流れなのかもしれませんね。

■米国債やNYダウ、S&P500などのチャートも見られる!?

 先にも紹介したように、IG証券のCFD取扱銘柄はかなり豊富です。その中には日本では珍しい債券先物CFDもあり、IG証券に口座開設をすると米国の2年・5年・10年物国債のチャートなどを見ることができるんです!

米国2年国債先物のチャート(IG証券のパソコン用取引システムより。クリックで拡大)

 また、株価指数CFDの取扱いもありますので、実質NYダウと思っていいような「ウォール街株価指数」やS&P500と言える「米国500株価指数」、日経225と言える「日本225株価指数」などのチャートも見られるんです。

 株価指数や米長期金利などは為替に直接影響する場面も多いですから、CFDを取引する人だけでなく、CFDを取引しない人でも、こういったチャートがチェックできるのはうれしいですよね。

【参考記事】
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

■顧客が売り・買い、どちらに片寄っているかわかる!

IG証券ではもちろん、FX取引に役立つデータもたくさん提供しています。

 たとえば、下の米ドル/円に関する情報を提供している画面をご覧ください。 

米ドル/円 情報提供画面(クリックで拡大)

 右上の「顧客センチメント」の円グラフは、IG証券の顧客が現在買いポジション・売りポジションのどちらを持っているかを割合で示しています。現在は「買い74%」ということで、買いポジションを持っている顧客が多いようです。

 また、その下の「取引履歴」を見ると、月間、週間、日間、直近の売買の割合を確認することができます。この画面では、月間では「買い」が若干上回っているものの、それ以降は「売り」優勢。と言うことは…などと、売買戦略を立てるのに役立ちそうですね。

■アマゾンのようにオススメ銘柄が出てくる!?

 また、左下に「この銘柄を取引しているIGクライアントは、下記の銘柄も保有しています」と、まるでアマゾンのような表示がありますが、これは米ドル/円を取引しているIG証券の顧客がほかにどのような通貨ペアを取引しているかを、売買頻度の高い順に左から表示し、それぞれ売り・買いポジションの割合を円グラフで表したものです。

 たとえば、この画面で言うと、「米ドル/円を取引している顧客がほかに保有しているのは、ユーロ/米ドルの売りポジションがもっとも多い」ということになりますね。

 こういった内容が表示されるのは、FX会社ではかなり珍しいですね。

■通貨ペア同士の相関関係が詳しくわかる!

 そしてもう1つ。「価格相関係数」というグラフもあります。下は、米ドル/円の価格相関係数を示したものです。 

米ドル/円との価格相関係数

 相関係数は-1~+1の間で表示され、+1に近づくほど強い相関関係が、-1に近づくほど強い逆相関関係があり、0は相関なし、ということになります。

 上の表では、縦軸に通貨ペア、横軸に時間をとり、相関を青系で、逆相関を赤系で、それぞれ関係が強いほど濃い色で示しています。

 たとえば、上から2本目のユーロ/円のグラフを見ると、5分から1年まで、程度に違いはあるものの、おおむね米ドル/円と相関関係が強いことがわかります(「1日」だけは相関関係がほとんどないですね)。

 こちらのグラフも、複数の通貨ペアを取引する際や、為替相場全体の状況を把握したいときなどにとても役立ちそうです。

 なお、IG証券のFXには10万通貨単位からの取引となる[標準取引]と、1万通貨単位から取引できる[ミニ取引]の2種類があります。[標準取引]の方がスプレッドがやや有利なのですが、自分の取引スタイルに合わせて検討するのが一番ですね!

 多様な通貨ペア、多彩な取引ツールを試してみたい方は、ぜひIG証券をチェックしてみてくださいね。

>>>IG証券[標準取引]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

>>>IG証券[ミニ取引]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

>>>IG証券のウェブサイトはこちら

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00331.0696

EURUSD

南アランド/円-0.048.42

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門