為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

リスクオンムード強まってもドル/円100円台
打診の可能性は消えないとする理由とは?

2014年03月07日(金)東京時間 17:37

■マーケットはリスクオンの流れが強まる

マーケットではリスクオンの流れが強まっている。

 米S&P500指数がまた最高値を更新していることに象徴されるように、ウクライナ情勢はリスクオフの材料としてマーケットに看過され、為替相場でも米ドル安・円安のセットをもってマーケットセンチメントの強さを証左している。

米国株(SPX500) 日足

(出所:米国FXCM

 もっとも筆者自身、円の買い戻しのみを考えた場合には、売られすぎていたことに対する反動、といった視点を大事にしていたので、必ずしもリスクオフに依存していなかったが、米ドル高・円高のセットで考える場合は、やはり、リスクオフが主因となるケースを想定していた。

 なので、ウクライナ情勢の緊迫化を受け、今度こそと思っていた節がある。

 しかし、このような思惑、早くも今週の週明け(3月3日)から市況に裏切られた。なぜなら、いわゆる「有事のドル買い」、すなわちリスク回避先としての米ドルに対する需要が起こらなかったからである。

■今回のウクライナの件が「有事」ではなかったとする理由

 悩んだ末、筆者が出した結論とは、「有事のドル買い」がなかったというより、今回のウクライナの件は、現段階では本当の「有事」ではなかった可能性が大きいのではないかということだ。

 言ってみれば、地政学上のリスクは、本格的な衝突や戦争でない限り、事態が深刻でも本当のリスクとみなされない可能性がある。

 今回のウクライナの件は、ロシアと全面対立するまで、欧米が軍事介入する意欲がないことは明白だ。米国の弱腰と指摘する声が多いが、地政学を知らない感情論にすぎない。

 ウクライナは旧ソビエト連邦の構成国だっただけに、基本的にロシアの「勢力範囲」に位置している。ゆえに、そこへの軍事介入は全面戦争につながるリスクが大きく、それがご法度であることを欧米は百も承知しているのだ。

 ましてやプーチン氏が今のところ抑制された姿勢を見せているから、話し合いの余地はまだあると思われる。

 ところで厄介なのは、クリミア地方はもともとロシアに帰属しており、ロシアがウクライナに「譲った」という事実だ。クリミアは目下、ロシア軍の支配下にあり、またロシアに復帰すべきかどうかを住民に問う投票が予定されている。こういった状況がこれから本格的なリスクオフにつながらないとは限らない。

 ただし、たとえクリミアがロシアに復帰したとしても、前述のように、地政学の視点では、欧米はせいぜい経済制裁をロシアに課すのみで、軍事介入といった考えは選択肢にないとみる。

 こういった事情をマーケットに見抜かれたが如く、ウクライナ情勢はマーケットの楽観ムードに長く影響を与えなかった。ゆえに、有事のドル買いはなかったというよりも、そもそも有事ではなかった、といった方が良いのではないかと思う。

■市場のセンチメント次第で本質を意図的に見逃す場合も

 もっとも、こういった視点はマーケットセンチメントを説明する上で、必ずしも重要ではないと思う。

 なぜなら、本当の有事かどうかとは関係なく、マーケットはブル(上昇)トレンドにおいて、強気センチメントを増していくからだ。このような場合、たとえ本当の有事であっても無事のように扱い、また、本質的な部分を意図的に見逃すことがある。

 ブルトレンドゆえ、弱気材料を無視することによってトレンドが強化され、トレンドの強まりで一層材料を無視するようになるといった連鎖反応がよく観察される。

 今回のウクライナの件もしかり。

 ロシアはウクライナに軍事介入するという選択肢を放棄していないし、クリミアを事実上、軍事占領している。

 なのに、プーチンの軍事演習中止命令が出た途端、マーケットはもう問題が解決済のように一斉にリスクオンのムードに復帰した。

 もちろん、問題児の北朝鮮のミサイル発射(中国航空機の経路と重なっていた!)も問題視されず、中国で初の社債デフォルトが起こりそうになっても騒がなくなった。まるでチャイナリスクが存在しなかったかのように。

 相場は理外の理。今回のウクライナの件で… 

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70173人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大30,000円分Amazonギフト券(トラリピ・らくトラでの新規または決済取引、1万通貨ごとに100円分のAmazonギフト券)・マネースクウェア・ジャパン[M2JFX](9月14日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[ウルトラFX](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](6月30日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。10万通貨以上の新規取引では10,000円。先着200名)・IG証券[標準取引](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル小冊子『フルオートの始め方と運用のコツ』(開設で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](7月2日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](7月2日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](6月30日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.00111.28

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00451.1197

EURUSD

南アランド/円+0.038.60

ZARJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
06月19日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門