為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

良い雇用データだがドル円行って来い、
ウクライナ情勢など不透明な材料に注意!

2014年03月10日(月)東京時間 16:50

 先週の金曜日のドル円は103円ちょうどの動きが続き、その後にアメリカの雇用統計の発表であった。予想では就業者数が15万人くらいしか見込まれていなかったので、かなり控えめな予想。多少、悪くても悪天候のせいにされそうだし、また民間調査でもあまり良くない結果が出ていたから、それがコンセンサスになっても不思議ではない。

 問題はリスクのありようである。3月に入ってからウクライナ情勢が悪化して、そしてロシア軍の動きも気になる状態が続いた。マーケットはリスクオフに傾いたものの、それでも時間の経過とともに楽観論が台頭してきて、株価は大いに切り返した。そして木曜日に至るまでに何度も歴史的な高値を更新したりもした。

 日本株も堅調に推移し、そのまま高値圏での張り付きを維持しての雇用統計であった。世界的にリスクテークが進んでしまった以上、それを正当化するだけの数字が出てくるかどうかである。ドル円もユーロドルも高値張り付きのまま、欧州時間を過ごすこととなった。つまりクロス円がものすごく高いわけで、為替相場もリスクフルの状態に留まっている。

 ユーロドルは欧州時間に1.39台に乗せてきて、軽いストップロスを誘発。それでも利食い売りの圧力はそれほどでもなく、いよいよ雇用統計の発表となった。私も数字を見てから、リスクテークの方向についていきたいと思っていたので、ドル円の高値越えである103.20と、ユーロドルの高値越えである1.3920に買いのストップ注文を置いてだけおいた。ユーロ円が急騰するかもしれないというシナリオである。

 結果は就業者数が17万5千の増加。失業率こそ6.7%に悪化したが、マーケットは素直に就業者数の増加のほうで好感した。ドル円は簡単に103円台の中盤まで上がって、私のドル円ロングもできた。そのかわりに完全なドル買い相場となったため、ユーロドルのほうは不発。ドル円の方も103.74まで上がった。そしてしばらくは103.50アッパーでプレイしていたのだが、グローベックスで米国株が下がってくると円売りもここまで。

 まあ1時間は保ったポジションだったが、103.50を割りこんでくると、もう用なしである。ニューヨーク時間の午後には、ロシアがウクライナへのガス供給を停止するというニュースも出て来たようで、ややリスク回避の方向に動いたようでもある。

持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」
持田有紀子 (もちだ・ゆきこ)

慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、野村證券へ入社。本社・商品本部での株式トレーダーを経て、女性初の総合職として本店営業部へ。株式オプション課や営業課を経験する。退社後は人事コンサルティングの分野で活動し、心理学や行動科学を習得、さまざまな投資家へのアドバイスも開始する。2005年に投資情報サービス会社・アルジャントレードを設立、現在は同社代表取締役。同社では海外の先物市場や外国為替取引に関する投資・運用サービスを提供しており、海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっている。FX関連の著書として『外国為替取引はこうして稼ぐ』(アスカエフプロダクツ)、『FX練習帳』(実業之日本社)などがある。

執筆者のサイト
「持田有紀子 公式ブログ」

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-1.53112.64

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.01101.0710

EURUSD

南アランド/円+0.048.36

ZARJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
01月16日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門