為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

「追随くん」や「回避くん」が使える
MT4の便利ツール「指標でGO!」とは?

2014年03月17日(月)東京時間 12:30

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、マネックス証券メタトレーダー(MT4)口座、[マネックスMT4]についてご紹介します。

■主要ネット証券のマネックス証券でMT4が使える!

 ここ数年で認知度が大きく上がったということもあり、すでに知っているという方も多いとは思いますが、メタトレーダー(MT4)の最大の魅力と言えば、高機能・多機能チャートです。

 また、メタトレーダー(MT4)はEA(Expert Advisor、エキスパート・アドバイザー)と呼ばれるプログラムを組み込むことによって自動売買をすることも可能です。

 もともとロシアの会社が開発した取引システムで、今や世界中のトレーダーが愛用するこのシステムですが、国内FX会社としてはOANDA JapanFXトレード・フィナンシャルアルパリジャパンといった会社でも取り扱っています。

 そして、今回ご紹介するマネックス証券[マネックスMT4]は、2013年8月にサービスを開始した、国内の主要ネット証券としては初めてのメタトレーダー(MT4)口座となります。

 少し前までは、マニアックなチャートというイメージがあったメタトレーダー(MT4)ですが、ついに主要ネット証券が取扱いを始めたわけで、その人気の高さがうかがえます。

 そんなメタトレーダー(MT4)は、世界中、どのFX会社でも基本は同じシステムを使用しているので、基本的な機能などに大きな違いはありません。

 そのため、他社との差別化を図るため、独自のサービスを展開するところも少なくありません。

■経済指標向けの3つの独自EAが無料!

マネックス証券[マネックスMT4]では、「指標でGO!」という取引支援ツールが用意されています。

 この「指標でGO!」には、3つのEAに加えて、ビジュアルでサポートをしてくれるチャートツールが搭載されています。

 まず3つのEAは、経済指標の発表時間などを入力することで、経済指標発表時のリスクを回避したり、経済指標発表後のトレンドを利用した取引を可能にする発注ツールです。

 3つすべてのEAが、売買の繰り返し機能がない、「セミオートツール」となります。

■指標発表時刻と判断時間の入力だけでトレンドを自動追随

 まず1つ目が「追随くん」というEAで、その名のとおり、経済指標の発表後に発生したトレンドに追随して新規ポジションを持つツールです。

 たとえば、経済指標発表から一定時間経ってから、発表前に設定した基準値より上がっていたら買い、下がっていたら売り、という取引を自動で行うのです。

 トレーダーが行う作業は、ターゲットの経済指標を決め、その発表時刻と、発表の何分後に売買を開始するかという判断時間を入力するだけ。

 あとは、「追随くん」が、経済指標発表の5分前、4分前、3分前、2分前、1分前の5つの価格の平均値を使って基準値を割り出し、判断時間の時点でこの基準値より上がっていれば買い、下がっていれば売りでエントリーをしてくれます。

 ただし、基準値より±15銭以下、もしくは100銭以上の場合は、エントリーを見送ります。

 以下の図は、米国雇用統計が発表された2013年4月5日(金)の米ドル/円1分足チャートです。

2013年4月5日(金)の米ドル/円 1分足(クリックで拡大)

 上の図では、発表時間から60分後の判断時間までの時間がノイズ区間となり、このノイズ区間を避け、判断時間まで売買を待つわけです。

 経済指標の特徴や、その時の相場状況によって最適な判断時間は変化し、過去の経験や自分のシナリオからそれを決めるという意味で、「追随くん」は裁量と自動売買をミックスさせたEAということになります。

■イベント前にポジションを自動決済してリスク回避!

 次に、2つ目の「時間指定くん」です。

 こちらは、経済指標発表前の時間を設定し、持っているポジションを成行で決済するツールです。

 部分決済にも対応していて、経済指標だけではなく、要人発言や政治イベントなどのリスク回避にも使えます。

 たとえば、以下は2013年5月7日(火)に、RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])の政策金利が発表された際の豪ドル/円1分足チャートです。

2013年5月7日(火)の豪ドル/円 1分足(クリックで拡大)

 発表の10分前にポジションを決済する設定にしておけば、豪ドル/円の買いポジションを持っていた場合、発表後の急落リスクを回避することができたわけです。

 もちろん、運よく売りポジションを持っていれば瞬時に収益がプラスになったかもしれませんが、どちらに動くかわからない経済指標やイベントの前は、なるべくポジションは持たないほうが賢明でしょう。

 会社勤めをしていてなかなか日中はチャートを見ていられない、という方にはとても役に立つツールですね。

 そして最後、3つ目のEAが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66495人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.39112.85

USDJPY

ユーロ/円-1.13119.76

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00631.0612

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム








 
02月13日更新


ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門