為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

知ってた? 結構色々なFX会社で取引できる
ロシア、中国、トルコなどの新興国通貨

2014年04月03日(木)東京時間 13:53

■新興国通貨が熱い!? FXでも取引する方法がある

 ここ数年、高金利通貨として外貨預金などでも目にすることが多くなった新興国通貨。2013年から2014年にかけては、マーケットを動かす主要材料の1つとして登場する場面も多く見られます。

 当記事では、数ある新興国通貨の中でも、特にここ最近マーケットで話題に上っている中国人民元やロシアルーブル、トルコリラなどに注目し、FXで取引する方法などとあわせて紹介していきます。

 新興国通貨を扱った金融商品はさまざまありますが、FXなら取引コストを抑えた上で、売りから入ることも買いから入ることも可能です。下がると思えば売れば良いし、上がると思えば買い増せば良い。柔軟な取引スタイルを実現してくれるのが、FXで取引する大きな魅力ですよ!

■変動幅を1%から2%に拡大した中国人民元

 まずは、2014年3月に対米ドルでの変動幅を1%から2%に拡大し、値動きが激しくなってきた中国人民元から。

 これまで驚異的な経済成長を続けてきた中国。中国人民元も先高観から買われやすい傾向が続き、外貨預金をはじめ、中国人民元を扱う金融商品が数多く登場しましたね。ところが、ここ最近はちょっと経済成長に陰りが見えている様子。

 中国国内のシャドーバンキング問題、外的要因としては米QE縮小の影響など、中国経済を取り巻く環境は楽観視できそうにありません。

 そんな中で、今回行われた対米ドルでの変動幅の変更。狙いは、中国が輸出面の競争力を高めるために、中国人民元安の余地を広げることにあるようです。

 実際に、変動幅変更以降特に、米ドル/中国人民元は、米ドル高・中国人民元安傾向にあります。

米ドル/中国人民元 日足

(出所:CQG)

 これまでの先高観は、やや薄れてきている雰囲気ですね。中国の景気状況が芳しくないことに加えて、変動幅変更の狙いが自国通貨安だとすると、これから中国人民元は下落トレンドなのかも!?

 単純な先高感やスワップ金利を目的として中国人民元を買って保有しておくという取引だけではなく、たとえば、これから下落すると見越して売りから入る取引を考えてみても良いのかもしれませんね。

■1通貨から手数料無料で取引できるFX会社もある

 そんな注目の中国人民元ですが、ここで改めて中国人民元を取扱っているFX会社をチェックしておきましょう。

 対円通貨ペアで中国人民元を取扱っているFX会社は、ザイFX!で紹介しているものだと、SBI FXトレードセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]YJFX![外貨ex]IG証券[標準取引][ミニ取引]の4社、5口座。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:中国人民元が取引できるFX会社はここだ!

 ちなみに、対米ドルの通貨ペア、米ドル/中国人民元は、OANDAJAPAN[fxTrade][MetaTrader4]IG証券[ミニ取引][標準取引]サクソバンク証券などで取引可能です。

 上述の4社、5サービスのうち特に注目したいのは、取引手数料無料で最小1通貨単位から取引できるSBI FXトレード。これなら、はじめて中国人民元を取引する場合でも、お試し感覚で挑戦できそうですよ。

【参考記事】
わずか1通貨単位で中国人民元が買える!米ドル/円を買うより人民元/円を買う手も?

■2つの通貨記号を持つ中国人民元

 ちなみに、中国人民元は通貨記号が2つあるという、ちょっと特殊な通貨です。それぞれ通貨記号は、「CNY」と「CNH」。「CNY」は中国本土市場やNDF市場(※)で取引され、「CNH」は香港オフショア市場で取引されている中国人民元を表します。

(※「NDF」はノン・デリバラブル・フォワードの略。ざっくり言うと、特殊な先物取引のようなもの)

 先ほど中国人民元/円を取扱っている会社として紹介した4社のうち、IG証券[標準取引][ミニ取引]CNY/JPYの通貨ペアを取り扱っています。その他の3社は、すべてCNH/JPYです。

 ザイFX!の「FXチャート&レート」のコーナーでも中国人民元/円のチャートを見ることができますが、これはCNH/JPYのチャート。
1分足~月足まで見ることができますよ。

「FXチャート&レート」中国人民元/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:中国人民元/円 日足

【参考記事】
グングン上昇中! 中国人民元/円の為替チャートをザイFX!で掲載開始

 「CNY」と「CNH」の対円通貨ペアは、ほとんど同じような値動きで推移していますが、スワップ金利の面で傾向に違いがあります。通常だと高金利通貨を買い、低金利通貨を売る取引をするとスワップ金利は受取りで発生するのですが、「CNY」の場合はそうでもありません。

 CNY/JPYで高金利通貨である「CNY」を買い、円(JPY)を売る取引をしてもスワップ金利が支払いとなることも…。この点、CNH/JPYで「CNH」を買い、円(JPY)を売る取引をすると、比較的安定してスワップ金利が受取りで発生しています。

 ポジションの持ち越しを想定しないのであればどちらでも構いませんが、まさか中国人民元でスキャルピング! とはなかなかいきませんよね? 値動きを狙ったトレードをしながら、スワップ金利や先高感を見越した中長期取引も…と考えるのであれば、「CNH」の通貨ペアで取引するのが良さそうです。

 過去に中国人民元を取扱うFX各社のサービスを詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

【参考記事】
セントラル短資FXから新商品登場(1)人民元/円(CNH/JPY)の取扱い開始!
セントラル短資FXがスワップ金利実績を発表!人民元/円の買いスワップ金利がずっとプラス!
サイバーエージェントFXで最大8000円がもらえる! 中国人民元/円も取引可能に!

■ウクライナ問題を巡り、大荒れのロシアルーブル!?

 次に昨今、ウクライナ問題を巡って世界中の注目集めているロシアの通貨、ルーブルについて見ていきましょう。

【参考記事】
ウクライナ情勢緊迫化で流れはリスクオフ。週明けは円高方向に下窓を開けてスタート
ウクライナ情勢受け、一時91.25円へ下落!下値余地拡大はユーロよりも豪ドル/円か(2月27日、西原宏一)
「鯨」と「鰯」が米ドル/円のベアトレンド継続を示唆? 100円台打診はまだあり得る!(2月28日、陳満咲杜)

 歴史に照らして根深い問題をはらんではいるものの、2014年2月末あたりに突如勃発したウクライナ問題。徐々に収束に向かっているようですが、当記事執筆中の2014年3月末現在も、マーケットではまだ地政学リスクとして意識されています。

 少しだけ経緯を振り返っておきましょう。ウクライナ問題は、2014年3月始めに、ロシアがクリミア半島を管理下に置いたと表明したことを受け、一気に注目を集めました。軍事介入懸念がくすぶったまま3月中旬に行われた住民投票では、クリミアのロシア編入に賛成する声が多数派を占め、ロシアもこれを支持。クリミアの併合を発表しました。

 ところが、その後開催されたG7(主要7カ国首脳会議)において、ロシアのクリミア併合は違法であり非難する、との認識が示される展開に。マーケットでは、今後ロシアへ何らかの追加制裁が行われるのではないか? との警戒感が払拭されず、地政学リスクとして意識され続けているようです。外交努力で徐々に沈静化してきたようですが、果たしてどうなるのか…。

 そんな世界中の注目を集めているロシアの通貨といえば、ロシアルーブル。対米ドルのチャートを見てみるとウクライナ問題勃発後、急落しているのがわかりますね。

米ドル/ロシアルーブル 日足

(出所:CQG)

 ロシアの代表的な株式指数であるRTS株価指数が、1日で10%近く下落するなど株式市場も大いに荒れましたが、為替も例外ではありませんでした。

 先に紹介した中国人民元は外貨預金などでも…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67619人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-1719.00115504.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-2.01001030.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-1.2000955.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
03月20日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門