為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

老舗がここまで縮小! 米ドル/円0.4銭へ。
ユーロ/米ドル0.5pips、NZドル/円1.6銭!

2014年04月07日(月)東京時間 12:35

■老舗FX会社が米ドル/円スプレッド0.4銭へ縮小!

 2013年末より、対象通貨ペアの一部を入れ替えながら、数カ月連続で実施されてきた外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のスプレッド縮小キャンペーン。さすがに2014年3月で終了か? と思いきや、2014年4月も継続されることになりました!

 キャンペーン期間は、4月30日(水)まで。しかも、4月からは従来の英ポンド/円、ユーロ/米ドル、NZドル/円、南アフリカランド/円、香港ドル/円に加え、対象通貨ペアに米ドル/円が追加されたのです! キャンペーン期間中、米ドル/円スプレッドは0.4銭原則固定で提供されます!

 これは米ドル/円スプレッドの業界トップとまではいかないものの、2位~3位グループに位置する水準。これまでネオ系と言われる超低スプレッドのFX会社とは一線を画してきた老舗FX会社の外為どっとコム[外貨ネクストネオ]ですが、まさかここまで大胆なスプレッド縮小に動くとは…。

 これはもう、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]が、ややスプレッドが広めの印象の老舗FX会社から、超低スプレッドが魅力のネオ系FX会社に進化したと言っても過言ではない!? サービス名の[外貨ネクストネオ]につく「ネオ」は、ダテじゃありませんね!

 さっそく、他のFX会社の米ドル/円スプレッドと比較してみましょう。

業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2014年4月7日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。外為どっとコム[外貨ネクストネオ]は、4月30日(水)までのキャンペーンスプレッドです。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順

 米ドル/円スプレッド上位のなかで原則固定のFX会社を見てみると、1万通貨までの取引限定ですが、0.27銭原則固定SBI FXトレードがトップ水準に君臨。0.3銭原則固定で提供しているGMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]外為ジャパンFXマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]が次に続きます。

 そして、その次が外為どっとコム[外貨ネクストネオ]を含む0.4銭原則固定の水準。ヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]トレイダーズ証券[みんなのFX]と同水準ですね。

 いかがでしょう? スプレッド争いの中でも激戦を極める米ドル/円にあって、0.4銭原則固定はかなり狭い水準だというのがおわかりいただけると思います。

■英ポンド/円、ユーロ/米ドル、NZドル/円はもっとスゴイ!

 そんな外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のスプレッド縮小キャンペーンにおいて、米ドル/円よりもさらにスゴイのが、英ポンド/円の1.1銭原則固定、ユーロ/米ドルの0.5pips原則固定、NZドル/円の1.6銭原則固定

 この3通貨ペアについては、原則固定で提供されるスプレッドとしては、米ドル/円でトップ水準に君臨するSBI FXトレードを抑えて、正真正銘、業界トップ水準なのです!

 以下の表で、各社のスプレッドと比較してみましょう。

業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2014年4月7日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。外為どっとコム[外貨ネクストネオ]は、4月30日(水)まで、FXトレード・フィナンシャル[高速FX]は、6月30日(月)までのキャンペーンスプレッドです。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「英ポンド/円」スプレッドの狭い順

業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2014年4月7日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。外為どっとコム[外貨ネクストネオ]は、4月30日(水)まで、FXトレード・フィナンシャル[高速FX]は、6月30日(月)までのキャンペーンスプレッドです。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「ユーロ/米ドル」スプレッドの狭い順

業界トップ水準の「NZドル/円」スプレッド比較(2014年4月7日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。外為どっとコム[外貨ネクストネオ]は、4月30日(水)までのキャンペーンスプレッドです。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「NZドル/円」スプレッドの狭い順

 ちなみにキャンペーン期間中、南アフリカランド/円は1.6銭原則固定、香港ドル/円は0.2銭原則固定のスプレッドで取引することが可能ですよ。こちらもかなりの低スプレッドです!

■追加利上げ期待が高まるNZドルに注目か!

 こうして各社のスプレッドと比較すると、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のキャンペーンスプレッドがどれほど低スプレッドを実現しているのか、より鮮明になりますね。

 上記3通貨ペアはいずれもメジャーな通貨ペアではありますが、特に注目したいのはNZドル/円です。

 というのも、2014年3月に行われた政策会合において、RBNZ(ニュージーランド準備銀行[ニュージーランドの中央銀行])は、0.25%の利上げを実施。さらに、2017年はじめにかけて追加利上げが実施される可能性があることを示唆しているからです。

 経済状況が好転しているなかでインフレ懸念が高まっており、これを抑制するためには、今後さらに利上げが行われるだろうとマーケットの期待も高まっているのです。

【参考記事】
ロシアの混乱で状況的にはリスクオフ!なのに豪ドルが急上昇している理由とは?(西原宏一)

 昨今、豪ドルの上昇が話題となっていますが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67672人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

4年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定3000円キャッシュバック

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.34111.31

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00191.0802

EURUSD

南アランド/円+0.058.94

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
03月20日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門