FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

葉那子が究極の徹底調査! 主要10社の
スピード注文系システム、その最新事情

2014年05月16日(金)東京時間 13:11

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、ワンクリックで発注が可能な、スピード注文系システムを提供しているFX会社をまとめてご紹介したいと思います。

■トレーダーの注目を集めるスピード注文系システムとは?

 みなさんは、FX会社を選ぶ際の基準として重要視しているものはなんですか?

 最初は実質コストにあたるスプレッドの狭さに注目がいきがちだと思うのですが、ある程度、取引回数が増えてくると、徐々に取引システムの使いやすさも気になるようになってきます。

 特に1日に何度も取引するような短期トレーダーにとっては、発注の素早さは重要なポイント。

 たとえば、GMOクリック証券[FXネオ]の取引システム、「はっちゅう君FX」に搭載されている「スピード注文」機能は、多くのトレーダーから支持されている便利機能の1つです。

 この「スピード注文」とは、リアルタイムレートが表示された1つのコンパクトな画面内で、新規、決済、ドテン、同一通貨の全決済などがワンクリックでできる上に、保有中のポジション情報なども一目で確認することができる便利なシステムです。

GMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」取引画面

GMOクリック証券が2010年1月にこの機能をリリースした当時は、「次世代の注文機能」として注目を集めました。

 その後、特に2012年以降、他社もこぞって似たようなシステムをリリースし始め、2014年となった今では発注システムの定番となりつつあります。

 各社、システムの名称が違ったり、細かいスペックや機能も異なったりするのですが、今回は元祖であるGMOクリック証券の「スピード注文」をベースに、以下の機能が搭載されているものを「スピード注文系システム」として取り上げたいと思います。

 ・レートパネルをワンクリックするだけで新規・決済の発注ができる
 ・保有ポジションの情報が表示される
 ・全決済がワンクリックでできる
 ・取引に必要な機能が画面遷移せずに1画面に集約されている

 主要FX会社の中から、この条件に当てはまる発注システムを調べてみたところ、予想以上に多くのスピード注文系システムが見つかりました。

スピード注文系システムを提供している主要FX会社一覧

FX会社[サービス名] システムの名称 対象取引ツール
GMOクリック証券[FXネオ] スピード注文 ・PCインストール版
→はっちゅう君FX
・PCブラウザ版
・iPhoneアプリ
→iClickFXネオ
・Androidアプリ
→Fxroid
YJFX![外貨ex] ワンタッチ注文 ・PCインストール版
→Cymo NEXT
→Desktop Cymo
・PCブラウザ版
・iPhoneアプリ
→iPhone Cymo
・Androidアプリ
→Android Cymo
DMM.com証券[DMM FX] ストリーミング注文 ・PCウェブブラウザ版
⇒DMM FX ADVANCE
⇒DMM FX MINI
・iPhoneアプリ
⇒DMMFX Trade
・Androidアプリ
⇒DMMFX Trade
外為ジャパンFX ストリーミング注文 ・PCウェブブラウザ版
⇒外為ジャパンFX PRO
⇒外為ジャパンFX MINI
・iPhoneアプリ
⇒外為ジャパンFX
・Androidアプリ
⇒外為ジャパンFX
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
ストリーミング注文 ・PCウェブブラウザ版
⇒クイック発注ボード
・iPhoneアプリ
⇒-FX- HyperSpeed Touch
・Androidアプリ
⇒-FX- HyperSpeed Touch
マネーパートナーズ
[パートナーズFX nano]
ストリーミング注文 ・PCウェブブラウザ版
⇒クイック発注ボード
・iPhoneアプリ
⇒HyperSpeed Touch nano
・Androidアプリ
⇒HyperSpeed Touch nano
FXプライム byGMO
[選べる外貨]
ハイスピード注文 ・PCウェブブラウザ版
・iPhoneアプリ
⇒PRIMEアプリS
・Androidアプリ
⇒PRIMEアプリS
ヒロセ通商[LION FX] クイック注文 ・PCインストール版
・iPhoneアプリ
⇒LIONFX iPhone edition
・Androidアプリ
⇒LION FX Android
JFX[MATRIX TRADER] クイック注文 ・PCインストール版
・iPhoneアプリ
⇒MATRIX TRADER iPhone edition
・Androidアプリ
⇒MATRIX TRADER Android
SBI FXトレード 2WAY注文 ・PCインストール版
・iPhoneアプリ
⇒SBI FXTRADE
・Androidアプリ
⇒SBI FXTRADE
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
スピード注文 ・PCインストール版
・PCウェブブラウザ版
・iPhoneアプリ
⇒外貨ネクストネオ
・Androidアプリ
⇒外貨ネクストネオ

 このほかにも、確認画面を表示しない設定にすることで、ワンクリック発注ができるという口座もあったのですが、今回は上記4つの条件を満たす、より元祖スピード注文に近い発注システムに焦点を絞ってみました。

■非常に見やすいGMOクリック証券の“元祖”スピード注文

 では、実際の取引画面を見ながら、各社のスピード注文系システムをご紹介していきましょう。

 まず最初は、スピード注文系システムの先駆けでもある、GMOクリック証券[FXネオ]「スピード注文」です。

 「スピード注文」は、[FXネオ]のウェブブラウザ版取引システムと、インストール版取引システムの「はっちゅう君FX」の両方に搭載されていて、ボタンの形に微妙な違いはあるものの、その仕様はほぼ同じ。

GMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」取引画面

 売りと買いで色を分けた大きなレートパネルが、非常に見やすいですね。

 ワンクリックで即発注というのは、便利である反面、操作ミスには十分気をつけなければいけません。

 なので、このレートパネルの見やすさは、スピード注文系システムにおいては重要なポイントの1つなのです。

 そして、スピード注文系システムは、注文方法のしくみにも特徴があります。

 多くのスピード注文系システムでは、「FIFO注文(First in First out:先入れ先出し注文)」という注文方法が採用されています。

 「FIFO注文」とは、注文時に新規と決済を指定せず、新規か決済かはシステムが自動的に判断する注文方法の1つです。

 たとえば、発注ボタンをクリックした時、同一通貨ペアの反対売買にあたるポジションを保有している場合は、自動的に約定日時の古いポジションを決済する注文となり、ポジションを保有していない、もしくは同一通貨ペアで同じ売買区分のポジションを保有している場合には、自動的に新規注文となります。

 ポジションのないところから、FIFO注文で1万通貨買い→3万通貨買い→1万通貨売り→5万通貨売りと順に取引したとすると、そのポジションの状況、新規・決済の注文状況は下表のとおりとなります。

「FIFO注文」のしくみ

 また、約定日時の新しいポジションから決済される「LIFO注文(Latest in First out:後入れ先出し注文)」というものもあり、どちらの方式を採用するか選択することができるFX会社もあります。

GMOクリック証券の「スピード注文」では…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75906人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.23112.64

USDJPY

豪ドル/円-0.0186.16

AUDJPY

NZドル/円+0.4378.92

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門