為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

DMM.com証券が9年連続口座数1位だった
外為どっとコムを抜いてついに業界1位に!

2014年05月23日(金)東京時間 13:27

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、国内FX会社の最新口座数ランキングをご紹介したいと思います。

■外為どっとコムの口座数をDMM.com証券が抜いた!

 FX口座数世界1位としてギネス世界記録にも認定された外為どっとコムの口座数を、ついに2014年3月の時点でDMM.com証券が上回りました!

外為どっとコムと言えば、ギネス世界記録のほかにも、矢野経済研究所調べで、9年連続「口座数」と「預かり資産」の2部門でトップを独走してきたという記録を持つ、業界大手のFX会社です。

【参考記事】
外為どっとコムの口座数が世界一に! 国内FX会社初のギネス世界記録に認定!
口座数と預かり資産でなんと9年も連続して業界No.1を達成したFX会社とは?

 それが、矢野経済研究所で公表された「有力FX企業17社の月間データランキング-2014年3月-」によると、「企業単体における口座数ランキングの第1位はDMM.com証券で38.0万口座、第2位の外為どっとコムは37.8万口座」となっていたのです。

 ついに外為どっとコムは長きに渡ってキープしてきた口座数首位の座をDMM.com証券に明け渡すことになりました。

 矢野経済研究所が発表した以下の表は、企業単体だけではなく、企業グループも含むランキングとなっているため、「SBIグループ」が1位となっていますが、企業単体ではDMM.com証券が堂々のトップです。

2014年3月の口座数月間ランキング

※集計対象は無回答1社を除く16社の合計値。その他には2社含まれる。

 また、順位以外にこの表で注目すべきは口座の増加数です。

DMM.com証券の口座数は、前月から5064口座増と、SBIグループを除けばダントツの1位となっています。

 対する1位の座を奪われた外為どっとコムの増加数は894口座。2社の新規口座開設数の差が明確に表れています。

■すべてのFX会社が調査対象ではない

 ただし、今回ご紹介している矢野経済研究所のデータには、注意すべき点や不明瞭な点もあります。

 まずは、データの調査対象は、「FX業界大手、有力企業のうち社名又は数値の公表を前提として、協力を得られた17社」となっています。

 ただし、「一部の企業で、統計数値や社名について非公開のものもあるため、集計対象が17社にならない」ものもあり、「社名及び数値を非公開とする企業は、集計の際、『その他』としてランキングから除外」しているため、このランキングはFX業界全体を完全に網羅したものとは言えません。

 ただ、今回取り上げているDMM.com証券外為どっとコムのほか、ランキングに入っているFX会社はいずれも主要FX会社であることは間違いありません。

 しかし、たとえばインヴァスト証券FXトレーディングシステムズJFXFXCMジャパン証券FXトレード・フィナンシャル外為オンラインアイネット証券といった、当コーナーでもよく取り上げているFX会社はこのランキング表に入っていません。

 これらの会社はランキング表に入らない下位に位置しているのか、そもそも調査ができなかったのかはわかりませんが、このランキング表をそのままFX業界全体のランキングととらえるにはちょっとデータが不十分なのではないかと思えます。

■企業グループと企業単体が混在するランキング

 さらに、このランキングで注意すべき点がもう1つあります。

 それが、口座数の1位にもなっている「SBIグループ」といった社名の表記です。

 FXを取り扱っている会社には、FXサービスのみを提供するFX専業会社以外に、証券会社や銀行などがFXサービスを提供している例があります。

 口座数ランキング1位の「SBIグループ」とは、持ち株会社であるSBIホールディングス株式会社をはじめとしたSBI関連の企業全体を指す名称であり、このランキングでの「SBIグループ」のデータは、株式会社SBI証券、SBI FXトレード株式会社、住信SBIネット銀行株式会社というFXサービスを提供している3社の合算値となっているのです。

 同様に、同レポート内では、GMOクリックホールディングス株式会社の傘下であるGMOクリック証券FXプライム byGMOの合算値を「GMOグループ」として公表しており、口座数部門では「企業グループを加味した集計では、第1位はGMOグループ、第2位はSBIグループ」と記載されています。

 ところが、ランキングの表には、企業グループと企業単体が混ざっており、企業グループで1位のGMOグループはGMOクリック証券FXプライム byGMOに分けられてそれぞれランクインしているのに対し、SBIグループは3社に分離されていないのです。

 さらに、関連企業をグループとしてまとめるのであれば、親会社と子会社の関係にあるヒロセ通商JFXも1つのグループに属するのではないかと思われますし、外為オンラインアイネット証券ライブスター証券ひまわり証券は株式会社ISホールディングスの傘下に連なるISグループに属しているはずです。

 ちなみに、DMM.com証券は2012年に旧外為ジャパンのFX事業などを買収した結果、1つのFX会社で[DMM FX]外為ジャパンFXの2つのFXサービスを提供する形になっています。ですから、レポート内でのDMM.com証券のデータは、これら2口座の合算値となっています。

 SBIグループは口座数だけでなく、預かり残高のランキング表でも1位となっています。調査上の難しさがあったのだとは思いますが、SBIグループだけ3社の合算値をランキング表に掲載することには疑問を感ずるところもなくはありません。

■口座数ランキングが変わった要因とは?

 このように、矢野経済研究所のデータは注意して見なければならない面もあるのですが、ともかく、企業単体の口座数でDMM.com証券外為どっとコムを抜いたということ自体は事実です。

 2002年にFX専門会社として設立された外為どっとコムは、リーマンショック前までのFXブームも後押しとなり、業界最大手に成長した歴史あるFX会社。

 ところが、アベノミクスによって再びFXに注目が集まっている近年では、DMM.com証券GMOクリック証券といった、いわゆるネオ系と呼ばれる低スプレッドのFX会社が徐々に業界内勢力を拡大してきています。

業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッドを比較(2014年5月23日現在)

(※SBI FXトレードはスプレッド縮小キャンペーンを実施しており、2014年5月31日までは5万通貨以下取引までが0.27銭原則固定)

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順

 ただ、上の表を見てもわかるとおり、このところ外為どっとコムもスプレッド縮小に意欲的で、ネオ系FX会社との間に大きな差は見られなくなりました。

【参考記事】
老舗がここまで縮小! 米ドル/円0.4銭へ。ユーロ/米ドル0.5pips、NZドル/円1.6銭!
ユーロ/ドル0.5pips、英ポンド/円1.1銭! 恒常化された老舗のスプレッドがヤバイ!

 ここで実は、今回のDMM.com証券による快挙の裏には…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69296人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.08111.75

USDJPY

豪ドル/円-0.1483.21

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0331.28

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月22日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門