FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

払戻し率が3カ月連続100%超えの大事件!
本当に儲かる外為オプションの種類とは?

2014年06月02日(月)東京時間 12:54

各社バイナリーオプションの最新スペックはこちらでチェック!】
人気のバイナリーオプションを徹底比較! 最短1分前まで購入できる商品も登場!

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、当コーナーでもたびたび取り上げている、GMOクリック証券【外為オプション】における取引実績の最新情報をご紹介します。

■FX会社にとって黒字と赤字の分岐点となる数値は?

 バイナリーオプション(BO)とは、2つの条件のうち満たされると思うほうのオプションを購入し、その予想が的中するとペイアウトと呼ばれる利益が払い戻される商品です。

 今回取り上げる、GMOクリック証券のバイナリーオプション口座【外為オプション】には、2種類のオプション「ラダーオプション」と「レンジオプション」が用意されています。

 「ラダーオプション」とは、満期時に相場がある価格(権利行使価格)よりも上がっているか下がっているかを予想するタイプのオプションで、「レンジオプション」とは、満期時に一定の価格帯(権利価格帯)の中に収まっているか外れているかを予想するタイプのオプションです。

【参考記事】
GMOクリック証券で新外為オプション!3つのタイプで相場状況に合わせた取引を

 そして、GMOクリック証券の公式サイトでは、【外為オプション】の月次取引実績が毎月公表されていて、2種類のオプションそれぞれにおける「総取引金額に対する、総支払金額の割合」と、「取引口座に対する、損失発生口座の割合」を確認することができます。

【参考記事】
バイナリーオプション各社が取引実績発表。業者が損!? 払戻し率100%を超えた月も!

 たとえば、1枚500円のオプションを購入し、見事予想が的中すれば、【外為オプション】のペイアウトは一律1000円なので、トレーダーの利益は差し引き500円。

 予想が外れれば、トレーダーが支払った500円がFX会社の利益となります。1勝1敗でお互いの損益はプラスマイナスゼロというわけです。

 オプションの購入金額が500円の場合、トレーダーが1勝1敗した時の総取引金額は1000円、総支払金額も1000円となり、総取引金額に対する総支払金額の割合は100%となります。

 つまり、FX会社にとって、毎月の「総取引金額に対する、総支払金額の割合」が100%以下であれば黒字、100%以上であれば赤字を意味します(※)。

(※編集部注:FX会社はトレーダーの取引を受けてカバー取引など、何らかの取引行って利益を上げている可能性もありますが、ここではそのような可能性は考慮せずに「黒字・赤字」という言葉を使っています)

■2014年4月は払い戻し率が105.13%!

 そして、このたび公表された2014年4月の月次取引実績を見てみると、「レンジオプション」における「総取引金額に対する、総支払金額の割合」は105.13%で、GMOクリック証券の利益をトレーダーの利益が上回ったことがわかりました。

GMOクリック証券【外為オプション】の月次取引実績

 さらに「レンジオプション」は、2014年2月、3月も100%以上だったので、これで3カ月連続の100%超えとなり、しかもその割合は毎月上がっています。

 また、もう1つの項目の「取引口座に対する損失発生口座の割合」というのは、単純にその月に取引をした口座のうち、どれくらいの口座が月間収支マイナスになったのかを表すものです。

 この数値が小さければ小さいほど、バイナリーオプションで利益を上げられたトレーダーが多いということです。

2014年4月の「レンジオプション」ではマイナスになった口座が53.87%ということで、若干負けが多いのですが、相場の勝ち組は1割、2割と言われる中、5割というのは驚きの数字です。

■レンジ相場が長くなればなるほど勝ち組増加!

 以前、当コーナーでもご紹介したように、ここ数カ月の間に「レンジオプション」で利益を上げるトレーダーが多いのには、このところの米ドル/円相場が深く関係していると思われます。

【参考記事】
レンジオプションの勝ち方を発見!? 払い戻し率104.23%のバイナリーって?

 そもそも、相場の上昇・下落を予想する「ラダーオプション」はトレンド相場との相性が良く、レンジを予想する「レンジオプション」はレンジ相場との相性がいいのです。

GMOクリック証券【外為オプション】では、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、ユーロ/米ドルの取引ができますが、特に円絡みの3通貨ペアは、2014年1月から方向感がなかなか出ずにいます。

米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:米ドル/円 日足FXチャート&レート:ユーロ/円 日足FXチャート&レート:英ポンド/円 日足

 上にも下にも抜けないこの相場状況であれば、ある一定のレンジ内に収まる可能性に投資する「レンジオプション」が有効だったわけです。

 さらに、1カ月単位で細かく見ていくと、4月の米ドル/円は値幅1円ほどのレンジ状態が続く局面もありました。

米ドル/円 4時間足(2014年4月)

(出所:米国FXCM

 もちろん、これは結果論であって、実際にレンジの最中、特にレンジの序盤はそのレンジ幅を予想するのはそう簡単ではありません。

 ところが、ある程度レンジ相場が続くと、強いサポートとレジスタンスがわかり、レンジの想定がしやすくなります。

 実際に、「総取引金額に対する、総支払金額の割合」が2014年2月、3月、4月と徐々に上がっているのも、レンジ相場であることを認識するトレーダーが増えていったからではないでしょうか。

■「ラダーオプション」もやり方次第でレンジにも強い?

 一方、「ラダーオプション」に関しては、2月の「総取引金額に対する、総支払金額の割合」が100%を超えたものの、3月、4月は100%に届いていません。

 ただし、はっきりとしたトレンドが発生していないこの相場状況でも、極端に数値が悪くなっているというわけでもないのです。

 トレンド相場との相性がいい「ラダーオプション」でも、たとえばレンジ下限の水準では上昇、上限では下落する可能性が高いと予測することができます。

 しかも、レンジ状態が長ければ長いほど、サポート・レジスタンスは機能しやすくなり、オプションを購入するタイミングによっては、レンジ相場でも「ラダーオプション」を有効活用することができるのではないでしょうか。

 実際、4月の「ラダーオプション」における「総取引金額に対する、総支払金額の割合」は1月の数値よりも上がっていて、損失発生口座の割合も減っています。

 ユーロ/円はECBによる6月の追加緩和観測で下落方向に動き出してきましたが、米ドル/円と英ポンド/円はまだまだレンジを抜けきれていません。

 通常のFX取引でなかなか利益を出せずにしびれを切らしているという方は、気分転換の意味でも、バイナリーオプションを試してみるのも1つの手かもしれませんね。

 ただし、このレンジ相場がいつまで続くかというのは誰にもわかりません。

 相場のトレンドをしっかり確認しながら、バイナリーオプションを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

 さて、そんなGMOクリック証券【外為オプション】では…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75778人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高5年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で5000円キャッシュバック!

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.03113.48

USDJPY

ユーロ/円+0.18133.74

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00191.1785

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
12月11日更新


 
12月11日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門