FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

豪ドル/円0.9銭、NZドル/円1.8銭に縮小!
あのプロ仕様のシステムが日本語対応!

2014年06月12日(木)東京時間 13:59

■豪ドル/円0.9銭、NZドル/円1.8銭に縮小!

YJFX![外貨ex]が、注目のオセアニア通貨、豪ドル/円とNZドル/円のスプレッド縮小キャンペーンを開始しました! キャンペーン期間中、豪ドル/円は標準0.9銭、NZドル/円は標準1.8銭で提供されます。

 期間は、2014年6月2日(月)~6月30日(月)まで。キャンペーンスプレッドが適用されるのは、各営業日午前9時~翌午前3時までの18時間です。時間限定ではありますが、もっともマーケットが活発に動きやすい時間はすべてカバーされていますので問題なさそうです。

 豪ドル/円に関しては、2014年5月からスプレッド縮小キャンペーンが実施されており、標準0.9銭で提供されていましたが、2014年6月からは、これにNZドル/円も加わってパワーアップ! 期間中、どちらも業界上位に入るスプレッドでトレードできます!

【参考記事】
利上げ期待の豪ドル/円スプレッド0.9銭!サックサク「Cymo」にKindle版まで登場!?

■豪ドル/円標準0.9銭は2~3位の水準あたり!

 それぞれのスプレッドが各社と比較してどのあたりの水準なのか、下表でチェックしてみましょう。

 まずは、豪ドル/円から。

業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(2014年6月12日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「豪ドル/円」スプレッドの狭い順

 原則固定でトップ水準に位置するのは、SBI FXトレードで0.77銭。ただし、これは1万通貨までの取引限定で提示されるスプレッドです。これに、GMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]外為ジャパンFXが0.8銭原則固定、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]が0.9銭原則固定で続いています。

YJFX![外貨ex]の標準0.9銭は、およそ2~3位グループに位置する水準ですね。

■NZドル/円標準1.8銭も業界上位に食込む水準!

 続いて、NZドル/円は以下のとおり。豪ドル/円に比べると、やや順位は下がりますが、それでもなかなかの低スプレッドです。

業界トップ水準の「NZドル/円」スプレッド比較(2014年6月12日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「NZドル/円」スプレッドの狭い順

 NZドル/円の原則固定スプレッドで業界トップ水準に位置するのは、ヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]の1.5銭原則固定。次に、1.6銭原則固定の外為どっとコム[外貨ネクストネオ]と1.7銭原則固定のFXプライム byGMO[選べる外貨]が続きます。

 標準1.8銭というと、1.8銭原則固定で提供しているGMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]外為ジャパンFXマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]あたりと、だいたい同水準です。トップ水準とはいきませんが、上位に食込む水準ですね。

■95円台を回復した豪ドル/円だが、経済状況は…?

 では、せっかくなので、最近のオセアニア通貨の動向を軽く振り返っておきましょう。

 6月3日(火)には、RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])政策金利が発表されましたが、政策金利は据置き。しかし、声明において強く通貨高がけん制されなかったことを受け、豪ドル/円は95円の大台を回復する動きとなりました。

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 ただ、5日(木)に発表された豪貿易収支は、市場予想に反して赤字になるなど、ここ最近発表される経済指標はちょっと雲行きが怪しい印象も…。

 11日(水)には、96円の大台を回復する場面も見られましたが、翌12日(木)に発表された豪雇用統計では、5月新規雇用者数が事前予想、前回数値を下回る結果となり、一時95円台前半まで下落する展開となりましたね。

 やはり経済状況は、芳しくないのでしょうか…? 高金利通貨としても人気の高い豪ドルなので、RBAがいったいいつ頃から利上げサイクル入りするのかにも注目が集まります。

 ちなみに、YJFX![外貨ex]の豪ドル/円1万通貨あたりの1日のスワップ金利は68円と、かなり高い水準です。各社のスワップ金利は、以下の【参考コンテンツ】でチェックを。諸事情があり、少し前のデータですが、ぜひ参考にしてくださいね。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:「豪ドル/円」スワップ金利の高い順

 上のチャートのとおり、豪ドル/円は2014年6月上旬時点では、なんとなくまだレンジにハマっているっぽい雰囲気ですが、果たしてこれからどうなっていくのか…。今後の動向に注目です!

 一方、RBNZ(ニュージーランド準備銀行[ニュージーランドの中央銀行])による連続利上げが予想されているNZドルは…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74042人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.75112.94

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00091.1774

EURUSD

南アランド/円-0.038.34

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
10月16日更新

 
10月13日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門