FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

スプレッド縮小の「タイムセール」が流行?
ドル/円0.2銭原則固定など業界最狭連発!

2014年07月31日(木)東京時間 14:07

■NYタイムに業界最狭スプレッド連発!

 このところ、1日の取引時間の中で一定時間だけスプレッドを通常よりも狭くするキャンペーンが複数のFX会社で実施されている。いわば、スプレッド縮小の「タイムセール」が流行りつつあるのだ。今回は、この件について紹介しよう。

 まず、2014年7月23日(水)~7月25日(金)までマネーパートナーズで実施されていたスプレッド縮小キャンペーンから。

 こちらは、マネーパートナーズが公式スポンサーとして応援しているSUPER GT300「Team JLOC マネパランボルギーニGT3」の2014年シーズン第4戦優勝を記念して実施されたものだ。

 キャンペーン内容は、毎営業日、日本時間20時~24時の間だけ、特定の通貨ペアのスプレッドを縮小させるというものだった。以下は、キャンペーンで対象となっていた通貨ペアとスプレッドをまとめたものだ。 

マネーパートナーズ スプレッド縮小キャンペーン内容

 (※)マネーパートナーズ[パートナーズFX]および[パートナーズFX nano]のスプレッド縮小キャンペーンは2014年7月25日で終了しています。

 この表を見てもわかるように、マネーパートナーズ[パートナーズFX]の通常の米ドル/円スプレッドは0.5銭原則固定だが、キャンペーンスプレッドにより、これが0.3銭原則固定に。ユーロ/米ドルも0.8pips原則固定が0.5pips原則固定に縮小されていた。

 ちなみに日本時間20時~24時と言えば、海外のマーケット参加者が増え、取引も活発化し、為替相場の動きも激しくなる時間帯だ。会社から帰ったあと、これぐらいの時間帯に取引するという人も多いことだろう。そんな時間帯にスプレッドを縮小してくれるのはうれしいところ。

 ではここで、実際にその時のスプレッドがどうなっていたかを見てみよう。以下は[パートナーズFX]の高機能取引ツール「HyperSpeed NEXT」のストリーミング発注画面だ。

米ドル/円 ストリーミング発注画面 
ユーロ/米ドル ストリーミング発注画面

 上の画像は、記者が7月24日(木)日本時間23時30分頃(NY時間10時30分頃)に実際に確認したものだが、米ドル/円は0.3銭原則固定ユーロ/米ドルは0.5pips原則固定のスプレッドが確かに提示されていた。

 米ドル/円0.3銭原則固定、ユーロ/米ドル0.5pips原則固定というスプレッドは他社でも提供している例はあるが、マネーパートナーズ[パートナーズFX]は「スリッページなし、約定拒否なし」(※)と会社側が公式に表明している数少ない口座だけに、「タイムセール」といえども、このスプレッドは価値があると言えるだろう。

(※「スリッページなし、約定拒否なし」はPCからのストリーミング注文が対象)

【参考記事】
マネパの2つの取引ツールでスリッページ設定に重大な違いがある件について
マネーパートナーズ・奥山社長に聞く(4)「即約定」の秘密はどこにあるのか?

 下表は主要FX会社の米ドル/円とユーロ/米ドルのスプレッドをまとめたものだが、その中に当記事で紹介しているスプレッド縮小の「タイムセール」も含めている(「タイムセール」はすでに終了したものも含まれている点には注意)

業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(一部タイムセール以外は2014年7月31日現在) 

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。マネーパートナーズ[パートナーズFX]および[パートナーズFX nano]のスプレッド縮小キャンペーンは2014年7月25日で終了しています。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順(ただし、「タイムセール」でのスプレッド縮小はこのコンテンツでは記載していない)

業界トップ水準の「ユーロ/ドル」スプレッド比較(一部タイムセール以外は2014年7月31日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。マネーパートナーズ[パートナーズFX]および[パートナーズFX nano]のスプレッド縮小キャンペーンは2014年7月25日で終了しています。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「ユーロ/米ドル」スプレッドの狭い順>(ただし、「タイムセール」でのスプレッド縮小はこのコンテンツでは記載していない)

 また、マネーパートナーズのスプレッド縮小キャンペーンは、100通貨単位で取引が可能な[パートナーズFX nano]でも通貨ペアを変えて実施されていた。下に再掲載した表のとおり、豪ドル/円スプレッドを0.7銭原則固定英ポンド/円スプレッドを1.0銭原則固定で提示。これはどちらも業界トップ水準だ。

マネーパートナーズ スプレッド縮小キャンペーン内容 (再掲載)

 (※)マネーパートナーズ[パートナーズFX]および[パートナーズFX nano]のスプレッド縮小キャンペーンは2014年7月25日で終了しています。

 このスプレッド縮小の「タイムセール」も含めて、主要FX会社の豪ドル/円と英ポンド/円のスプレッドを一覧にしたものは以下のとおり。

業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(一部タイムセール以外は2014年7月31日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。マネーパートナーズ[パートナーズFX]および[パートナーズFX nano]のスプレッド縮小キャンペーンは2014年7月25日で終了しています。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「豪ドル/円」スプレッドの狭い順(ただし、「タイムセール」でのスプレッド縮小はこのコンテンツでは記載していない)

業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(一部タイムセール以外は2014年7月31日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。マネーパートナーズ[パートナーズFX]および[パートナーズFX nano]のスプレッド縮小キャンペーンは2014年7月25日で終了しています。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる「英ポンド/円」スプレッドの狭い順(ただし、「タイムセール」でのスプレッド縮小はこのコンテンツでは記載していない)

 さらに、[パートナーズFX nano]ではスプレッド縮小キャンペーン最終日となる7月25日(金)に新たに米ドル/円が追加され、0.2銭原則固定という驚異的なスプレッドが提供されていた。また、豪ドル/円は0.5銭原則固定と、さらにスプレッドが縮小されていた。この豪ドル/円の0.5銭原則固定というのも、見たことのないような驚異的なスプレッドだ。

 最終日限定で提示されたスプレッドをまとめると、以下のとおり。 

(※)マネーパートナーズ[パートナーズFX]および[パートナーズFX nano]のスプレッド縮小キャンペーンは2014年7月25日で終了しています。

 さらに、以下は最終日の[パートナーズFX nano]の発注画面だ。確かに米ドル/円0.2銭、豪ドル/円0.5銭というスプレッドが提示されている。

[パートナーズFX nano] 米ドル/円・豪ドル/円の発注画面

 今回のスプレッド縮小キャンペーンは2014年7月25日(金)で終了したが、SUPER GT300は2014年11月の第8戦まで行われることになっている。「Team JLOC マネパランボルギーニGT3」のさらなる活躍で、キャンペーンがまた実施されることを期待しよう(※)。

(※その後、2014年8月5日(火)~8月8日(金)の各日21時~24時にマネーパートナーズ[パートナーズFX]米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定に縮小することが発表されている)

 続いては、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]で…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75125人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.09112.54

USDJPY

ユーロ/円+0.03132.16

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00121.1744

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
11月20日更新


 
11月17日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門