FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

スコットランド独立の可能性が急浮上!
経済への影響は? ポンドは暴落するか?

2014年09月10日(水)東京時間 16:29

■現実味が出てきたスコットランド独立の可能性

 スコットランドの英国からの独立をめぐる動きが話題となっており、英ポンド相場などにも影響が出ている。

9月18日(木)に実施が予定されているのが、スコットランド独立の賛否を問う住民投票。それに向けて行われた世論調査が驚きの結果になったのだ。

 9月7日(日)、英サンデー・タイムズ紙と調査会社ユーガフ(You Gov)はスコットランド独立に関する世論調査の結果を公表。独立賛成派(51%)が反対派(49%)を初めて上回ったのである。これによって、スコットランド独立という一大イベントがにわかに現実味を帯び始めたのだ。

■北海油田の発見と開発がきっかけ

 スコットランドはなぜ独立を目指すようになったのか?

 まず、スコットランド独立へのここまでの動きを確認しておこう。

スコットランド独立への主な経緯

 上の年表を見てもわかるように、スコットランドは1707年にイングランドと合併しグレートブリテン王国の一部に。その後、北アイルランドの合併により、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国となった。これが現在の英国の原型となっている。

 そして、スコットランド独立に関する動きが出てきたのは、「北海油田の発見と開発」がきっかけとなっているようだ。北海油田はスコットランドの「領海」の9割を占めるが、その恩恵を受けている英国に対して、スコットランドは不満を持っていると言われている。

 そうした流れの中で、独立推進派で知られるスコットランド国民党(SNP)が油田の利益還元を主張したことで人気が高まっていったという。実際、スコットランド国民党は独立した場合、北海油田から多くの歳入を得ることができるとしている。

■独立推進派のスコットランド国民党が過半数に

 さらに、スコットランド議会の設立もポイントになった可能性がある。スコットランド議会の設立は、1979年に住民投票で一度否決されているのだが、1997年に再度実施された住民投票では可決され、1999年にスコットランド議会が再開された。

 そして、再開されたスコットランド議会では、当初は労働党が議席の多数を占めていた。労働党は英国の中道左派政党で、現在、英国議会で保守党と二大政党を形成している政党だ。

 しかし、2011年5月に実施された選挙では、先に紹介した独立推進派のスコットランド国民党が過半数の議席を獲得。そして、スコットランド国民党は公約どおり、2014年9月18日(木)にスコットランド独立の賛否を問う住民投票を実施することを決定したのだ。

スコットランド選挙の議席数の推移

 なお、スコットランド自治政府は、2016年3月24日を独立の期日に設定しているので、住民投票により独立が可決されれば、この日程に沿って独立に向けた動きが進んでいくとみられる。

■新通貨「スコティッシュポンド」ができるかも?

 では、スコットランドが独立した場合、その経済や通貨にはどのような影響が出るのだろうか。

 まず、スコットランドでは、仮に独立してもどの通貨を使うかが明確になっておらず、ロードマップもないことが懸念されている。

 独立推進派のスコットランド国民党のサモンド党首としては、英ポンドを継続して使いたいとの思いがあるようだが、英国のオズボーン財務相は「スコットランドが独立した場合、英ポンドは一切使わせない」と発言しているので、簡単ではなさそう。

 そうなると、「スコティッシュポンド」のような新通貨を作るか、もしくは…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71173人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大30,000円分Amazonギフト券(トラリピ・らくトラでの新規または決済取引、1万通貨ごとに100円分のAmazonギフト券)・マネースクウェア・ジャパン[M2JFX](9月14日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](8月31日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。10万通貨以上の新規取引では10,000円。先着200名)・IG証券[標準取引](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24にてフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.10111.20

USDJPY

ユーロ/円-0.24129.37

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00311.1634

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
07月24日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門