為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

8カ月で約400件も相談! 海外バイナリー
オプションで出金拒否などの問題多発!

2014年09月16日(火)東京時間 13:40
FXトレード・フィナンシャル[バイトレ]

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 2014年に入ってから、無登録海外FX会社とのバイナリーオプション取引において、出金拒否などのトラブルが多発しているようです。

■日本国内で実施されたバイナリーオプション規制

 2014年9月4日(木)、国民生活の改善に関する情報提供や調査を行う、独立行政法人国民生活センターは、金融商品取引業へ無登録の海外FX会社とのバイナリーオプション取引に対し、注意をうながしました。

 無登録海外FX会社といえば、2014年6月にも、国民生活センターから注意喚起が出されたばかりです。

【参考記事】
出金拒否や音信不通などのトラブル多発! 無登録海外FX会社の甘いワナにご用心!

 前回の時は、無登録海外FX会社全般における、出金拒否などのトラブルに対する注意の呼びかけでしたが、今回はFXのバイナリーオプション取引を巡るトラブルが最近特に目立っているという内容になっています。

 バイナリーオプションは、ある一定期間に相場が上がっているか、下がっているかを予想するだけというわかりやすさから、通常のFX取引に比べると始めやすいと言われています。

 そのため、一時は国内のバイナリーオプション人気が非常に高まった時期もありました。

 ところが、5分、10分など、予想期間があまりにも短くなると投資性が薄れ、いわゆる丁半バクチのようなギャンブル的要素が強くなるなどの理由から、2013年8月より金融庁による規制が入り、国内FX会社のバイナリーオプションは、超短期取引ができなくなるといったルール改正が実施されました。

【参考記事】
11月末からは、新ルールへ完全移行! 新バイナリーオプション各社対応状況は?

 この規制以降、国内のバイナリーオプション市場は、以前ほどの活気がなくなった印象を受けます(ただし、米ドル/円相場があまり動かなかった2014年夏ごろには、相場が動かなくても収益チャンスがあるため、再び、バイナリーオプションミニブームが来ていたようです)。

■無登録海外FX会社でトラブル多発!相談件数389件!

 一方で、金融庁に登録していない海外FX会社の中には、明らかに日本の顧客に向けて、これらの規制を一切無視したバイナリーオプションを提供している会社があります。そして、それらの会社が多くのトラブルを招いているようです。

 ちなみに、会社の所在地が日本国外にあるとはいえ、「日本の顧客との間で、バイナリーオプション取引などの店頭デリバティブ取引を業として行う場合は、海外業者も含め、金融商品取引業の登録が必要」となります(※金融庁のサイトより引用)。

 2014年1月以降、国民生活センターに寄せられた、バイナリーオプション取引に関する相談は398件もあり、6月以降は特に急増しています。

バイナリーオプション取引に関する相談件数

※国民生活センターと、全国の消費生活センターなどをオンラインネットワークで結び、消費生活に関する情報を蓄積している、PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)のデータを基に集計。

 国民生活センターの公式サイトでは、実際の事例として、3件の相談内容が紹介されていて、それらをまとめると、以下ような内容となっています。

・無料掲示板やSNSなどのネット上で、「簡単にもうかる」などの書き込みや広告を見て、バイナリーオプション取引に興味を持った

・日本語対応の担当者やFX会社に問い合わせて口座開設

・指定の口座に投資資金を入金

・取引を始めてみたものの、もうかるどころか損失が生じたため、残りの資金を出金、もしくは口座の解約を申し出たが、応じてくれなかった

■バイナリーオプション取引は必ずしも高リスクではない

 ちなみに、今回、国民生活センターが公表したリリースには、「バイナリーオプション取引がリスクの高い取引である」といった内容の文言もありましたが、バイナリーオプションに限らず、投資にリスクはつきものです。

 通常のFX取引もそうですが、株でも不動産でも、リスクを負わなければリターンも得られません。

 大切なのは、そのリスクを自らコントロールすること。

 FXや株を取引するのであれば、きちんとストップロス注文を入れるなどして、事前に損失を限定するといったことが大事なのです。

 そういった意味では、バイナリーオプションは、オプションの購入金額以上の損失は発生しませんから、数ある金融商品の中では、比較的リスクコントロールのしやすい商品と言えます。

 たとえば、1000円のオプションを購入した際に発生する損失は、最大で1000円のみ。

 もちろん、その購入金額が多くなればなるほどリスクは高くなりますが、それは自身の投資資金に合わせて、自分で調整することができます。

■金融庁が公表している無登録FX会社は氷山の一角?

 相場で勝率100%はあり得ないのですから、きちんと金融庁に登録された国内FX会社で取引をしても、取引によって損失が生じることはしかたがありません。

問題なのは、顧客が望んでいるのに、取引の停止や出金を拒否するような詐欺行為です。たとえ、トレードでは儲かったとしても、出金ができないのなら、何の意味もありません。

 こうしたトラブルに遭わないためには、とにかく慎重にFX会社を選ぶことが大切。

 ただし厄介なのは、会社自体の所在は海外でも、日本の顧客向けに日本語のサイトがあったり、そうした無登録のFX会社を奨める日本語の比較サイトなども多数あるということです。

 それらのサイトの中には、構成もしっかりしていて、認可を受けているFX会社のものとそう大差がないものもあります。

 実際に、海外バイナリーオプションの比較サイトをいくつか見てみたなかで、ランキング上位に多く掲載されていた「24オプション」を調べてみたところ、金融庁が公開している「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について(警告書の発出を行った無登録の海外所在業者)」に入っている業者であることがわかりました。

無登録海外FX会社のサイト

RODELER LIMITED

39 KOLONAKIOU STREET, AYIOS
ATHANASIOS, LIMASSOL CY-4103

インターネットを通じて、店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていたもの。代表者等の氏名は「不明」。当該業者が運営するサービス名は「24option.com(24option)」であり、平成24年6月14日付で警告を行った「247 Holdings Group Ltd.,」と同一である。当該業者は、日本語ホームページのほか、「特別な情報を教える」との電話による勧誘を行っており、他業者のセミナー等で当該業者への口座開設を強要される、口座開設後は根拠のない理由により出金に応じないとの情報が寄せられている。

(出所:金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について(警告書の発出を行った無登録の海外所在業者)」より)

 このように、金融庁の公式サイトでは、「警告書の発出を行った無登録業者」などの情報が公開されているのですが、そこまでチェックするという人はなかなかいないでしょう。

 さらに、公開されている無登録業者は、「警告書の発出を行った時点で無登録営業を行っていることが確認できた」ものに限られていて、掲載されていない業者でも、無登録営業に該当する行為を行っていることがあり得るそうです。

 やはり、氷山の一角というわけですね。

■ザイFX!では金融庁が認可するFX会社のみを掲載!

 無登録業者かどうかを見極めるのが難しいとなれば、正式に金融庁に登録されている国内FX会社で取引をするというのが、トラブルを回避する一番確実な方法です。

 バイナリーオプション取引をやってみたいという方は、日本で金融商品取引業の登録を受けて活動しているFX会社のみを紹介している、以下のコンテンツをぜひチェックしてみてください。

各社バイナリーオプションの最新スペックはこちらでチェック!】
人気のバイナリーオプションを徹底比較! 最短1分前まで購入できる商品も登場!

 ザイFX!では、無登録の怪しい海外業者は一切、掲載していませんので、ご安ください。

 悪徳業者の多くは、主にFX初心者をターゲットとし、「簡単にもうかる」といった誇大広告や、第三者のふりをしてネット上で業者の宣伝をする、いわゆるステマ(ステルスマーケティング)を行って顧客を騙そうとしていると聞きます。

 みなさんは、そういった甘い誘い文句に惑わされないよう、十分、気をつけてくださいね。

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

FXトレード・フィナンシャル[バイトレ]
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66808人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.67112.06

USDJPY

ユーロ/円-0.36118.97

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00311.0617

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
02月27日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門